fc2ブログ

ピアニストがピアノを弾くように

辻邦生 『言葉の箱』 中公文庫 (2004)

TujiKunio_Kotobanohako.jpg
ウェブログはできるだけ毎日更新するようにしている。よほどの理由がない限り、書くということだ。これはけっこうしんどいし、面倒くさいことでもある。

考えてみると、だれに頼まれているわけでもないし、私(乙山)がウェブログを更新しないからといって、あるいはこの場で只野乙山のウェブログが消失したからといって、だれも困る人はいないわけだから、更新作業=書くことを続ける強い理由はあまりないような気がする。

なのにどうしてログを書いて更新を続けるのか、もう自分でもよくわからなくなっているのが本当のところだが、書くという作業を支えてくれる言葉、あるいは書くのがつらくなったときなどにふと思い出す言葉がある。それは辻邦生が『言葉の箱』(中公文庫)の中で書いている「ピアニストがピアノを弾くように」という言葉である。

辻邦生『言葉の箱』は、正確には辻邦生が書いたものではなくて、彼が1993~94年にかけて「小説の魅力」と題して三回行った講演の録音記録を聞き取って、書き起こしたものである。ちょうど中身も三つの章に分かれていて、「小説の魅力」「小説における言葉」「小説とは何か」という見出しが付いている。

「小説の魅力」では作家・辻邦生がどんなふうにして小説を書くにいたったか、というのが主な内容。「小説における言葉」では夏目漱石の『文学論』をひいて、「小説とはF+f(Fact+feeling)」であるという定義を詳しく論じ、最後の「小説とは何か」で小説の中の出来事と詩的感情の重要性を述べている。

これだけではなんのこっちゃ、と思われる方もいらっしゃるかもしれないが、大きめのフォントだし、基本は講演だから内容も聴衆に向けて噛み砕いてくれているので、視覚的にも内容的にも読みやすい書物になっているのではないかと思う。だけどこれは、辻邦生が好きで、自分も書くことに興味を持っている人向けの本ですね。

要するに、ピアニストは最低でも五時間くらいはピアノを弾くのだから、書くことを志す者は毎日なんでもいいから書くようにね、ということなんだけど、これを思い出してはあれこれと書くように努めている。ま、いつ中断するかわかりませんけどね。どこまでいけるかもわからないんだけど、できる限りは書き続けていこうと思うわけです。たぶん、自分のために、ということです。


【付記】
1970年代にはどこの本屋さんでも見かけることができ、種類も豊富だった辻邦生の本を、近頃はあまり見かけなくなったことは残念です。中公文庫の『背教者ユリアヌス』や単行本の『真昼の海への旅』、ハードカバー箱入りの『辻邦生 全短編』(中央公論社)やその他辻邦生の本が家にあり、ときどきそっと開いています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけの分量と内容の文章を毎日書かれるというのは凄いことです。
以前から心底感服していました。

私もできれば毎日blogを更新したいので、書きたい内容を日々考え、それなりにアイデアも出てくるのですが、乙山さんと違って技量の方がついてきません。
とりあえずは書いてみようとPCに向かい作業を始めますが、続かず、途中でやめてしまいます。ダラダラと書き綴っただけの文章を見ていると我ながら恥ずかしくて気が滅入ってくるのですね。
何かうまい書き方の技術はないものか?と探す方に力を注ぐ毎日です。
でも、書くことは修練なんですね。書かなければどんなに優れた技術を知っても上達しない。
近頃ようやくそんな気持ちになってきました。
blogだと人目に触れる緊張がストレスになるので、まずは自分だけの日記的なものをどんどん書き溜めてゆこうと思っています。

あ、長文になってしまった。やっぱりダラダラです。

こんばんわ。

いやあ、今回のブログ、その心情よくわかります。
書くことを志す者として毎日何かを書く、やはりこれはすごいことです。
乙山さんは何かめざしているのですか。
私には、乙山さんのその力量、筆力は充分のように思えます。

「ピアニストがピアノを弾くように」私も文章で表現したいと思った若い日がありました。
ピアニストにもなれなかった私は、今ではリサイクルショップのあるじになりました。でもほんとは、へたでもピアノが弾きたい(笑)

Re:RSさん

RSさん、コメントありがとうございます。
今回はどうもネガティヴな内容になってしまっていたようです。
気分を前面に出し、かんじんの対象のことはあまり語っていなかった。

RSさん、あなたほど酒関係などのレポートをきっちり届けてくれる人が、
ほかにいるでしょうか。
乙山は楽しみにしていますし、頼りにしているのです。

酒関係でなくてもいいじゃないですか。
毎日でもなくていいと思います。
好きなことを、好きなときに、好きなだけ。

自分も楽しめてこそのウェブログ。
好きな何かがあって、何かポジティヴな心持ちがあるからこそ、がんばれる。
だけど、休みたいときには思い切り休むのもいいじゃないですか。
のんびりいきましょうよ。

Re:mapことクワトロ猫さん

mapさん、コメントありがとうございます。
乙山は何かを目指しているというわけではないと思うのですが、
「辻邦生」という言葉が目に付いて、思わず買ってきた本のように覚えています。

『グラン・ブルー』という映画でジャン・レノがピアノに向かって、
ぽろぽろ弾いている場面があるのですが、
それがたまらなく格好いいのです!

乙山もピアノが弾けるようになりたい、とひそかに思っています。
なかなか時間もままなりませんが、思いだけはあるのです。
ピアノを弾きながら、ファッツ・ウォーラーのように歌えたら……
なあんて、ほんと夢のまた夢を思い浮かべてしまいました。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)