fc2ブログ

木須肉蛋(ムーシーロウタン)もどき

1D835625-2830-4AF8-B7CC-F6F319D0A4F3.jpeg
コレステロール値が気になる人にとって「卵はあまり食べないほうがいい」という通説がある。卵は比較的コレステロール値が高いからだ。一方卵はほぼ完全食品と言っていいほど栄養価が豊富であることも知られている。しかも葉物野菜のような価格の高騰がなく、安定して供給される優良食品でもある。1日3個以内なら食べてもよい、という説もある。

だったら卵を食べてもいいんじゃね? なにも毎日、例えばロッキー・バルボア*のようにものすごい量を食べる必要はないのである。卵2個を使った軽い炒め物なんてどうだろう。定番料理として「卵とトマトの炒め物」があるし、木須肉(ムーシーロウ)なんてのもある。キクラゲと豚肉、卵の炒め物だが「蛋」は卵のこと。ムースーロウ/ムーシーロウ/ムーシューロウなど表記がある。

卵と豚肉はどこでも買えるが、キクラゲは少し手に入りにくい。以前阪神間地域(西宮/宝塚)に住んでいた頃ならコープこうべ(生協)で生キクラゲを年中通して買うことができたが、秋田(男鹿)では少し事情が違う感じだ。そもそもコープの店舗がない。あるといえばイオン系列店とかコメリ、ニコット(ホーマック)、イトクやアマノくらいである。

西宮に住んでいた頃、買い物といえば自転車が活躍した。甲東園に住んでいたが少し走れば仁川にコープこうべがあり、小林(おばやし)まで行けばAプライスと業務スーパーもある。逆に門戸厄神にはイカリ(地域限定高級スーパー)もあり、そこで袋茸なんかをよく買ったものだ。雨が降れば少し待てばバスに乗れるし、思えば本当に便利な環境だった。

でも今は広域限界集落に住んでるからね。不便だからと言って文句を言ってはいけない。だったら住むな、って話だよね。生キクラゲがないなら乾燥キクラゲを買えばいい。これもピンからキリまであって迷うところだが、某所で16g=100円のがあったのでそれにした。ただしここまで安いとおわかりかと思うが外国産なの。でもまあいいではないか。

乾燥キクラゲ、1人用だったら5gくらいでいい(少し多い)けど、精密なキッチンはかりがないので少し(かなり、だろ?)多いが「だいたい半分」を水で戻しておく。豚肉は醤油と酒、片栗粉を入れてよく揉み込み、下味をつける。卵2個は塩ひとつまみを入れてかき混ぜておく。キクラゲが戻ったら食べやすい大きさに手でちぎる。思ったより肉厚で立派なキクラゲじゃないか。

フライパンに油を入れ、中火で豚肉を焼く。豚肉を広げたらあまり弄らず焼きめをつける感じで両面火を通し、キクラゲを入れて炒める。ある程度火が通ったら創味シャンタン(粉末タイプ)小匙1、酒適量を入れて「肉キクラゲ炒め」を作っておき、いったん皿に取り出しておく。フライパンをキッチン紙で拭き、油を入れて温まったところで卵を流し入れる。

シリコンのスパチュラ(ヘラ)とかでかき混ぜながらスクランブル・エッグを作る感じで中半熟の卵焼きを作り、ヘラで食べやすい大きさに切ったら、豚肉とキクラゲを戻し、酒・醤油・みりん(同割=大匙1/2)を入れて全体を絡めたら出来上がり。より中華っぽくしたい向きは胡麻油を適宜加えて香りをつけると幸。最初にチューブ入りのニンニクと生姜のを炒めるとか。

さて木須肉蛋もどきができましたよ。キクラゲのコリコリした食感と、卵のフワフワした食感の対比が面白いですね。色味的に少し物足りないと感じる向きは小松菜などを入れるといいかも。多くのレシピでオイスターソースを使ってあり、概ね甘辛いご飯のおかず向けの味になる。卵の塩ひとつまみで0.5g、創味シャンタン小匙1で1g、醤油大匙1/2で1.3g、計2.8〜3gの塩です。

*映画『ロッキー』(1976)の主人公でシルベスタ・スタローン扮するボクサー。朝、トレーニング開始前に冷蔵庫を開け、卵を5〜6個(それ以上?)取り出して器に入れ、飲んでいた。

【付記】
肉の色にご注目下さい。じつは豚肉ではなく「大豆ミート」を使ってあります。理由あってのことですが一般にはお勧めしません。普通に豚肉でやったほうがうまいですから。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ムーシューロー、美味しいですよね
木耳の食感が溜まらなく旨い!
池田の五月丘にある、某中華屋さん(店名は秘す)
国産の木耳が高くて採算に合わないといって、白菜の芯を木耳に見立てて提供しています
木須肉定食と言うのはどうかなぁ・・・て感じですね
このお店では、餃子専門になりました。お店。。。お解りですよね??

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
木須肉を出す店、町中華で増えてきたのではないでしょうか。
キクラゲのコリっとした食感がいいですよね。

そのお店、シンガポール風焼きそばとか言って、
どう見てもうどんにしか見えない麺を使ってますね。
白菜をキクラゲに見立てるのもどうかと……
腕は中々で近所だったので、わりと利用していました。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)