fc2ブログ

両関(純米酒)/両関銀紋(普通酒)

9C2A66DE-B090-4E1C-921A-38BBCC70117E.jpeg
秋田酒沼にハマってしまった。何しろちょっと数えただけで30以上の蔵元があり、そのリストで飲んでいない酒のほうが多い状況なのだ。それがいけないわけでは全くなくて、酒など飲まないで済むなら飲まないほうがいい。だが私は生家が小売酒屋で、おやつが梅酒の実や酒粕を炙って砂糖をまぶしたものという、酒飲みになるべく運命の下に生まれ育ち、親の予言通り酒飲みになってしまった。

私が梅酒の実をうれしそうに食べるのを見た親は「この子は絶対、酒飲みになる」とよく言ったものだ。ワカコ(漫画/アニメ/実写版『ワカコ酒』)じゃないけど、そんなヘンテコな運命もあるんだね。今回は某所で〈両関〉の純米酒4合瓶があったので買ってみた。1200円くらいで、純米酒としては良心的価格といえる。相場は普通酒か本醸造の4合瓶が1000円くらいじゃないかな。

現在(2024年)流通している日本酒にはざっくり分けて2つのタイプがあり、従来型(クラシック)と革新型(モダン)に分けられる。従来型(クラシック)は香りよりうまみや飲みごたえを重視し、燗酒にしてもうまいタイプ。火入れとアル添を経た普通酒や本醸造で流通し、1升瓶や紙パックで買い、常温で保存する。飲んでいる人のイメージは、昔ながらの地元地酒ファンや酒飲みと飲んだくれ、オジサン。

革新型(モダン)は香りと甘みを重視し、キリッと冷やして飲むタイプ。純米吟醸や純米大吟醸で、無濾過生酒タイプもわりとある。香り成分は揮発性であり、保存の面からも冷蔵する必要があるので4合瓶で流通。オフィス街の片隅にひっそり佇む小料理屋で素朴なアテやちょっとした料理と一緒に、仕事もできて舌も肥えた20代後半から30代の女性が嗜むイメージ。それこそ『ワカコ酒』に出てきそうだよね。

従来型(クラシック)と革新型(モダン)に明確な線引き/境界線があるわけではなく、ベン図で表すなら両者の円が重なった部分があるということ。例えば以前記事にした〈雪の茅舎/山廃本醸造〉は、まさに重なった部分に位置する。〈新政〉や〈一白水成〉は革新型(モダン)のど真ん中に位置するだろう。そこからすると今回の〈両関純米酒〉は従来型(クラシック)にある。

36DA3B0E-37A5-4FBA-9556-2F2B1F812348.jpeg両関酒造の公式サイトに「両関酒造は長年、普通酒の酒造りが主体となっておりましたが、時代と共に変化するニーズの中で、現在は一つ一つの工程に手間と時間をかけて量より質へ軸足を置いた特定名称酒主体の酒造りに取り組んでおります」とあり、クラシック酒からモダン酒へシフトしようとしているのがわかる。同社の〈花邑/はなむら〉や〈翠玉/すいぎょく〉はモダンそのものだろう。

さて両関の純米酒を飲むと、うむ、充分うまいじゃないか。ていうか食中酒としてならこっちのほうがむしろいいんじゃないかな。モダン酒の香りと甘さは、私にはちょっと違うかな、という感じがする。いろんな事情で高級酒を買えない人だっているんだよ、私も含めてね。両関酒造がモダン酒へシフトしつつも、昔ながらの酒を作り続けてくれるのがありがたい。

だから両関の普通酒も買ってきた。外税かかっても2000円以下なんだよ。これをね、コタツ&座椅子の横にドンと置いてやるわけ。あまり冷やしすぎちゃダメで、ストーブで暖まった室温に馴染んだ感じがちょうどいい。酒が開いてくるというのかな。半分くらいなくなって馴れた感じがまたいいのよ。いずれなくなっていくかもしれないクラシック酒に杯を重ねる。


【付記】
好きずきですからね。日本酒ほど好みが分かれるのも珍しいのではないかと。食中酒なら主張しすぎないのが好きです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2024/04 (8)

2024/03 (16)

2024/02 (15)

2024/01 (17)

2023/12 (15)

2023/11 (15)

2023/10 (15)

2023/09 (15)

2023/08 (16)

2023/07 (15)

2023/06 (15)

2023/05 (16)

2023/04 (15)

2023/03 (16)

2023/02 (14)

2023/01 (16)

2022/12 (16)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)