井坂幸太郎 『SOSの猿』

伊坂幸太郎 『SOSの猿』 中央公論新社 (2009)

IsakaKotaro_SOS.jpg
海外滞在中にあるきっかけから悪魔祓い(エクソシズム)の儀式に何度も立ち会うことになり、自らも悪魔祓い師(エクソシスト)として何度か悪魔祓いをした経験を持ち、現在は日本で電気製品販売店員として勤務している主人公・遠藤二郎のもとに、母親の知り合い筋の女性から彼女の息子が引きこもりになっているので会ってみてほしい、と相談を受けるところから話が始まる。

以上の部分は「私の話」として展開されていくのだが、次の章は「猿の話」としてまったく別の物語が別の語り手(猿?)によって語られる。どうも株の誤発注が起きてしまったようで、一瞬にして300億円の損失を出してしまった証券取引会社の会社員に、五十嵐真という男が会って調査をする、という話のようだ。

以後そのようにまったく無関係に見える「私の話」と「猿の話」が交互に進んでいくのだが、遠藤二郎はなかなか引きこもりの青年と会わないし、やっと向かい合ったかと思ったそのとき、引きこもり青年は気を失って対話不能。

一方、徹底して因果関係を見極めようとする五十嵐真の調査は少しずつ進み、誤発注を犯した会社員は、前夜あまり眠られなかったのではないか、そしてその原因は隣の住人にあるのではないか、と考える。いったい、その夜、隣の部屋では何が起こっていたのか?

「猿の話」の猿は、どうやら『西遊記』の孫悟空のようであるし、引きこもり青年がしばしば立ち寄っていたというコンビニ店で遠藤二郎が出会う、謎の(?)ゲリラコーラスグループの女性メンバー・雁子から「二郎真君」と呼ばれたりするように、『西遊記』がどういうわけか絡んでくるのだが、引きこもり青年が気を失って寝ているときに遠藤二郎は彼の蔵書に『西遊記』があるのを発見する。

さて読者は「私の話」と「猿の話」がどう結びついてくるのか、『西遊記』や孫悟空が話の中でどういう役割を果たすのか、が興味のわくところではないだろうか。本書『SOSの猿』は作者一人の原案ではなくて、漫画家五十嵐大介との意見交換などから生まれたものだという。なんでも伊坂幸太郎による小説『SOSの猿』(中央公論新社)と、五十嵐大介によるコミック『SARU』(小学館)は「二大作家によるジャンルと出版社を超えた競作プロジェクト」だそうである。

だから本書は先に企画があって、それに作者が乗ってうまれたものであり、作者単独の作品とは別に考えたほうがいいのかもしれない。しかしそこには「伊坂テイスト」とでもいうべきものがちゃんとあって、私(乙山)などは楽しんで読んだ。引きこもり、エクソシズム、西遊記、はては心理学者のユングまで絡んできます。
して、その心は……「藪の中」とでも言えばいいのだろうか。


【付記】
● こういう幕切れもまた良し、と乙山は思いました。何もかも、スカッとうまくいく、なんてことはそうそうあるものではないのですから。作者はユングですべてを説明しようとしているわけではありません。やはり真相は「藪の中」なのです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (6)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)