fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(83)大茂(能代市寿域長根)

950DEF47-C56E-464C-9EFB-4FEFABFCC6F6.jpeg
某休日、能代の〈大茂〉へ行ってみた。はじめ「おおしげ」と思っていたけどさにあらず「だいも」と読むらしい。国道7号線沿いにあり、101号線との交差点付近にあるので7号線を走り続けてもいいし、浅内で直進して7号線との交差点を右折してすぐの場所にある。駐車場は狭いので秘策としてすぐ近隣のメガドラッグあたりに停めさせてもらい、歩いていけばいいかと。あ、ここだけの話ね。

店内は食堂というよりどう見ても中華料理店。赤いテーブルにラーメン鉢の文様とかね。メニューも定食類とラーメン類がメインで、そば・うどんに丼物がない。なのに餃子とか炒飯がある。店は高齢と中年の女性2人で切り盛りしているようだ。開店直後の11時過ぎに行ったが、私の他に客はいなかった。またそれかよ、とお叱りを受けるかもしれぬがしょうゆラーメン(税込500円)にした。

写真1枚目からわかるように、もともとあった表看板を外して今のにしている。店の前に置かれた料理看板を見ると、中華料理店以外の何物でもない。おそらく以前はふつうの中華料理店だったはずで、現在は店主が不在で、奥さんとお母さんで店を存続させつつ中華料理店から食堂へシフトさせた、という物語が読めてくる。店内は昭和の雰囲気に満ちみちている。

さて料理が来ましたよ。叉焼、メンマ、ネギ、そして海苔が乗っていますね。スープの色はしょうゆラーメンらしく(?)かなり濃い色。飲んでみると鶏ガラベースでおいしい。塩分濃度は推定1.5%くらいかと。余計な脂が浮いてないのが好ましいが、秋田の店らしく甘さはわりと強めになっている。甘さ強めだけど壊滅的にひどいわけではなく、もっと甘い店もある(吾作とかね)。

65A9CEF3-C196-489C-A2B3-57EBD19DFF14.jpeg店主不在でもラーメン類を出せるということは、スープストック作りもひょっとしたら奥さんのルーティン・ワークだったのかもしれないですね。お母さんも含めた家族での共同作業なので真相はわかりませんが、叉焼やメンマもそうだった可能性が高い。店主が休憩している時など、奥さんやお母さんが料理することもままあったのではないかと想像しますね。

麺は若干細めの中太ちょい縮れ麺かな。ゆで具合はちょうど良く、すするときの感じも良好。叉焼はモモ肉で少し硬めだけどこういう叉焼は昔からあったし、これが好き、という人もいる。メンマの味も標準で「おかずラーメン」になる寸手の所で止まっているが、ご飯を頼んで「ラーメンライス」として食べてもおいしいんじゃないだろうか。富山ブラックはそのための仕様らしい。

写真2枚目を見ると、器と中身のバランスが悪いように思えるが、分量はちゃんとあります。大盛用の器を転用しているのでこうなっているのかと。おそらく中華料理店だった頃はちゃんぽんやタンメン、広東麺など野菜たっぷり系の麺料理が得意だったと思われる。食堂でも中華よりの食堂が好きな人には五城目町の〈大黒屋〉と共に、この〈大茂〉をお勧めする。

ちなみにこの店のポイントとして「炒飯セット」がある。なんと炒飯+半ラーメンで700円、って関西でも真っ青の値段設定じゃありませんか。炒飯は550円、ラーメン500円なのでセットにした場合800円になるはず。それを700円で出しているのだからサービス良すぎ! ラーメンと炒飯が逆転しているのが不思議だけど、秋田ではラーメン炒飯セットは900円越えが「普通」ですから。幸楽苑を除いてね。


【付記】
おそらく御子息令嬢方は独立して別の生き方をなさっているでしょうから、この店もこの代限りになる可能性が高いでしょう。他に従業員がいない零細商店なので尚のことです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うむ。。。伊丹にも同じような店舗がありましたよ
店主が他界し、奥様と娘さんが店を守る
恐らく、レシピは書き残したのでしょうね。
豊中にも、同じようなお店が世代交代しています
店主が、レシピを残すって。。。昔はないですが、今は必要です。遺言状のようなもの。。。
いろいろなお店に行ってそう感じます

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
いつも1杯のラーメンばかりですが、
その背後も合わせて味わっているつもりです。

この店は間違いなく普通の中華料理店でした。
その証拠に、見事にうどん・そば・丼物が欠落しています。
五城目町の〈大黒屋〉と共に、中華よりの食堂として、
この〈大茂〉を推しておきます。

我輩がかつて暮らしていた釧路にも、大将不在でオバサンやお婆さんが切り盛りするラーメン屋が結構あります。
それぞれ巷で定評あって、チェーン店や家系じゃない古き善き昭和の普請でしたよ♪
ご主人が残したレシピ···というよりは女将?自らの、又は代々受け継いだスープや叉焼という話も割りと見聞します。

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
個人経営の店には様々な人生模様がありますね。
今度の店はそれがよく感じられました。
いずれにせよ食堂は絶滅危惧種なので、
できるだけ長くがんばってほしいものです。
つまりしっかり利用して支えていかないと、
いつの間にかなくなってしまうのでしょうね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)