fc2ブログ

ギルバート・オサリバン 『ザ・ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン』 (2001)

Gilbert O'Sullivan / The Best of Gilbert O'Sullivan (2001)

gilbert_OSullivan.jpg
1. Taking A Chance On Love
2. Alone Again (Naturally)
3. Nothing Rhymed
4. Clair
5. Get Down
6. Ooh-Wakka-Doo-Wakka-Day
7. Out Of The Question
8. What's In A Kiss (Original Version)
9. Tomorrow Today
10. At The Very Mention Of Your Name
11. Doesn't It Make You Sick (Mortar And Brick)
12. Ooh Baby
13. Underneath The Blanket Go
14. Matrimony
15. No Matter How I Try
16. A Woman's Place
17. If I Can't Have You All To Myself
18. I Wish I Could Cry(Single Version)
19. Houdini Said
20. Christmas Song
21. Happiness Is Me And You



もうずっと以前から曲だけは知っているものの、それがいったいだれの、なんという曲だったかわからずにいることはないだろうか。

私(乙山)にとってその曲は、1970年代中頃に耳にしていて、ずっとだれの曲だろうと思い続けていたものである。街に出れば店のBGMとしてよく耳にするし、テレビでもよく使われる曲なのに、曲名とかアーティスト名だけがわからない。

そういう「わからない曲」をつきとめるのは意外と難しい。
(1) 音源がないので、だれかに聴いてもらって尋ねることもできない。
(2) インターネットで検索しようにも、曲名とアーティスト名のどちらもわからない場合、検索のしようがない。
(3) 歌詞から攻める手もあるが、その曲の出だしはなんと言ってるのか非常に聞き取りにくく、正しい歌詞がわからない。
(5) 街で耳にした瞬間、だれかに訊けばいいのだが、そういうときに限って連れ合いがいなかったり、いたとしてもその曲(やだれが歌っているか)を知らなかったりする。
(6) 音楽に詳しい人の前でメロディーとか曲のイントロダクションを歌って聴いてもらい、探り当てるという方法もあるが、なかなか実行できないし、できたとしてもその人が知らなかったりする。

こうなってはもうお手上げである。
そんなこんなで、「聴いたことはあるけれどだれなのかわからない曲」は30年以上わからないままだったのである。

ある日、北摂地域のあるカフェでカレーライスを食べていると、どこかで聴いたヴォーカルが聴こえてきた。ずっと気にしていたその曲ではなかったが、同じ声のように思ったのだ。思わず食べるのをやめ、店の人に、いま歌っているのはだれか、尋ねてみた。こういう場合、さあ、わかりませんねぇ、ということも多いと思うのだが、店の人は即答してくださった。

こうして、私は30年以上わからなかったその曲が、ギルバート・オサリヴァンの「アローン・アゲイン」だと知ったのである。

やっとわかった、というか、やっと出会えた、という感じである。ああ、すっきりしたなあ。本CD『ザ・ベスト・オブ・ギルバート・オサリヴァン』は、初期から現在までの曲を編集したコンピレーションで、聴いていると、あ、これは知っている、とか、聴いたことがあるな、という曲が多かった。名前は知らないけれど、いつの間にかギルバート・オサリヴァンの曲を耳にしていたわけである。
みなさんはご存知でしたか?


【付記】
● こんにちギルバート・オサリヴァンを改めて聴いてみると、ちょっとゆるい感じがしないでもありませんが、なかなか上質なポップミュージックではないかと思います。北摂地域のとあるカフェの店主および奥様に感謝します。店の壁には1970~80年代ロックのアルバム・ジャケットが飾ってあって、カレーライスもとてもおいしい。ひっそりした雰囲気も大好きで乙山はたまに利用しています。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

ちょうど中3の受験の時。
受験勉強をしている顔をして訳詞をしていました。
その頃の知識じゃ到底訳しきれず
(深い気持ちまでは、訳詞きれないですね)
モノ解かりのいい英語の先生に教わりながら
頑張った記憶があります。(笑)
オサリヴァンの名前は知らなくても"Alone Again"は
知ってるひと 多いですよね。^^
歌詞を知らないとやさしい感じの曲なんだけど
かなしい歌なんだぁ。と
今でもときどき聞いてますよ。

Re:nyaaomiさん

nyaaomiさん、コメントありがとうございます。
「アローン・アゲイン」って、全体に早口で、
出だしがほんとにわからなかった。

いまでもそうですが、英語の歌詞とかタイトルは難しい。
むかしはじめてボズ・スキャッグスの"We are all alone"というタイトルを見たとき、
「おれたちはみんな、さみしいんだ」(!)と思ってしまったのです。

今とはなっては恥ずかしい限りです……
だけど、まあ、そんなことばっかりでしたね
いまもそんなに変わってないんじゃないかな。

ああ、この曲!

聴いてみました。
この曲ですか!(笑)
ほんとに街などでよく流れている曲ですよね。
CMにもあるんじゃないでしょうか。
でも、もし「これ誰の、なんていう曲?」と問われたら
私は首をかしげていたでしょう。

長年の疑問が解決してよかったですね。
そういうことってありますよね。
私の場合、匂いボタンというものでした。

Re:彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
ずっと気になっていた曲、だれなんだろう、というのはありますよね。
かれこれ30年来気になっていた曲がわかり、本当にすっきりしました。

30年もの年月、どうして放っておいたのでしょう。
本気で、とにかくつきとめるんだという気があれば、
すぐにでもわかったことだろうに。

いまでは新しい曲で、そういうものがいくつかあるのです。
放っておくのもよし、つきとめてみるのもよし。
きりがありませんものね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)