fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(262)亀寿司(男鹿市北浦)

3E9B3663-D5C7-451E-9E96-C3AD0AFAA305.jpeg
亀寿司食堂の食堂メニューでまだ食べていないものがある。カレーうどんだ。同品はいま住んでいる地域でありそうで、ない。カレーうどんなんて、どこにでもあるじゃないかと思うのだが意外とないのが実情。鍋焼きうどんとカレーうどん、比べてみれば前者のほうが店で出される割合が多いんじゃなかろうか。すしやのカレーうどんは、そばやのそれとどう違うのか、比べてみる?

カレーうどんにはいくつかのやり方があって、ひとつめはそばやうどんのおつゆにカレー粉を溶き、片栗粉でとろみを付けるタイプ。そばやでわりと出されることが多く、懐かしさがある。次にうどんやそばのお出汁を張った上にカレーソースというかルウを乗せるタイプ。最後はゆでるか、温めるかしたうどんにカレールウを乗せて混ぜるやり方で、これが好き、という人もいる。

私の叔父がそうだったな。その際はしっかり辛くしたカレーでないと納得しない人だった。まるでそばやで出される、ゆるめの黄色くてそんなに辛くないカレーうどんが亜流か邪道のような扱いだけど、私はそれが好きだった。ものすごく辛い、本格的なカレーも嫌いではないが、むかし給食で食べたような本格的でないカレーが、なぜか好きで食べたくなるんだよな。

さて料理が来ましたよ。普通にうどんを作り、その上にカレーソース(ルウ)をかけてあるタイプ。ネギとナルトが乗っている。これをね、箸でかき混ぜるとちょうどいい感じにとろみが付いたカレーうどんになるってわけね。うどんのおつゆはダシが効いており、カレーもそんなに辛くないのがいい。ついレンゲですくって飲んでしまうけど、飲み切りはやめておいたほうがいいかも。

うどんはゆでうどんかな。コシがなく、柔らかい感じがするけど、悪くない。ていうか、こういうヤワなうどんが好みだったりする。表面には見えていないが、豚肉バラスライスが使われていて、わりとたくさん入っている。それとうどんを箸で食べながら左手にはレンゲを持ってカレーだしをすくって飲むと、じんわり温まってくる。ありがたいね。こういうのが食べたかったんだ、って感じ。

なんですしやに来てカレーうどんを食べてるのか、自分でもわからない。でもこの店は、いろんな事情ですし専門ではなく食堂メニューも出すんだ。それが意外とおいしかったりするので、つい食堂メニューばかり頼んでしまう。実際、まだ食べていない料理もたくさんあって、食堂メニューをコンプリートするのが難しいくらいなの。観光シーズンじゃない時期は、とくに利用する機会が増えるね。


【付記】
人があまりいない時期に行く店なんです。顔を覚えてくれるのも嬉しいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
寿司屋なのに食堂メニュー云々で思い出しましたが、以前にラーメンがまあまあ評判の寿司屋で、それぞれ並と醤油を一度に食べました。
ラーメンは結構良かったけど肝心の寿司ネタは今一つだったか。
こないだそこを通ったらもう閉業してましたよ。
それでは!

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
このすしやは、親族の職人さんが亡くなられて、
握りすしを封印していた、そんなお店なんですね。
今は亡くなった職人さんの息子さんが戻って、握りを出している。

その間、食堂メニューで頑張ってきた経緯があるのです。
二兎を追う者、という言葉通りには参りません。
本当は何か一筋に専念するのがベストでしょうが、
私自身、その伝だとアウトですもんね。

職人のことは職人に任せる、
そして自分たちのできることだけをやる。
そんな店なんです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2024/05 (13)

2024/04 (15)

2024/03 (16)

2024/02 (15)

2024/01 (17)

2023/12 (15)

2023/11 (15)

2023/10 (15)

2023/09 (15)

2023/08 (16)

2023/07 (15)

2023/06 (15)

2023/05 (16)

2023/04 (15)

2023/03 (16)

2023/02 (14)

2023/01 (16)

2022/12 (16)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)