fc2ブログ

牛肉とゴボウの炒め煮

EC29A3A8-99C8-4E8C-90B2-E5106EE2D8D6.jpeg
冷蔵庫にゴボウがあるので、これをなんとかしたい。鶏皮ゴボウとかいいけれど、鶏皮はこの間もう使ってしまった。鶏ゴボウや豚ゴボウもおいしいが、今回は牛肉と合わせて肉ゴボウ(牛肉とゴボウの炒め煮)なんてどうだろう。牛肉は鶏肉や豚肉に比べてクセが強いが、ゴボウにも他の野菜にはない強いクセがある。この二つを合わせることでいい料理ができそうだ。

ゴボウはタワシなどで洗ったら扱いやすい長さに切り、縦半分に切る。すると半月状になるが、弦というか平らな面を下にして斜めに薄く切る。こうすればささがきゴボウに近い感じになる。どうしてもささがきゴボウをしたい向きはそうすればいい。切ったら水にさらしてアク抜きするのが一般的だけど、そのまま炒めても問題ない。フライパンに油を入れて中火でゴボウを炒める。

牛肉は某所でバラ肉切り落としがグラム140円台で売っていたのでそれにした。アメリカ産やオーストラリア産なのでその値段なわけだ。好みで脂が多めのもの、または少なめのものを選ぶといい。パックを開け、どれくらいの大きさか見て、ピースが大きければ食べやすい大きさにカットしておく。ゴボウにある程度火が通ったら、牛肉を加えてさらに炒める。

醤油、みりん、酒の同割に水を加え、炒め煮にする。きんぴらを作るときより少し水気が多い感じかな。好みで砂糖を加えてもいいし、醤油を濃口にするかうすくちにするか選んでもいいと思う。分量は牛肉とゴボウの総量に対して塩分1%が基準なんだが、ご飯のおかずにする場合は多少甘辛めにすればいいし、酒のアテにするなら甘さを控えめにするといいだろう。

私の個人的な好みはかなり薄味になっているので参考にならない。牛肉に8割ほど火が通ったらストーブに移して放置する。ストーブの火加減にもよるが、後は水気を飛ばすというか煮詰めるだけなのでこのやり方にしている。キッチンが寒いのでそこにいたくない気持ちもある。ストーブの火加減が強めだと焦げ付かせてしまう可能性があるので注意が必要だ。

普通はストーブを使って調理することはないと思うので、煮詰める段階になると鍋に張り付いてやったほうがいい。火加減は中火か強火でね。水気がほとんどなくなったら出来上がり。画像は鍋に残ったものを全て盛り付けているが、皿の底に汁がほとんどないのを確認できると思う。塩分は煮汁にほとんど溶け出しているので、塩分少なめにする場合、煮切るのがよいと思う。

予想した通り、牛肉のクセとゴボウのクセの相性はよく、おいしく食べられ酒も進む。1人分の分量問題はいつも頭を悩まされるが、この手の料理はたくさん作って少しずつ食べるのに向いている。小皿や小鉢に入れて食べる感じで、その場合100gにも満たないんじゃないかな。ちょっと多いな、と思いながら食べ切るパターンもじつはけっこうあるんですね。


【付記】
精肉コーナーのいちばん小さなパックをつかんでも100gオーバーというか、大きなパックになっている場合が多いですね。なので大きなパックを買って小分けして冷凍保存するのがいいかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

時々無性に牛蒡が食べたくなります。泥付きがあればいいのですが、洗い牛蒡を求めることが多いです。香りが殆ど飛んでますけれど。ささがきやきんぴらに切るのは面倒なので筒切り一辺倒。残るのが嫌なので多い分は塩茹でにしておき、後々サラダ等に入れて消化しています。とにかく下ごしらえまでしておくのが楽のようです。将来の自分へのプレゼントにもなりますし。

牛肉少量パックでも多過ぎる問題はホントに悩ましいですね。最近はこれも下ごしらえと言いますか、直ぐに調理してしまうようにしています。とにかく食材を未調理のまま冷蔵保存しない、という手法が今の私には合っているようです。

自分の話ばかりのコメントでごめんなさい。

Re: まぐれさん

まぐれさん、コメントありがとうございます。
最近では洗いゴボウしか置いてないこともありますしね。
ささがきの水煮パックでさえ、香りの痕跡が残っています。
ゴボウの香りはそれほど強いんでしょうね。

