fc2ブログ

本多孝好 『MOMENT』

本多孝好 『MOMENT』 集英社 (2002)

HondaTakayoshi_MOMENT.jpg
主人公である大学生の「僕」が清掃員としてアルバイトしている病院では一部の患者の間である伝説が語り継がれていた。それは、余命いくばくもない患者のもとに黒衣の男が現れて、最後にひとつだけ願いを叶えるというものだった。

入院患者のおばあさんと例の伝説について話をしているうちに、おばあさんの「最後の願い」を叶えることになった。無事おばあさんとの約束を果たした「僕」の銀行口座には、おばあさんと約束した以上の多額の金が振り込まれていた。いつしか病院には最後の願いを叶えてくれる「必殺仕事人」がいて、その人は清掃員に姿をやつしている、という新しい伝説ができていく。

おばあさんに「おつり」を返し損ねた形になった「僕」は、借りができてしまったと感じ、もう長くないのだという患者の話を聞き、最後の願いを叶えるのに力を貸すことに決めた。あんたなのか、と訊く患者に、厳密には僕ではないんですけどね、といいながら、「僕」は行動を開始する。

戦争時、上官の命令で命を奪ってしまった男の遺族がどうなったかを確かめる第一話「FACE」。修学旅行のときに出会った大学生のお兄さんにもう一度会いたい、という14歳の女の子の願いを叶える第二話「WISH」。一日自分に付き合ってデートしてほしいという30歳の女性が出てくる第三話「FIREFLY」。

ところが、黒衣の姿をした「必殺仕事人伝説」は「僕」の活躍(?)で新たに鼠色の作業服を着た清掃員として流布していたはずなのに、どういうわけか本物の黒衣の仕事人が現れて願いを叶えてくれたという話を「僕」は耳にする。本当に「黒衣の必殺仕事人」は存在するのか? その謎に迫る最終話「MOMENT」。

基本的には一話完結の四つの物語が並んでいるわけなんだけど、各部分が緩やかに結合されていて、全体としての大きな流れとしても読めるようになっている。「黒衣の必殺仕事人」は本当に存在するのか、それはだれなのか、という読みをすれば本書はミステリー小説としても成り立つといえるだろう。

「死」という主題を扱っているのだが、文体は軽妙で暗く沈潜することはない。どの物語も、壮絶な闘病の末に主人公が末期の水をとるわけでもないのだ。だからといって、死と向き合っていないとか言うのはちょっと的外れかも。アルフレッド・ヒチコックの『ハリーの災難』みたいなものだってあるわけで、いろいろなアプローチがあっていいじゃないか。

だけどもし、自分にそのときが来たらどうしよう、という意識は常に付きまとってくる話なので、やはり明るく、楽しく、すっきり読んで、よかった、というふうにはなりません。どこかほろ苦さが残ってしまう。だからこそ、かもしれないが第三話で蛍(と死にいく女性)の美しさが際立っているのではないだろうか。


【付記】
本書は謎解き的要素が少ないので「フィクション」のカテゴリーに入れてあります。カテゴリーは厳密なものではなく、本来あってもなくてもよいものだと理解していますが、便宜上そのようにしたほうが読む側にとっても便利なのでは、と思います。とりあえず、ってことで。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

ご無沙汰していました。

本多孝好は、昨年〝真夜中の5分前〟と言う本で出会いました。
お勧めの本です。
それから書店で見かけると読んでいます。^^
でもこの本はまだ読んでないので 是非買ってみようと
思います。

更新していない間も来ていただいてありがとうございました。
これからも よろしくおねがいします。

Re:nyaaomiさん

nyaaomiさん、コメントありがとうございます。
更新が止まっていたので何かあったのか心配していました。
お帰りなさい。

まあ買わずともまずは図書館へ(ちがうか!)
ぜひ、という感じではないのです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)