fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(153)美晴し/みはらし(男鹿市)

AAF006EE-E0EB-4986-8276-04901566014D.jpeg
とある休日、近隣の店〈美晴し/みはらし〉に行った。この店ではまず最初に鍋焼きうどんを食べたのだがラーメンも出している。興味深いのはラーメンの種類で味噌、塩はあるのだがなぜか醤油がない。普通だと醬油と味噌はあるが塩はない、というパターンになっている。それだけ塩ラーメンは難しいのだと想像するが、醤油がないってパターンは非常に珍しいのではないかと思う。

じつは内心、ちょっと嬉しかったりもする。だってね、秋田の醤油ラーメンってなんだかんだいってけっこう砂糖が入ってて甘い。趣味趣向に理由はなく「そういうもの」とわかっているが、そういうものはいらないのである。ごく稀に甘みが抑えられた神品のごときラーメン/中華そばに巡り合うこともあるが、たいていは甘いので閉口する。甘いスープはくどく重たくなってきて、しまいにレンゲが止まってしまう。

だが味噌も塩も、800円ってどうなのよ? もうラーメン専門店以上の値段じゃないか。こんなご時世で飲食店の経営は厳しいとわかっている、でもいくらなんでも高くないか? まあ琴丘のほうにラーメンで850円とる食堂もあるけどね。店だって好きで値段を上げているのじゃない、やはりそこにはやむにやまれぬ理由があるのだろう。店の存在代、存続代、応援代もすべて含まれていると理解すべきなのだろうか。

さて料理が来ましたよ。大きな叉焼、ネギ、ワカメ、そしてカマボコが乗っていますね。スープの色は塩ラーメンにしては茶色がかっていて、ほんの少し醤油が使われているのではないかと想像する。澄んだスープとまではいかないがある程度の透明感があるスープ、飲んでみると……おいしい。動物系が主体と思われ、はっきりそれとわかる魚介系の味と香りはしない。

動物系でもはっきり鶏とわかる主張がなくスープが白濁していないので、豚メインで鶏ガラも使っているのかも。秋田では鶏ガラが普通に買えますからね。混合節や煮干しの匂いはしないけど、昆布や干し椎茸、貝を使っている可能性はある。このお店の母体は仕出や割烹がメインの和食だから出汁は得意なはずなんだけど、あえて使わずスープを作っているように思える。

麺はいささか太めの中太縮れ麺で、男鹿/南秋/山本の傾向からすると太い部類になると思う。ゆで加減はちょうどよく、すぐ伸びる感じがしないのがいい。叉焼はブロックをスライスしたのだろうけどちょっと薄いかな。なんでカマボコって思うけど、そうかここは和食の店だったね。ワカメは生ですが、薄くて小さいので箸でつかみにくい。レンゲですくって食べるのが幸。

和食の店のラーメンとしては良くできていると思う。焦がしネギ油とかニンニク油、鶏油の方向に行かないスープで勝負しているのがいい。あっさりしていますが塩分自体は高めなのでやはり飲み切りはNGかと。値段を考えるとやはり「微妙」に落ち着くんだけど、こんなご時世ですからね。しかも限界集落なんで、お店が存在してくれるだけでありがたいってもんさね。


【付記】
昼でもいくつかの一品料理もできるようですし、新政のいくつかも飲めるみたいなので「男鹿飲みプラン」のひとつに加えてもいいのではないかと。バス停が目の前にあるのもいいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

このところブログの二回に一回は男鹿半島周辺の話ですね。
外の食巡り、羨ましく見ています。
ただ、どういうわけかラーメンが苦手になったので、
言葉無く拝見しているだけですが。
ラーメンも1000円時代になりそうで、
今の財布状態ではとても、というか既にですが、
手の届かない麺食になってしまいました。
ラーメン苦手には、そういう背景もあったように思えます。

バス停に近いこのお店で「新政」を楽しむお話、
お待ちしております。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
値段のことをあれこれ申し上げますとね、
噛み付いてくる変な人がいらっしゃるのでね……
変、といえば私もそうなんですけどね。

ここ(ブログ上)での話ではありませんが、
それをここで書くのはフェアではありません。
どうでもいいこと、かもしれませんね。

男鹿(秋田)飲みプロジェクトは考えているだけで楽しいです。
それが実現できるかどうか、分かりませんけど。
代行運転やタクシー、宿泊ついでとかでないとすれば、
田舎(過疎地域)飲みは相当厳しいことになりそうです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)