fc2ブログ

不思議な渋みと酸味と軽さが同居する 「奥播磨 山廃純米」

Okuharima_Yamahai_Junmai.jpg
新しい酒を飲むんだという開拓精神に支えられていつもと違う酒を飲むのではない。ただちょっと、違った酒を飲んでみたいだけなのだ。そんなわけで手に取ったのは「奥播磨山廃純米」である。

北摂地域のたびたび立ち寄る酒店で見かけたもので、店主の話によると「しっかりした味わいで、よくある淡麗辛口とはかなり違う」ということだ。この店ではすべての日本酒を冷蔵庫で保存しているという心意気。ひょっとしたら菊水系のどっしりした味わいなのかな、とか思いながらそれでも飲んだことのない酒には興味がわいて買ってきてしまった。

見た瞬間、黄色がかっていて個性が強そうだ、という印象。
ところが飲んでびっくり、まったく予想外だったというのが正直なところ。
甘みはあまりなくて、辛口なんだけど旨みと香りのない「淡麗」ではない。それどころか、よく練られたというか熟成が進んだというべき、どこか渋みと酸味が感じられるのだ。それが少しもしつこくなく、すうっとした飲み口を保っている。

これは不思議な味わいだ。
個性的というなら、いままで飲んだ中で最も際立った味を持つ酒のひとつといえるだろう。その代表的なものといえば「夜明け前」を思い出す。あの開栓した瞬間から香り立つような強い香りがあるわけではないのだけれど、それに匹敵するくらいの個性の強さ。

なんだろう。
あたかも出来のよいシャルドネを想起させるような渋みと酸味を、「奥播磨山廃純米」は持っている。喩えとしてシャルドネを出してみたが、よく味わえばやはり日本酒で、やはりどこか違う。不思議な軽さと、よく練られた味わいが同居しているのだ。

とにかくインパクトの強い「奥播磨」である。これだけ印象深い酒を飲んだのは本当に久しぶりではないだろうか。最近、こくのある酒や飲み応えのある酒、そしてこの「奥播磨」のように強烈なインパクトを持つ酒ばかり飲んでいるせいだろうか、いつも飲んでいる酒が「あれっ」と思うほど頼りなく感じてしまう。

この「揺らぎ」はなんだろう。これはもう、間違いないと思って飲んでいた酒が頼りなく感じられるなんて……人間の味覚って(私=乙山の味覚というのは)案外あてにならないものだなあ、とつくづく感じているこの頃である。

それにしても不思議な味わいの酒だったなあ……こういうのは、また飲みたくなる酒なんですよ。で、「奥播磨」のホームページを見ていると、ありましたよ。近所の酒屋で取り扱っているみたいです。いちいち北摂地域まで行かなくても、「奥播磨」が近所で手に入るとは。これまた、うれしいやら、やばいやら。
なんのこっちゃ、といわれても返す言葉もありません。


【付記】
● 今回飲んだ「奥播磨」は、とにかく個性的です。不思議な味わい、としかいいようがありません。気に入るかどうかは、本当に飲んでみないとわからない、という感じの酒です。こんな面白い酒があったなんて……でも、こんな酒もあっていいじゃないか、と思うのです。どこへ行っても、どこで飲んでも同じような味わいでは、つまらないんじゃないかと思うのは乙山だけでしょうか。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日・・・菊水の純米と書いたものを買ってきました。
もちろん紛れもなく、「菊水」

・・・ところが、純米なのに(純米じゃなくともそうだけど)・・・1200円

・・・普段なら何かしら危険を感じて買わないところですが、昨日はちょっと好奇心を感じてしまって・・・・

家に帰って湯飲み茶碗に入れて一杯・・・・

一口目・・・水っぽく・・・
二口目・・・ようやく味を感じる・・・
三口目・・・こ・・これは・・・「無冠帝」(菊水純米吟醸)なみじゃあないか・・・

まあ、「無冠帝」なみは大げさにしても1200円でこの味。

お得でした。

No title

うーむ、これはまた、やたらと気になる酒ですね~。
取り扱い店を見たところ、割と近所で行けそう。
覚えておこう…覚える酒がどんどん増える…うれしいやら、やばいやら?

Re:gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
おそらく、東日本や東北の酒を飲み慣れている方には、
「菊水」はいたって普通の味ではないかと思います。

乙山がふだん飲んでいる酒は、それからするとたいへん軽く、
水みたいなもの、に感じるのではないでしょうか。
いつの間にか、舌の感覚は慣れ親しんだものを基準とするようにシフトしていくようです。

4合で1200円なら、ぴったりのお値段では?
一升瓶なら2500円以上ですものね。

Re:RSさん

RSさん、コメントありがとうございます。
まずは4合瓶でなく、できれば試飲をお勧めします。
甘い感じでは、ないのです。

知らなかった酒を教えてもらったうれしさは、ちょっとないですよね。
限られてた範囲でしか飲めませんが、RSさんの記事はとても参考になります。
またよろしくお願いします(って、人任せ?)。

No title

再びコメントさせて頂きますよ・・・

四合1200円ではありません。
一升1200円です。

ちょっと怖いぐらいです。

Re:gayayanさん;間違いでなければ

gatyannさん、コメントありがとうございます。
間違いでなければいいのですが。
そういう値段は、普通の流通経路ではありえないのでは……
2000円を切る「純米酒」を量販店で見かけることがあります。
しかし味は、やっぱりね、という感じでした。
そうはいうものの、まあ、いろいろ事情もあるのでしょう。
飛び切りのお買い得、ということだったのでしょうね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)