fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(109)コッペ堂 たね(潟上市天王)

952DB603-785B-494F-B3FF-AABF1559F9BD.jpeg
潟上市天王市街を抜ける旧道を通っていると、コンビニや秋田銀行、コスモ石油のガス・ステーションがある辺りに「コッペパン専門店」という看板が見えて通るたびに気になっていた。コッペパンといえばやはり小学校の給食でしょうかね。コッペパンにジャム(マーガリン)、牛乳と「おかず?」の組み合わせだった。うろ覚えではあるが1970年代半ばの話である。

少し上の世代は牛乳ではなく「脱脂粉乳」だったと聞くが、それがどういうものかわからない。牛乳はガラス瓶に入っていて紙製の蓋で閉じられており、子供たちはその紙製の蓋を集めて「メンコ」みたいに遊んでいたと思う。そんなことを思い出しながらコッペパン専門店を通り過ぎていたのである。普段から白いパンを食べることはあまりしなかったので。

もう食べてはいけない、という危険領域に達していないが、空腹時血糖値が上限近くにあるので、精製が進んだ白い食べ物(白米/うどん/上白糖/パン/パスタなど)はできるだけ食べないようにしている。それらは摂取後に血糖値が急上昇するから。外食もできるだけ控えるようにし、食べるなら蕎麦とか中華麺を選ぶようにしている。

とある休日、例によって旧道で潟上市天王市街を走っていると給油ランプが点灯した。この状態でも家まで帰れるが、翌日が日曜日なので近隣のガス・ステーションは休業になる。面倒なのでコスモ石油で給油し、ついでに秋田銀行でお金を引き出した。日曜日は近隣の秋田銀行ATMも閉鎖されてしまうので。あきぎんを出たとき、隣の「コッペパン専門店」が目に留まった。

そうかコッペパンか、ま、たまにはいいか、と思って入店してみた。小さな店構えで、陳列カウンターの後ろにパン焼き機と思しき機械があって、女性店員2人がいた。陳列ケースにはコッペパンに何かを挟んだものが並べられている。ほう、焼そばパンにポテサラパン、とんかつパンもある。だけど白身魚のフライがないし、コッペパンといえばあなた、ホットドッグでしょう?

あ、違うか。どうでもいいけど、ホットドッグを「ホットドック」っていう人必ずいるよね。ドックが熱いと船員たちも心強いわ。それと人間ドックを「人間ドッグ」っていう人もね。なにそれ人間の顔した犬ってこと? なんか意味わかんないんだけどやめてくれる? 混乱すんのよ、笑ちゃっていいものかどうか、ね。あなたがた本気というか、素だもんね。

ま、PCのシャットダウンを「シャウトダウン」とか「シャウトアウト」っていう人もいるくらいだからね。その人「西と東ではアンペアが違うっすべ」とか本気で言ってるから困るというか、手の施しようがないっていうか。でも、せっかくのコッペパンなんだから、やっぱホットドッグはないとねえ。ジャンキーだけどたまに食べたくなるんだよ。

「下のほうは惣菜パンで、上のほうは甘いパンになっています」と店員さんはいう。「ほう」ってなんだ、とか「なっています」ってどうなのよ、とかどうでもいいことを思いながら食べたいパンがないので「プレーンはないのですか?」と訊いた。「プレーンですか……ないですね」というのでキャラメルホイップというのを選んだ。230円だという。

うーんこれは……高いのか安いのかわかんないな。ほらコンビニであるじゃないですか、ふわふわの白いパンにチョコレート味のホイップクリームを挟んであって、一口ずつちぎって食べるのが。あれのほうが安くね? しかもボリュームもあるような気がする。だけどこれはこれでおいしい。写真のコッペパンは「小」なので、見た目より小さいんですよ。


【付記】
大きな資本を投入して大量生産した食べ物と、小規模な個人経営店を比べて云々言うのはよくありませんね。この値段設定は通常の相場感覚をある意味で無視したもので、何か事情のある「店」だと想像します。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)