fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(127)寒風山ドライブイン(男鹿市脇本)

0A5A2F3C-5D16-41A7-99E3-FC98AFC2D204.jpeg
毎日寒くて暗くて気が滅入るのだが、その雰囲気に呑まれてはならない。外は雪が降りしきる曇天でも心だけは明るく晴れやかでいたいものだ。というわけで外出、昼ご飯と買い物だけなんだけど。ガレージ前に雪の壁ができていないだけでも幸せってもんさね。といって遠出をする気にはなれないので近場でサクッと昼を済ませて買い物といこうじゃないか。

近場といえばこのところマイブームになっている寒ドラ(寒風山ドライブイン)ね。ここ、安くておいしいから全メニュー制覇してみようかな、と思っている。この時期、できれば鍋焼きうどんが食べたいんだけど、料理人が渋っているのか札がいつも裏返っている。過去2回断念したけど今日で3回目、ダメだった時のために頼むメニューも決めて店に行ったほうがいい。

寒ドラに到着。入店して厨房のほうへ行くと、やはり鍋焼きうどんの札が裏返ったままだった。今やらなかったらいつやるっていうんだよ、と舌打ちしたい気持ちになりながら卵丼を注文した。ん?女の子の髪がまた金髪に戻ってる? なんかよくわかんないけど、ダイ(髪染め)するたびにお金もかかるだろうに。けどそうそう、そうこなくちゃ、と思って窓際の席に座った。

お待たせしました、と料理が来ましたよ。蓋を開けると、おお、ご覧くださいこのトロふわな仕上がり。いつ見ても惚れ惚れさせられます(レアすぎ?)。卵だけの愛想なしなんだけど、分葱か細ネギの斜め薄切りでも乗せられていたら文句なしだ。できれば三つ葉であれば尚いいけど、ない物ねだりしてもね。この卵の感じだと3個使いではなくて2個使いじゃないかな。

親子丼の時も思ったけど、おつゆの甘辛さの加減がちょうど良く、食べていて嬉しくなる。さらにおつゆがちょうどいい分量でつゆだくになっていないのが見事。ちょっと足りないかな、くらいがいい塩梅でご飯の白い部分があるからこそタクアンとか小鉢が生きてくるんですね。ご飯の全てに味が染み渡ったつゆだくだと、漬物とか小鉢は不要になる。

ここは意見が分かれるところかな。牛丼チェーン店でつゆだくを頬張るのが快感なのもわかる。それはそれでまた別なんだよね。だけどなんか均一になってしまって、どこを食べても同じになるのがなんかもったいない。丼物のご飯はまばらであるほうがなんかいい。牛丼はともかく、天丼だったら尚更そうじゃない? あの、まばらなタレとの絡み具合がいい。

味噌汁もそうで、少し白い部分があるからこそ味噌汁の存在価値が生きてくる。味の薄い白いご飯を食べた後に味噌汁を口に入れると幸せを感じる。料理人がそこまで考えて料理しているとは思えないが、いつもおつゆの分量はこんな感じなのでありがたい。また丼物でも食べようか、という気持ちにさせてくれる。この卵のトロふわ感でかつ丼食べたらもう優勝でしょう。

これで400円。ああ、寒ドラよ永遠なれ、と心から思う。だけどこの卵丼だけでほとんどお腹一杯なんだからかつ丼なんて食べられんのかな? それね、はっきりいって無理っぽいよ? カレーライスだけの時もそうだったじゃない。カレーだけでじゅうぶんなんだから、カツカレーにしたら食べ過ぎになるって。あんたは卵丼、カレー、塩ラーメンのローテーションが似合ってると思うよ。


【付記】
そうでした。肉体労働者でも若者でもないのですから。でも全メニュー制覇してみたいなあ。じゃあ次はかつ丼、いってみる?

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 毎日寒くて暗くて気が滅入る

 なのにどうしてあなたは「寒風山」へ? まるでガタガタ震えなが
ら水風呂に飛び込むようなものではありませんか。そりゃあ鍋焼きうど
んを食べたくもなりますよね。
 

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、コメントありがとうございます。
寒風山ドライブインといっても、麓ですから大丈夫。
この時期、山頂の展望台も閉まってますから、
寒風山の山頂へ行こうとする物好きはいません。

なのにどうして、そこなんですよね!
どうしてなのか、自分でもよくわかんないです。
わけわかんないことをやってしまう、わけわかんない自分なんです。

No title

あら!金髪に戻ったのですか!やっぱりヤンキーねーちゃんに戻ったのですね
鍋焼きうどん。。。一度聞いてみるのも手かと。。。
ヤンキーねーちゃんに「どうしても鍋焼き食べたい」ってお願いするのも手かと。。。
時間替えて行けば表向きとかもあり得るかな?

Re: きょろ

きょろさん、コメントありがとうございます。
いつの間にかヤンキー娘に戻っていました。
いかなる心境の変化なのか、謎としか言いようありません。

正直、あまり関わりあいたくないタイプですが……
今後、鍋焼きうどんの札が表になることはないような気がします。
腕はいいのに、残念です。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)