下ごしらえして保存なさるとはマメですね!
私は包丁が苦ではないので色々やりますが、
記事でやったような縦半分からの斜め切りは、
ささがきのようになりますし、きんぴらにも使えるのでお勧めです。

本当は1人用だと50gくらいが適量なのでしょうが、
場合によって100〜150gくらい使うこともありますね。
私は100g前後で小分けしてラップに包み、
冷凍保存するのを採用しています。

灯油のストーブ

只野さん、こんばんは。

 凄い寒さでしたね。私のいる宮城でも、少し積雪しました。
 もう慣れたかもしれませんが、関西から越してきた只野さん、秋田の冬は大丈夫ですか?
 灯油のストーブ、いいですよね。昔は、主流でしたが、いつの間にかファンヒーターになってしまいました。
 灯油の値段も高く、すぐに給油が必要ですが、あの、ヤカンや鍋を乗せられるところは、本当に素晴らしいです。

 暖冬と、節約、面倒くさがりで、私今シーズン、まだ部屋全体を暖める暖房をしておりません。来週はかなり暖かい予報。
もしかしたら、部分暖房だけで、冬を越せるかもしれません。
 只野さんは、まだ厳しい寒さが続くと思います。ご自愛下さい。

 お料理の記事、楽しいです。勝手ながら、次回も楽しみにしております。

Re: 灯油のストーブ;さわさん

さわさん、コメントありがとうございます。
私の住む地域は県央の沿岸部ですので、
県南や県北の豪雪地域よりマシなんです。
おかげでゴム長靴を履かずに済みそうです。

やはり寒さには気が滅入りますが、
関西でも盆地の奈良や京都は寒いんですよ。
煙突付きの対流型ストーブを愛用しています。
厳寒期には、キッチンは氷点下になりますし、
ストーブのある居間もゼロ度近くになるんです。
なので部屋全体を暖めずにはいられません。

ストーブがあるおかげで、スープや煮込み料理を
半ば放置する形で作ることが出来ますので、
本当に助かっています。
と言っても、今年はスープ料理をあまりしていません。
このまま2月を逃げ切ることが出来ればいいのですが……

お褒め頂きたいへん光栄に思います。
さわさんもどうぞお大事になさってください。

煙突!

只野さん、こんにちわ。

 丁寧な返信を下さり、ありがとうございます。
立派なストーブなのですね。
昔の学校で使っていたようなもの、だと思います。
勝手に、反射式のカートリッジのストーブだと想像していました。
 私、なぜか煙突が好きで、私の部屋からも、一本だけ煙突が見えて、ごくたまに煙を出してくれます。この煙が見えた時はほんとにラッキーだと嬉しくなってしまいます。

 【対流式】のことなど、検索するうちに、私もストーブを使いたくなりました。今は、炬燵と電気あんか、湯たんぽ代わりの蓋つき鍋、の三点ですが、
古い電気ストーブがあるので、掃除してみます。
 本当にありがとうございました。
 またお邪魔させて頂きます。

Re: 煙突!;さわさん

さわさん、コメントありがとうございます。
煙突付き、と言っても昔の学校のほど大きくありません。
ですが10畳の居間を暖めるにはじゅうぶんです。
残念なのは電子制御になっており、
停電だとアウトなのが玉に瑕でしょうか。
強風や降雪など、停電の要因はキリがありません。
なので旧式の、停電でも使える対流型のストーブがほしいです。

煙突があるおかげで、最弱で夜中フル稼働できるのです。
一酸化炭素中毒にならずに済みますからね。
屋外に灯油タンクがありまして、
ガス・ステーションで1万円単位で灯油を買うのです。

対流式の灯油ストーブなら、
アラジン、トヨトミ、コロナなど色々あるんですよ。
やはり上にケトルなど乗せられるものがいいですね。
ストーブの上で煮炊きができるので、
キャンパー対象の、ちょっとオシャレなやつもありますよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2024/04 (8)

2024/03 (16)

2024/02 (15)

2024/01 (17)

2023/12 (15)

2023/11 (15)

2023/10 (15)

2023/09 (15)

2023/08 (16)

2023/07 (15)

2023/06 (15)

2023/05 (16)

2023/04 (15)

2023/03 (16)

2023/02 (14)

2023/01 (16)

2022/12 (16)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)