fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(138)らーめん愛桜(男鹿市船越)

6F12163C-481A-4A22-8BFF-D80EC9501A45.jpeg
普段は休日にどこかの店で昼食を済ませるようにしているが、諸般の事情で夜勤明けにした。男鹿の船越に〈いすとわーる〉というカフェ食堂があってラーメンが食べられ、しかも中々おいしいという情報を食べログで確認した。食べログがなければ出会うこともなかった店といえる。場所は以前〈東京まんぷくラーメン〉があった所だけど、看板がないので通り越してしまっていた。

入店すると客は誰もいなくて、本当に営業しているのか心配されたが、しばらくすると店の人らしき人が来て「今休業して改装中なんです。申し訳ありません」と。いつごろオープンの予定ですか、と訊くと「6月頃の予定です。ラーメンもやってたんですけど、もっとカフェっぽくなる予定です」とも。なるほど、そういうことか。仕方ないよね。で、近所の〈らーめん愛桜/まなざくら〉に行った。

このお店は以前一度行ったことがあり、確かその時は味噌タンメンを食べたんじゃなかろうか。あまりにも昔なので今回改めて行ってみたくなった。ラーメン屋というより食堂といった風情で、女性2人が切り盛りしている店。男性の固定客が付いていそうな雰囲気のある店だ。メニューの写真にある醤油ラーメンの色を見て、今回は塩ラーメン650円にした。

57313285-B33E-437F-9AA9-BAC4637E3E98.jpegさて料理が来ましたよ。叉焼、メンマ、ネギ、海苔が乗っていますね。スープの色は透明度があって油はそんなに浮いていない。飲んでみると鶏ガラではないが動物系で、魚介系の味はしていない。塩分濃度は低めで推定1.3%くらいだろうか。甘さが非常に抑えられているのが嬉しい。ほんのりと生姜の匂いが漂ってくるがニンニクの匂いは感じられない。

麺はやや太めの中太縮れ麺で、男鹿/南秋/山本では珍しいタイプ。ゆで加減はちょうどよく食べ応えがある。叉焼は豚肩ロースのブロックを煮てタレに漬け込んだと思われ、味付けはちょうどいい。想像の域を出ないが、おそらく豚肩ロース(とゲンコツなど)を白濁しないようにじっくり煮込み、肉などを取り出した後のスープを使ったのではないか。

これも想像だが、叉焼作りとスープストック作りを同時進行させたのかも。豚肩ロース肉ブロックを水で煮込み、生姜、ニンニク、ネギの青い部分などを入れてコトコト煮る。アクを取りながらゆっくり煮込むと透明なスープができる。取り出した肉はタレに漬け込むと叉焼になり、残ったスープをラーメンスープにした、とか。

メンマも色は薄くて味付けもちょうどいい。もっと茶色のおかずメンマを出す店はいくらでもある。白ネギの部位も分量もちょうどよく、全体的に上手くできた塩ラーメンではないかと思う。とにかく甘辛くないラーメンがこれほど食べて嬉しくなると思いも寄らなかった。出しなに壁を見ると「味の好み調節します」とか書かれていたので「うす味で甘くない醤油ラーメン」とかいけるかも。


【付記】
好みですからね。あっさりしたうす味を好むのは少数派ではないかと思います。もっとはっきり味のわかる、パンチの効いた、こってり(ギトギト?)したのが人気の昨今ですから。秋田の塩ラーメン、好きだなあ。おいしいもん。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、濃厚系がエスカレートして
その一方で、しっかりとしたあっさり系も息を吹き返してきているような。
台湾では日式ラーメンが好評だそうですが
濃すぎるという理由で薄くして出す店が多いそうです。
濃厚がエスカレートすると、舌が鈍くなってくキライがありますね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
秋田のラーメン愛は半端じゃなくて、
大衆食堂でも醤油・味噌・塩を出す店がわりとあるんです。
醤油と味噌に絞っている店もありますけど。

日式ラーメン、おいしいけど塩分量は多すぎですね。
幸楽苑の表示だと軒並み8グラムを超えていますから。
多くの店で、塩分濃度は2%前後になっているでしょう。

全部飲み切りたいなら0.9%未満でないとなりません。
それが体液の濃度だからです。
私たちはスープを残しますが、台湾の方は全部飲むのかも。
だとしたら、薄めないとヤバいことになりますものね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)