ジョニー・ウィンター 『ジョニー・ウィンター』 (1969)

Johnny Winter / Johnny Winter (1969)

JohnnyWinter_JohnnyWinter.jpg
1. I'm Yours and I'm Hers
2. Be Careful With a Fool
3. Dallas
4. Mean Mistreater
5. Leland Mississippi Blues
6. Good Morning Little Schoolgirl
7. When You Got a Good Friend
8. I'll Drown in My Own Tears
9. Back Door Friend
10. Country Girl
11. Dallas (With Band)
12. Two Steps from the Blues



ロバート・ジョンソンを敬愛しているミュージシャンは多く、ロバート・ジョンソンのカヴァー曲もたくさん出されている。原曲を現代的にアレンジして演奏するのは自由であるが、ロックよりに演奏されたそれらの曲は、ロバート・ジョンソンのよさを伝えているとはいいがたく、聞き比べてみるとやはりオリジナルのほうがいいなあ、と改めて感じることが多い。

ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトン、ジョン・メイオール、アレクシス・コーナー、デュアン・オールマンといった人たちがブルースを演奏しているが、やはり黒人のブルースとはどこか違うなあと彼ら自身自覚していただろうし、その微妙な立ち位置や距離感を彼らなりに表現してブルースロックという流れができたのだろうと思う。

そんな中で、これはまさにブルースじゃないかと思わせてくれる稀有な白人ミュージシャンがジョニー・ウィンターである。1969年に出された『ジョニー・ウィンター』の(1)はロックといってもいいような格好いいリフが聴け、(2)はスピード感ある格好いいソロが堪能できる。

(3)はうって変わってまさにロバート・ジョンソンだといっていいような、ギターとヴォーカルだけでぐいぐい迫ってくるブルース。(4)はブルースハープ/ハーモニカがたっぷりフィーチャーされたブルース。クレジットによるとあのビッグ・ウォルター・ホートンが参加しているようだ。ジョニー・ウィンター自身もハープ/ハーモニカを演奏している。

アルバムジャケットにはジョニー・ウィンターのポートレートが使用されているが、白髪が目立つ。これは、彼が先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患(アルビノ)であることによる。ジョニー・ウィンターの搾り出すような歌声にはなにか魂のようなものがこもっていて、黒人のブルースメンにも受け入れられたという。これは本当に稀有なことである。

本CDの後『セカンド・ウィンター』、三枚目の『ジョニー・ウィンター・アンド』となるにつれてロック色が強まっていき、ハードなロック・ギターを弾きまくるジョニー・ウィンター。それはそれでファンも多いようであるが、彼の持ち味が出ているのは初期のもの、なかでもこの『ジョニー・ウィンター』ではないかと思っている。


【付記】
● ジョニー・ウィンターはアコースティックにせよエレクトリックにせよ、ギターが抜群にいいのです。ミュージシャンもそれぞれ、人の好みもそれぞれですので順位や優劣をつけるのは意味がありませんが、乙山の仮想ランキングの中ではかなり上位にあるのではないか、という感じです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)