fc2ブログ

一冊で何度でもおいしい、ジャズメンの逸話集

ビル・クロウ 『ジャズ・アネクドーツ』 村上春樹訳 新潮文庫 (2005)

BillCrow_JazzAnecdotes.jpg
以前このウェブログで書いたスタン・ゲッツ『スタン・ゲッツ・プレイズ』においてベースを弾いているビル・クロウという人が書いたジャズ・ミュージシャンにまつわる逸話集を、村上春樹が翻訳した本。

なにしろ、ジャズの黄金時代に現役のベース・プレイヤーとしてさまざまなジャズメンたちとプレイし、交流した人が書いたものを、どっぷりジャズに浸っていた元ジャズ喫茶の店主だった小説家が翻訳している本だから、悪かろうはずがありません。

全部を挙げるわけにはいかないのでちょっとだけ挙げておくと、ルイ・アームストロング/ビックス・バイダーベック/ファッツ・ウォーラー/エディー・コンドン/デューク・エリントン/ベニー・グッドマン/レスター・ヤング/アート・テイタム/チャーリー・パーカー/ディジー・ガレスピー/マイルズ・デイヴィス/ジョン・コルトレーン……ずらりと並んだジャズメンたちの知られざる(あるいはよく知られた)逸話が目白押しなのだ。中身もちょっとだけ。

(エディー・)コンドンが招かれたあるパーティーではエディー・デューチン(1930~40年代に人気があったピアニスト:乙山註)のレコードがかかっていた。あるゲストが言った。「エディー・デューチンって素晴らしいと思いませんか、ミスタ・コンドン。彼は本当にピアノに言葉を語らせているみたいだ。そうでしょう?」。コンドンは言った、「まったくそのとおりだ。ピアノはこう語っている、『そのろくでもない指を俺から離してくれ!』ってね」(ビル・クロウ『ジャズ・アネクドーツ』新潮文庫)

巷にたくさん流布している「ジャズ名盤入門」のようなものを見ているだけで楽しくなってくる私(乙山)だが、本書を読むと知っていたミュージシャンがより身近な親しい存在のように思えてくるし、知らなかった人たちにも興味がわいてCDを聴いてみようかという気になってくる。なのでジャズが好きな人はもちろん、ジャズに興味がない人にも本書はお勧めできる。

本書の表紙や中のイラストは、『ポートレイト・イン・ジャズ』でも村上春樹とコンビを組んでいる和田誠が担当している。脚本家の三谷幸喜によるエッセイ『三谷幸喜のありふれた生活』シリーズでも知られたイラストレーターの手になる、単純な線で描かれたイラストは、じつにうまくミュージシャンの似顔絵になっていて、そちらのほうも楽しめる。

ジャズをほとんど聴いたことがない人ならたぶん、ふうん、という感じで読んでいくと思うんだけど、ジャズをある程度聴いて本書を読み返すと、また違った感じがするんじゃないだろうか。ジャズを聴きながら何気なく手にとると、つい読んでしまって時間が経ってしまった、ということが私は何度もあった。わりと短い話だから、いつでもやめられるというのもいい。つまり一冊で何度でもおいしい本、それが『ジャズ・アネクドーツ』ということだと思う。


【付記】
ジャズのアルバムを記事にしては知った風な口を利いている乙山ですが、内実は初心者に毛が生えたようなものだと思ってくださればまちがいありません。ジャズの本といえば、特定のミュージシャンの伝記めいたものが多いのでしょうが、本書はまちがいなく「面白い」ジャズの本だと思います。あてにならない乙山ではありますが、これはお勧めできます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~これは面白そう。
なかなかジャズって敷居が高いので
よい契機になりそうな本。
和田誠のイラストというチョイスもうまいなぁと。

Re:RSさん

RSさん、コメントありがとうございます。
そうですよ!
ジャズといえば……

しかつめらしい顔をしたおじさんたち(いちおう乙山も含めて)が、
なにやらこむつかしい議論をしながら、
あるいはまったく無言のまま、
ひたすらJBLとかアルテック・ランシングなんかの大型スピーカーに向き合って
「音楽を聴く」! お前ら邪魔すんな!

という感じですよね(だけどそんな店っていまだにあるのかな?)。
それは、それ。
だけど、別の聴き方もあっていいんじゃない?

そもそも、プレイヤーたちがふざけてるんだもの!
そろそろ、ジャズおじさんたち(一人ひとりはいい人にちがいないのです)
の呪縛とか関係なしに、自分だけのジャズがあってもいいのでは?
(ていうか、自分で聴く分にはどう聴いたっていいじゃない)
そう思いながら乙山も聴いています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)