奥信濃の地酒 「水尾一味」

MizuoIchiaji.jpg
夏であろうが冬であろうが、季節に関係なく年中冷蔵庫で冷やした日本酒を飲んでいる。燗酒の奥深さを理解するにはまだまだ修行不足という感じだ。だから同じ銘柄の日本酒で何の問題もないわけなんだけど、「夏向きの酒がありますよ」なんて聞くと、どれどれ、と食指が動いてしまうのはどういうわけだろう。

今回は「水尾一味(いちあじ)」。長野県飯山市に酒蔵を構える「田中屋酒造店」が出している酒。純米酒で一升瓶が2205円の良心的値段設定である。田中屋酒造店のホームページによると「特別辛口に仕上げた水尾。地元で非常に人気があります。さっぱりとした味わいの中にもほのかな香りがあり、ヒヤでも熱燗でも楽しめるお酒です。麹米には、59%精米の酒造好適米『ひとごごち(長野県産)』を使っています」とある。

買ってくると、即座に四合瓶に移しかえて冷蔵庫に保存する。夏場は、開栓してそのまま置いておくとどんどん劣化が進むので、どうしても冷蔵庫に保存したいところだ。都合、三本の四合瓶が冷蔵庫を占拠することになって家族には不評だが、そこはどうしても譲れないところ。

いいですか(あくまでおだやかに)、馬にも舟にも自転車にも縁がない、騒々しい箱の前に何時間も座ってお金を箱に入れる遊びにだって目もくれないところの、(酒を飲むより)ほかに楽しみがない男がですよ、本当に旨い酒をおいしく飲もうとしているだけなんです……あ、そうそう、鶏卵などはね、すぐに冷蔵保存しなくても大丈夫なんですよ、と酒のための保存スペースを確保しよう。

前述したような類の遊戯が大好きな方は……それら遊戯におけるお金の還元率の高さなどをグラフにして、ノートパソコンとプレゼンテーション用ソフトを駆使して家族の前でプレゼンテーションなどを行うなど、なにかとっておきの言い訳を考えよう。もし負けがこんでいるとしたら……

ふっ(あきれたように苦笑)、金を増やそうなんて、こちとらそんな陳腐な考えで賭け事をやるんじゃねえ、賭け事ってえのはそんななちまちました、小っちゃな世事にかまけているようなことでは務まらねえんだよ。おうっ、そうじゃねえ、俺ぁもっと何か大きなもののために賭けるんでィ、買った負けたなんざ、そんなこたぁほんたぁどうだっていいんだよ……かの桂冠詩人フッテンはだな、ことあるごとに言ってたもんよ、「俺はそれに賭ける!」ってな……

あれ、何の話でしたっけ? そうそう、お酒の話でしたね。というわけで、万事よろしく冷蔵庫できりりと冷やしておいた「水尾一味」を飲む。すっきりした辛口、そして果物でいえばメロンを思わせる香りが広がる。なるほどこれは夏向き、かも知れない。だけど夏でなくても年中通しておいしく飲める酒と思う。いやこれは旨い、鮭(こらっ! 鮭が進んでどうする!)もとい、酒がどんどん進みます。


【付記】
● 暑くなってまいりました。こう暑くなってくるともともと怪しげな思考回路がさらに危なくなってきて、戯言も多くなってしまいます。暑くなったぶんだけ、ビールがうまい! 鮭が身にしみ……(こらあっ! そんなもんが身に染みてどうするんじゃ!)もとい、酒が身に染みる! ってなもんですね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙山さん。こんにちは。
楽しそうですねえ。
よほどこの水尾一味というお鮭、いやつられて間違いました、お酒が
美味しいのでしょうか(笑)。

乙山さんは清酒を召し上がる、という時には音楽はお聴きになられないのでしょうか。
ウイスキーならジャズ、とかって思いますが、そうか! ご酒のときには、やはり、
ご家族との楽しい会話が、何よりのバック・グラウンド・ミュージック、でしょうね。

Re:彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
冷蔵庫の占拠率と「チャンネル権」などは、家族会議&騒乱の元であります。
ううむ、そもそもこのテレビは、とか、この冷蔵庫はだれが……
などという会話はいまやもう成り立たない時勢と相成りました。

乙山は食事時にテレビを見るのは好きではないのです。
ですが、その時間を利用しないと、
録画したものを消化することはもう不可能でしょう。

もともとテレビをつけっ放しにしている家族ではないのですが、
そうなってしまいます。
そこまで必死になって追わねばならぬ情報など
果たして存在するのでしょうか。

だけどまあ、なんだかんだいって、
楽しくやっております。

呑みたくなる記事でした(笑)

こんばんは!
帰阪から戻ってまいりましたら乙山さんの頁で、昨夜も散々いただいたのに、やっぱり夏も冬も一年じゅう冷酒だー! そうだそうだ!!! って思いました。
今日はまだ呑んでいません(笑)
銘柄とか、ほんと詳しくないですけど、日本酒が大好きです。

Re:ヨシオさん

ヨシオさん、コメントありがとうございます。
夏にはきりっと冷えた白ワインもいいのです。
いいのですが、乙山は日本酒を飲んでいます。

日本酒の包容力の深さに、つくづく感心することがあります。
日本酒は、たいていの料理をうまく食べさせてくれますし、
とくに、さかな、魚介類にいちばん合うのはやはり日本酒でしょう。

これは乙山だけのたわごとではないと思います。
だから日本酒がいちばん、といいたいわけではありませんが、
「いまのところ」日本酒から離れないでいる乙山です。

No title

こ、これはそそられます!
夏バテ気味の時もこれをキリッと冷やして飲めば
回復しそうな感じです(笑)
以前水尾の特別純米を飲んだことがあるのですが
かなり濃厚な風味で、「水尾=冬向け」のイメージで
固まっていました・・・(^^;)
一味、また見かけたら飲んでみます!

Re:zumiさん

zumiさん、コメントありがとうございます。
乙山も飲んでみたところ、「水尾一味」をなるほど
「夏向き」だと思う一方、一年中飲んでも楽しめるんじゃないか、
そんなふうに思ったのです。

とくに、なにか仕掛けがあって
「夏向き」とするのもあり、という気がしますが、
けっきょくのところ、日本国において日本酒は一年中「オン」なんですね。

すると、夏は冷やしてうまく、
冬は燗にしてもうまい、などという
オールラウンドな酒がいい、ということになるかもしれませんね。
そんな酒があるのかなあ?
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)