fc2ブログ

気持ち春雨サラダ(応用料理)

F5A34AC3-77DB-436A-90CE-CFA7EE8B1A7C.jpeg
以前カニカマとキュウリ、ワカメの酢の物を作った際、低糖低脂質の酢の物は和風にとどめを刺す、と書いた。もちろんそれはそうなんだろうけど、あったじゃないですか「春雨サラダ」なるものが。給食で出されたそれは和風で不評だったけど、中華風にふるとおいしいのではないか。いずれにせよコッペパン&牛乳の給食には合わなかったと思うけど。ご飯とおかずみたいに、何かとパンを合わせる思考って古い世代バレてるね。

突然春雨サラダを思い付いたのではなくて、例によってコウケンテツ先生がそれを作っている動画を見たわけ。ハムとキュウリ、春雨そして卵を使っている。春雨と卵が水分をしっかり吸ってくれるし、キュウリの種をスプーンでくり抜いて水が出なくなるよう工夫し、さらに春雨とキュウリを砂糖もみすることで余分な水分を出すよう工夫なさっている。

なるほど、と思うのだがウチに砂糖はない。といって追試料理を完璧に再現するために砂糖を買うのも業腹である。甘さを出すためにみりんとめんつゆを使っているけど、本当は砂糖も用意したほうがいいのかもしれないね。ただ、高精製で純度の高い砂糖は使いたくないの。血糖値に直結するからね。もし砂糖を導入するなら粉末黒糖あたりにしたいと思う。

というわけで今回は追試料理ではなく「応用料理」になる。先生のいう通りにすれば間違いないとわかっているが、こちとらド素人じゃないんだよ。ま、ドが抜けたくらいなんだけどさ。ハムもあんまり使いたくないね。すでに塩が入っているから。なので今回は鶏ササミとキュウリ、春雨と卵、そしてキクラゲを使って春雨サラダを作ってみようと思う。

春雨サラダといいながら春雨は「気持ち入っている」くらいでいい。イメージで低カロリーと思われがちな春雨だが「しらたき」とは大違いでしっかりカロリーはある。1人で食べるなら乾燥状態で20g以下でじゅうぶん。袋の表記に従ってゆで、ザルに上げておく。キクラゲはかなり早い段階で水で戻しておき、料理を始めるときにはすでに戻っているよう段取りしてね。

次にササミの筋をとるが、包丁やナイフを使うよりキッチンハサミでやったほうがやりやすいと思う。鍋に水を入れ加熱し、底に泡が見え始めたら火を止め、ササミを入れてゆっくりかき回したら放置する。15〜20分くらいでOK。穏やかに火を通したいので、完璧主義の人は低温調理器を使うといいだろうし、保温調理器でも。沸騰状態で火を通しても死にはしない。

ササミを放置している間に卵を焼く。表面加工されたフライパンを使うと幸。中火で油を入れて熱し、卵1個を溶きほぐして入れ、全面に広げたら蓋をして弱火に切り替えてしばらくおく。錦糸卵を作るとき、裏返す作業で失敗することってありますよね。蓋をして軽く蒸し焼きにすることで上面に火を通せば裏返す必要はない。これ、コウ先生のアイディアね。

コウ先生は春雨とキュウリを砂糖もみしていたけど、上述したように砂糖はないので、きゅうりだけを塩もみした。キクラゲは細めにカットし、ササミは食べやすい細さに手で裂いておく。キュウリ1本100g、ササミ2本100g、卵1個50gで、戻した状態のキクラゲと春雨で50gオーバー? 合計300gオーバーって、もう2人分の分量じゃんよ!

酢を大匙2、みりん大匙1、創味シャンタン粉末タイプ小匙1を耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱する。そこにめんつゆ大匙1、減塩醤油大匙1を入れ、和辛子とゴマ油を適宜入れて合わせ調味料とする。ボウルに食材を全て入れ、合わせ調味料も入れて全体をざっくり混ぜる。コウ先生はすりゴマを入れて香りを出すともに水分を吸わせる作戦だが、ウチにはないねえ。

さて「気持ち春雨サラダ」(なんだそれ)ができましたよ。なんだかんだ言ってある程度水は出ますわ。盛り付けた料理に水は見えないけど、2/3を盛り付けただけで、残りは水分と共にボウルに残っている。いや、かなりの分量ですなあ。発泡リキュールとか酒をちびちびやりながら秋の夜長を過ごすのにぴったり(なのか?)かもしれません。


【付記】
秋の夜長ならやはり温かい料理のほうが合っているのでは? 色にご注目くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (14)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)