遊歩写真 (24)

Kobe, March 2010

Kobe_Bayarea_night.jpg

何かの会で集まりがあって、その帰りに。
カメラを持って夜の街を歩くのではない。
夜の街を歩いているときにカメラを持っていた。




Same, March 2010

Yellow_Road_Night.jpg

どういうわけかひとっこひとりいない。
そんな夜もまたよし。




Same, March 2010

KobeMotomachi_Night.jpg

光と闇の加減。




Same, March 2010

Nankinmachi_night.jpg

チャイナタウン(南京町)の入り口。
土日、祝日は観光客が多いので立ち寄らない。
平日にふと行ってみたくなる。
中華料理がいっぱいありますからね!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ、

ふむふむ、
乙山さんは多趣味どすな?
とくにマネキンのがいいどす。
語るものがある。写真というのは
いいもんどすな。

ふむふむ、
ぼくも写真が撮りたくなりました。
昔のように。

ハブあないすでい!

HOBO

Re:HOBOさん

HOBOさん、コメントありがとうございます。
小型デジタルカメラをいつも鞄に忍ばせているのですが、
取り出すことが減ってきた次第です。

買った当時はうれしがっていろいろ撮るのですが、
いつも「撮るんだ」という気持ちを持ち続けるのが難しいように思います。
本当のところ、
わざわざ載せる必要もないものたち=遊歩写真が多いのではないのかと、
自分でも思うんです。

入魂の一枚、入魂の一文、入魂の一句。
HOBOさんなら、そういうものが撮れるのではありませんか?
カメラいじりなさってくださいね。
散歩のついでに。健康にもよろしいかも(?)。

遊歩写真は、そのほとんどが、散歩のついでに撮影されたものです。

No title

南京町か・・・
この門の横の肉屋さんのチャーシュウ・・・

美味しかったな。高かったけど・・・

Re:gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
神戸のチャイナタウンに寄って買い物をして、
「高い」と思うときと「安い」と思うときがありますね。

乙山など鶏がらスープを買うことがありますが、
そのときは「こんなものかな」と思っています。
それはたぶん、他では買えないからでしょうね。

何を、どう買うかでお得感も違ってくるかもしれません。
ぼられた、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
お宝のように思う人もいるかもしれない。
それも、買い物の楽しみだと思っています。

こんばんは。

遊歩写真、1から24まで全部拝見しました。
数枚の写真を見るだけでは伝わってこない何か、を感じました。
言葉にするのは難しいのですが、そうですねえ。
敢えて言うならば、「抑制が効いてストイック」という感じでしょうか。

それは乙山さんの文章やブログ全体から感じることなんですけど、
別の言い方をすると「ああ、大人の写真だな」という感じがしました。
どうぞぜひこれからも遊歩写真見せてください。

なんとなくその、大人のムードと違って面白いな、と思ったのが、
植物の名前(笑)。あんまり興味なくていらっしゃるのでしょうか。
いつも乙山さんには教えていただいてばかりですので、
たまには私もせめて植物の名前など、お教えさせていただきましょう(笑)。
9はエノコログサ、13はムクゲ、18はピラカンサス、そして19はランタナです。
たまにはお役に立てましたかしら。

そうそう。『コットンクラブ』見ましたよ。あと、和田誠さん、村上春樹さんの
『ポートレイト・イン・ジャズ』も読みましたが、やはりこれは曲を聴いて知っていれば、
もっと面白いでしょうね。
うちにあった古い映画で、『ニュー・オーリンズ』『グレン・ミラー物語』も
見ました。『ニュー・オーリンズ』はルイ・アームストロングが準主役
のような形で出ているので、これを見た後で『ポートレイト・イン・ジャズ』
のルイ・アームストロングのところを読むと、納得!という感じでしたから、
やはりこの素晴らしき人々の演奏を知らないと話にならないな、と思いました。
少しづつ聴いていきたいです。


Re:彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
草木や花に興味がないわけではないのですが、
これはたんに乙山の「不勉強」が露呈している、ということなのです。

そんなことも知らないのか、とお叱りを受けてもいいほど。
料理でも、春が近づいて「ふきのとう」とか「たけのこ」など、
季節のものを味わっていらっしゃる方がたのウェブログを拝見しても、
おのれの不勉強のほどを痛く感じいる次第です。

HOBOさんではないのですが、
「入魂の一枚」ということになると、
別に載せなくても(アップしなくても)いいじゃない、
というものがいくらかある(というか……?)のかもしれません!

写真専門の方がたのウェブログのことを鑑みると、
よく平気で……というレベルなのです、ほんとのところ。
ま、いいか、ごめんなさいね、という気分で載せています。

あ!

彼岸花さん、植物の名前、教えていただきありがとうございます。
送信した後で「あ」と思ったのです。
これは、なんという植物、なんて
下手な写真に添えていたことを。

ありがとうございます。
また教えていただけるとうれしいです!

夜の街は

こんにちは!

この時期の夜の街はワクワク感がありますね、なぜか(笑)
シュールなマネキンの写真と南京町の写真の雰囲気が好きです。
そして、おいしいお茶で豚まんが食べたくなりました。

Re:ヨシオさん

ヨシオさん、コメントありがとうございます。
そうですね、春の夜って、不思議と気持ちが昂ぶります。
どうしてだかわかりませんけど、生ぬるい風に吹かれながら、
港湾地域をどこまでも歩いていたいような気分でした。

小型デジタル写真機を鞄に忍ばせているのです。
あまり撮影する機会もないのですが、
久しぶりに取り出して撮影してみました!


プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (4)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)