"THE DIRK" でスコッチ&ソーダを

TheDirk.jpg
休日、近所の酒の量販店に赴く。この間から飲んでいた「ティーチャーズ・ハイランドクリーム」が空になったのだ。スコッチウィスキーの棚を見ていると、「THE DIRK」なる聞いたこともないスコッチが980円で販売されているではないか。少々腰が引けてしまうのだが、飲んだことのあるものを選んでもなあ、という気持ちになった。やれやれ、ウェブログのネタにしようとしているのだ、この男(乙山)は。ちょっと迷った末に、「THE DIRK」を買い物籠に入れる。

帰ってきた瞬間、早速開栓して味見をする(ま、休日なわけだし)。これは、と数少ない飲んだスコッチの記憶から味を探してみるが、一番似ているものが言い当てられない。だがアルコール度数は43%で少々高め。統一規格ではたしか40%になっていたはずなんだけど、どういう理屈で度数がまちまちになるのかよくわからない。ま、どうでもいいか。そんなに期待していなかったんですが、けっこういけるではないか。ただし「おいしい」と感心するわけではなくて、何か物足りない感じがしないでもない。

J&B、ブラック&ホワイト、VAT69などに比べるとこくがあるのかな、と思う。ヘイグ、ティーチャーズ・ハイランドクリームなどに近いといえば近い(もういいかげん。あてにしないでください)ものだが、煙臭さはそんなにしないタイプ。だからこれは、スコッチ:水=1:1で飲んでもいけるし、ソーダ割りにしてもいいんじゃないだろうか。写真はソーダ割りにしたもので、さらっとした「飲みやすい」ライト系のスコッチよりはソーダ割りに合うようです。

近頃はめっきりウィスキーの消費量が減ってしまった。以前は寝酒として最後の仕上げにウィスキーを欠かさず飲んでいたのだが、それを止めてコーヒーで締めるようにした。これはなかなかよかったかもしれない。ウィスキーを飲みすぎると酩酊状態になって寝やすい(というか寝てしまう)かもしれないが、身体(肝臓)のほうはアルコールを分解しようと必死になっているのだ。心拍数の上昇、喉の渇きなどがあってかえって良くない。

しかも酔いすぎていると音楽を聴いても楽しくないし、せっかくみなさんのウェブログを訪問してもコメントを書く気が起こらない。コーヒーで締めるようになってからというもの、少し充実した時間が持てるようになったのかな、と思う。それでも飲みすぎたかな、と感じることがあるわけだから、本当に身体はもう若くないんだということを自覚しないといけないようになってしまった、ということなんだろう。

それでも暑くなってくると、なんだかスコッチ&ソーダとかジン&トニックみたいな飲み物がほしくなるんですね。夏場(6月~9月)にかけて、ウィスキーの消費量がちょっと増えることになるだろう。今年もペリエとシュウェップスを箱で注文しようかな、と考えている。ジンは、去年タンカレーとボンベイ・サファイアを飲んだので、今年はビーフィーターとゴードンあたりにしようかな、と今からひそかに考えている。


【付記】
● 「THE DIRK」は定番商品なのでしょうか。そういえばこの間まで見かけた「LABEL5」がもう棚からなくなっていました。どちらも非常に安値で買えるスコッチなのです。たしかにどこかで、何かが足りないような気がしないでもないのですが、こういうスコッチを避けて、たいへん飲みやすい(よく知られたブランドの)スコッチをソーダで割って飲んでいた乙山は浅はかだったなあ、と思います。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DARKではなくDIRK?どういう意味なんでしょうね。
どこかのPB商品なんでしょうか。安いに越したことはないけれど
簡単に消えてしまうのでは定着しないですよね。

No title

ブログネタ用に飲んだことの無いお酒を買ってしまう心情、よーくわかります(笑)
私の場合、気に入ったものは何度でもしつこく飲み続けてしまいがちなので
「新しいものにチャレンジするきっかけに!」と自分に言い訳しています(^^;)
アタリでもハズレでも、色んな味を経験した方が楽しいですよね~♪

Re:RSさん

RSさん、コメントありがとうございます。
THE DIRKなるスコッチは初めて見ました。
だけど、プロバーテンダーさんのウェブログをちょっと覗くと、
それこそ、知らない酒だらけ。

THE DIRKはひょっとしたら由緒あるスコッチかもしれません(?)
zumiさんが紹介しておられた"LABEL5"も某酒の量販店で見ていたのですが、
よし、買ってみようと思ったらもうなかったわけです。
たんに入荷してないだけかもしれませんね。

Re:zumiさん

zumiさん、コメントありがとうございます。
そうですよね!
限られた人生(?)ですもの、
いろんな酒を飲んでみなきゃ、ね。

ウェブログとやらをはじめてからというもの、
「これは使えるんじゃないか」
などと考えていることがあって自分でも笑ってしまいます。

なんかなあ……

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)