fc2ブログ

ジョン・ハート 『キングの死』

ジョン・ハート 『キングの死』 ハヤカワミステリ文庫 (2006)

JohnHart_KingOfLies.jpg
失踪中の辣腕弁護士エズラ・ピケンズが射殺死体で発見され、息子のジャクソン・ワークマン・ピケンズ(ワーク)は、父とうまくいっていなかった妹のジーンが父の死に関係しているのではないかと疑念を抱く。

自身も弁護士のワークは、警察がジーンに目を向けるのを避けるため何とか捜査を撹乱しようと画策するが、巨額の遺産がワークに遺されていることが発覚するや、警察はワークを容疑者として扱い始める。

ワークは父親のオフィスの二階にある彼の書斎を捜索しようと階段を上っていると、何者かが椅子のようなものを落とし、ワークは大怪我をするのだが、警察はまともに取り合ってくれない。やがて捜査が難航しながら進むうちに、殺された父親が失踪した夜のアリバイについて、ワークが偽証していたことが判明、ついにワークは警察に逮捕されてしまう。

富と名声、権力を持ち、すべてを支配しようとする父親に反発するジーンは何度も自殺を企て療養施設に入れられる。ジーンはそこで知り合ったアレックスという女性と深い仲になり同棲しようとするが、父親は激怒してジーンを殴打する。止めに入った母親の手を振り払うと、母親は階段から転落して命を失う。これは事故だ、と主張する父親に同意してしまうワーク。そんな兄を見て、ジーンの心はますます閉ざされていく。

父エズラのいうがままに弁護士への道を歩み、ヴァネッサという恋人がいながらも、父が設定した女性と結婚してしまったワークは、ヴァネッサのことが忘れられず、妻バーバラとの関係も次第に冷めていく。

父親や妹、恋人や妻との複雑な関係が、主人公ワークの内省を通じて語られ、これがまた随所に出てきて半端な量ではない。私(乙山)は文庫本で本書を読んだが、なんと600ページに達する。この分量の多さは、主人公ワークの内面をたくさん書いていることによるもので、これがいいという読者と、それが多すぎていらいらする、という読者で好みが別れるところではないだろうか。

解説によると、作者ジョン・ハート自身も弁護士らしく、その経験を生かしたデビュー作ということだろう。作者は一年間図書館に通いつめ、本書を執筆したそうだ。本当の自分を実現するという物語や内面語りを読むのが大好き、という読者にはたまらない魅力に満ちた一冊といえそうだ。


【付記】
● 欧米の本って、とにかくボリュームがたっぷりあるものが多いですね。お金を出すんだからたくさん読みたい(出した以上は元を取らねば)ということなのでしょうか。どういうわけで多くの本がボリュームたっぷりになるのか乙山にはわかりませんが、それがあちらの流儀というものなのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)