ビーフィーターでジン&トニックを

Beefeater_Schweppes2.jpg
連日の猛暑。こう暑くなってくると、すきっとした飲み物でも飲みながらやり過ごすしかないような気分になってくる。とくに休日の昼下がり、照りつける日差しが強烈で一歩も外に出られず、なんとなく湿った空気も高温で、セミの鳴き声が響き渡っているようなときには。

かねて買っておいたロンドン・ドライ・ジン、ビーフィーターを氷を入れた10オンスタンブラー(実際に使っているのは12オンスタンブラーなんだが)に多めに注ぎ、これも用意しておいたライムをぎゅっと絞り込んで、シュウェップス・トニックウォーターを注いで軽くステアする。

本物の、カクテルブックに載っているようなジン・トニックはライムなどを入れないらしいけど、私はライムを絞って落とし込むのが好きだ。本物を知っていることも大切だが、好きな飲み方で通してみるのもたまにはいいだろう。そう、かのジェームズ・ボンドがバーでマティーニを頼むときに「シェイクしてくれ」と頼んだように、だ。

ライムはわりと高い。だけど私(乙山)がライムを購入するなどほとんどなくて、たぶん暑いこの時期だけだろうと思う。その後も、なんだかんだ言いながら10月くらいまでジン&トニックを飲んでいることもあるが、秋になったらどういうわけかそんなに飲みたいとは思わなくなってくるのが不思議だ。ライムはちょっとお高いけれど、入れて飲むとまた格別なので、やはり手に入る限りは、と思って使うようにしている。

通常、ライムの1/8カットを使っているが、本当は1/4カットくらいをおごって飲みたいところ。だけどそれはジン&トニックではなくて、ジン・リッキー(ジンを炭酸で割り、ライムを搾り込んだカクテル)で実行したい。名の通った立派なホテルのバーラウンジでジン・リッキーを頼み、レモンの1/8カットが出てきたときには本当に泣きたい気分になったものだ。

BeefeaterGin_Schweppes1.jpgさて、ビーフィーター・ジンを見ると、透明のボトルにそのまま衛兵の絵が印刷されているようで「おやっ」と思った。じつは、他日ビーフィーターを買い求めようと店に入ったところ、このボトルを見かけ、自分の知っているものではなかったのでその日は敬遠したのだった。長らく、紙に印刷した衛兵の絵のラベルを、透明のボトルに貼っていたように記憶している。

イメージはちょっと違ったけれど、中身は変わらぬビーフィーターのそれだった。ジンは蒸留酒にジュニパー・ベリー(杜松の実)などを加えて作られるそうだけど、ビーフィーターはバランスが取れているというか、主張の少なめな、飲みやすい(カクテルとしても合わせやすい)ジン、という感じがする。しかも値段も手ごろで、だいたい1000円前後で酒の量販店などで入手できるのではないかと思う。これぞジン、といいたいところだ。

ジンといえば安酒のイメージがあるかもしれないが、去年ウェブログで書いたタンカレー(記事へ≫)やボンベイ・サファイア(記事へ≫)などは、ふつうのスコッチウィスキーより値段が高い。「注ぐだけでカクテル」というのはたしかボンベイ・サファイアの宣伝文句だったと思うが、なるほどと思わせる香りがした(?)ような気がする。ベルモットをほんの少しだけ(極端なのは、ベルモットの栓を開けてジンの上を通過させるだけ!)なんていうドライ・マティーニに似合うのが高級ジンなのかもしれない。

その点、ビーフィーター・ジンはそれほど気取らず、高級扱いしなくてよい、まことに付き合いやすいジンといえる。だが侮ってはなりません。とあるホテルのバーラウンジで、とくにジンの銘柄を特定せずにふつうにジン&トニックを注文したとき、バーテンダーがすっと取り出したのが、このビーフィーター・ジンだった。私にとって、値段と味を考えたとき、一番にお勧めできるように思うジンの中のジン、それがビーフィーターなのである。


【付記】
● 味が、風味が、とあまりこだわる必要がないのがジン。中にはジンをストレートで飲んで味を云々なさる御仁もいらっしゃるかもしれないが、だいたいは何かで割って飲むことが多いんです。こだわる必要はない、のだけれど、だからといって何でもいい、というわけではないのが不思議なところ。実際、味の違いがそんなにわかるわけではないのに、やれタンカレーが、ボンベイ・サファイアが、といろいろ試してみたくなるんですよね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

tag : ビーフィーター・ジン ジン・トニック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビーフィーターでジン&トニックを

↓乙山さんのブログ 連日の猛暑。こう暑くなってくると、すきっとした飲み物でも飲みながらやり過ごすしかないような気分になってくる。とく...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お酒の事凄く詳しいですね!乙山さんの、お酒への愛情が感じられます。
私はものすごくお酒に弱いので飲める方が羨ましいです…

Re:羊さん

羊さん、コメントありがとうございます。
詳しいなんて、とんでもないことです。
ただ、覚えていることを、好きなことを書いているだけなんです。

好きこそ物の上手なれ、と申します。
酒にかんしてはやはり、そういうことなんだろうなと思いますが、
上には上がいる、というのもまた真実。

乙山など、まだまだと申してもよい
その程度のものだとご理解いただければ
間違いないと思います。

羊さん、お酒はどうしても飲まなければならぬものではありません。
飲まなければ、それに越したこともないのです。
酒は「取り扱い注意」物件のひとつではないか、と思います。

No title

乙山さん。こんばんわ。abe天国です。
ビーフィータージン
うまそうですね。
昔の「ホットドッグプレス」という
雑誌を思い出しました。

ナイスなコラムですね。

Re:abe天国さん

abe天国さん、コメントありがとうございます。
「ホットドッグプレス」、そうそう、なかなかいい雑誌でしたね。
「POPEYE」なんかもあって、お洒落な男子が購読していたのでは。

どちらもそんなに熱中して読んでいたわけではないのですが、
やはりそれら雑誌に影響されているのかもしれませんね。

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (4)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)