fc2ブログ

『レオン』

『レオン』 (1994) アメリカ映画

leon the professional
原題:Leon the professional
監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマン、ナタリー・ポートマン、ダニー・アイエロ他


ニューヨークの安アパートに住むレオン(ジャン・レノ)は一流の殺し屋。隣に住んでいる少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)は家族に疎まれ、虐待を受けたらしく顔に痣を作って廊下に座り込んでいた。そんなマチルダをレオンは何度か見かける。

ある日、不気味な男スタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)と部下たちがマチルダの家にやってきて、父親に麻薬を盗んだ奴を探せ、と告げる。次の日、マチルダが買い物に出かけている間にスタンフィールドたちが来て、マチルダ以外の家族を惨殺する。帰ってきたマチルダは何が起こったのか理解し、隣に住んでいるレオンに助けを求める。

レオンは当初困惑し、断ろうとするが、行き場のないマチルダを追い返すわけにもいかず、彼女をしばらく匿うことにした。程なくマチルダはレオンが暗殺者であることを知り、自分はスタンフィールドに復讐するのだとレオンに訴える。こうして暗殺者と天涯孤独の少女との奇妙な共同生活が始まった。

彼らは別の安アパートに居を移し、レオンはマチルダに殺しのやり方を伝授し、行動を共にするうちに二人は次第に打ち解けて、心を開き始める。
途中まではだいたいそんな感じの話です。

レオンは観葉植物を大切に育てており、彼が水をやったり、窓辺に置いて植物に日光がよく当たるようにしてやったりする場面が頻繁にある。タフで孤独な暗殺者が、ふと見せる優しい面に惹かれてしまう瞬間だ。

マチルダは明るくなって、マドンナの「ライク・ア・ヴァージン」を踊りながら歌うシーンが可愛らしい。二人がレストランに行って食事をとっている場面で、マチルダがいきなり「初めての男(ひと)はあなたがいいわ」という意味のことを口にした瞬間、口に入れていたものを噴出してしまうレオンも愛おしく、印象に残る。

ゲイリー・オールドマンの演技も見所で、粉末状の薬物を吸入するしぐさがリアルで、表情も真に迫っている。薬物を摂取した後、部屋の中を平泳ぎで泳ぐようにして移動するのも不気味だし、ベートーヴェンが大好きで、楽曲を口ずさみながら残忍なことを平然と行う姿がなんともいえない。彼がスタンフィールドというおよそ最低最悪の悪役に徹しきっているからこそ、レオンやマチルダに当たる光がより鮮烈になるのだと思う。

カメラはほとんどのシーンでレオンやマチルダたちを対象として映しているが、ある場面でそれがレオンが世界を見ている眼(サブジェクティヴ・ショット)になる。その瞬間、胸が切なくなって、思わずクリネックスに手を伸ばしてしまう。

スティングのヴォーカルによる主題歌 "The Shape of my Heart" も映画の雰囲気によく合っていて、エンディングのタイトルロールを最後まで見てしまった。健気で可憐なナタリー・ポートマン、渋いけれどもどこか可愛いジャン・レノ、そしてゲイリー・オールドマンの見事な「怪演」に支えられたいい映画だ。


【付記】
● 『レオン』では健気で可憐だったナタリー・ポートマンもすっかり大人の女性になりましたね。『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』ではまだ少女らしさを残した彼女が王女役を演じていました。それももう10年前の話になるんですね。

● 乙山は気になった映画や好きな映画を適当に選んで書いているだけなので、実際に見て「なんだこれは」と思うものもあるかもしれませんが、『レオン』は本当にお勧めできる映画です。DVDで買っても決して後悔はしないはずだと保証いたします……
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

レオン!

こんばんは。

すごく好きな映画なので、すみませんやってきてしまいました(笑)
ナタリー・ポートマンもジャン・レノも、ゲイリー・オールドマンも、この映画で知りました。
以後、いろんな映画でお眼にかかりますが、私にとっては彼らの原点、などと勝手に決めてて、いまでもときどき観たりします。
観終わったあと、あたたかい気持ちになれます。

お邪魔しました♪

Re:ヨシオさん

ヨシオさん、コメントありがとうございます。
当ウェブログは会員制のクラブではありませんので、
どうかゆっくりご覧になっていただきたいと思います。
乙山が好きなことを、勝手に書いているだけですからね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)