fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(135)大清水ドライブイン(秋田市金足大清水)



〈遊歩者 只野乙山〉 冬季限定企画
【鍋焼きうどん倶楽部】(7)



3BD5B87B-B650-4141-A5A0-53107A0B9168.jpeg
しみドラ(大清水ドライブイン)で醤油ラーメンを食べた時、甘さが控えられているのに感心し、今度来たら塩ラーメンを食べるつもりでいた。だがまだまだ寒さが続いているのでここは鍋焼きうどんでしょう。だいたい醤油ラーメンが甘くない店はうどん・そばの類も間違いがなく信用できる。しみドラは秋田市の最北端にあり、市内中心部に行くよりかなり近いと言える。

旧道を使って潟上市昭和を抜けるコースもあるが、一般的には国道101号線から昭和インターの所で7号線に入るのがわかりやすい。しばらく走ると左側にしみドラが見えるが、建物に年季が入っていて地味なのでうっかりすると通り過ぎてしまうかもしれない。そこからしばらく走ると〈ラーメン ばんり〉があるけど、セットの炒飯の盛りが良いので有名。

入店して席に座り、メニューを確かめるとどうしたことだろう、鍋焼きうどん850円とあるではないか。確か800円だったはずだけど……あれ醤油ラーメンが650円になっている。2021年12月に来たときは600円だったのに。こんなところにも感染症のパンデミックの影響が来ているのだろうか。ちと高いけど、小母さんがお茶を持ってきてくれたときに鍋焼きうどんを注文した。

さて料理が来ましたよ。蓋を開けると……ん、カマボコ、白ネギ、薄揚げ、青い野菜しか見えなくてうどんが露出している。なんか全体的に寂しいんですけど。青い野菜はセリで、カマボコの下に卵もあるし鶏肉も沈んでいるだけでちゃんとある。でもてんぷらがないのが致命的で、これで850円は厳しいなあ。どうだろう650円なら満足しますか? 私なら「う〜ん」だね。

お出汁の色はそんなに濃くないが、かなり甘辛く感じる。わりしたを出汁で割ったような感じで、醤油を入れて鶏ガラを効かせたらきりたんぽ鍋のスープに近くなる。食べた当初は悪くないと思うのだが、食べ進めるにつれて次第に重たくなってくるのが通例で、これは秋田の醤油ラーメンの多くにも当てはまる。あ、見えてないけどシメジとゴボウも一応入ってるんです。

だけどやっぱり850円でこれはないわ。それだけ感染症の影響で飲食店が逼迫しているってことなんだろうか。もう本当に昼の客単価1000円時代が来るかもしれない。飲食店救済のためだと思って上乗せして払ってる感じ? いや別にね、1000円出しても満足させてくれたらそれでいいんだよ。客に「なんかなあ」と思わせるようじゃダメだと思うけどな。

しみドラの醤油ラーメンは甘くないのが魅力だけど、トッピングが弱いので650円になるといささか高いと感じるかもね。でも秋田で甘くない醤油ラーメンを探すのに苦労するのでやっぱり食べに来ると思う。醤油ラーメンの感じからすると、塩ラーメンも期待できそうな気がする。でも悪いけど、鍋焼きうどんのお代わりはもうないだろうね。


≪鍋焼き(6)へ 鍋焼き(8)へ≫


【付記】
落胆が大きいということは、それだけ期待も大きかったのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

価格・味・ボリューム。。。このバランスは、難しいですね
すべてを満足させるお店って少ないように思えますね
同じ店ばかり行くのもなぁ。。。って感じですしね。

Re:きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
本当、仰る通りだと思います。
このお店、味はいいんですけど分量とお値段が……
寒ドラは、ほぼ満足できるのですが、
やはり仰るように同じ店ばかり行くのもね。

No title

いつも安い飯の恩恵を受けている人間ですが
日本は物価が安すぎるのがホントのところ。
安いから、海外から人が来る。
アジアからも人が来る。
昔、安いからという理由でアジアを経めぐったが
今は、それが日本に対して言える。
国力が落ちているんですね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
う〜ん、日本の物価は安いんでしょうかね?
物価より、賃金のほうが安い気がするんですけど……
先進国の中でかなり低い賃金レベルじゃないですか。

アジアから人が来るのは、
円を稼いで自国で監禁すればものすごいことになる、
以前はそうだったかと思います。今でもそうかも?
大阪の飲食チェーンとかアジア系の人ばっかりでした。

国力が落ちている、そうかもしれませんが、
秋田は賃金レベルが低すぎて、
国力より我が家の経済が心配です。
夫婦共働き前提(場合によっては出稼ぎ付き)がほとんどです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)