レタスであっさり、いくらでも?

挽肉レタス包み
中華料理は油が多くて……という人もいると思う。
たしかに多くの中華料理は油なしでは成り立たないといっても過言ではなかろう。だが、「挽肉のレタス包み」は、中華料理の中ではあっさりしていて、中華が苦手、という人でもわりと食べられるのではないかと思う。

豚挽き肉と細かく切った野菜を炒め、少なめの汁にとろみをつけた「あん」を適宜レタスに乗せ、包んで食べるこの料理は、どういうわけか町の中華料理屋さんのメニューにのってないことが多い。
これはいったい、どうしてだろうか?

私(乙山)が見た限り、町の中華料理屋さんは、だいたい店主の男性が一人で厨房を切り盛りしていて、奥さんとか家族の人が接客全般をこなしているというパターンが多い。そういう店であまり料理の品数を増やしてしまうと大変なことになるのだろう。
メニューを増やしたくない気持ちはわかるが、挽肉のレタス包みの「あん」は、細かく切って下ごしらえした野菜を用意しておけば、後は挽肉と炒めるだけだから、それほど手間はかからないように見えるんだけどなあ。

レタスが生であることがネックになっているのだろうか? ほとんどの中華料理は揚げる・炒める・蒸す・煮る、と火を通しているものだ。その中でレタスだけを、ぽんと生で差し出すのところに違和感があるのだろうか。いや、つけあわせとしてのレタスやキャベツなら、いくらでも生で出しているではないか。

挽肉のレタス包みはおかずになりにくいのだろうか。レタスをメインのおかずにするのは想像しにくいが、「あん」のほうをしっかりめの味付けにしていれば、おかずにならないことはないはずだ。だけど、おかずとしては積極的にご飯を食べたくさせるというよりは、そのまま食べているほうが似合ってるようである。

それに加えて、レタスを包むときはおそらく箸をおいてするだろうし、口に含んだらレタスをいったん置いて、箸と飯椀を持ち直し、ご飯をかきこむことになる。次に箸と飯椀を置いてからレタス包みに手を伸ばす……といったことを繰り返すのだ。これはあんまりスマートな感じではない。

さらに、「あん」とレタスの分量の問題も発生する。
レタスの枚数は、あらかじめ決まっているわけで、それに合わせて「あん」を包んでいく必要がある。私あんはあんまりいらないの、とか、わしは挽肉をがっつり食いたいんじゃ、などという人がいれば、それに応じてレタスが足りなかったり、レタスだけが余ってしまったりという不細工なことになりかねない危険が常にそこにあるわけだ。

以上のことからみて「レタスの挽肉包み」は、町の中華料理屋さんにおけるご飯のお供、というよりは、中華料理のコースの途中でレタス一包みだけ食べる、というような食べ方が似合っていることがわかると思う。

まあだけど、おいしく、楽しく食べられたらそれはそれでいいわけで、我家ではレタス一個を用意し、一人当たりだいたい3~4枚のレタスを消費している。きっちり包まなくてもいいじゃないですか。私など、なんか面倒くさくなって、あんをレタスの上にただ乗っけて食べて(いるときもあり)ます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさんへ

コメント、ありがとうございます!
過去記事に目を通していただけるのはうれしいことです。
別に鍵コメントになさらなくてもいいのでは?
などと思いましたよ。
『遊歩者 只野乙山』はいつでも、過去記事にかんする
コメントを歓迎します。
そのために「全ての記事を表示する」を設けているのですから。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (6)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)