fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(78)萬福食堂(能代市二ツ井町)

DC351294-9426-494D-AD13-9D5698DF6840.jpeg
YouTubeで青森や秋田の食堂やラーメンを見ていると、いつの間にかお勧めに能代のラーメンチャンネルが入って来て、見ているうちに能代のラーメン(中華そば)を食べたくなってしまった。能代は男鹿よりはるかに開けており、秋田市内に行くのとほぼ同じ時間で行ける。この際、能代方面のラーメン/中華そば/大衆食堂も行ってみようではないか。

というわけで能代の最初に〈萬福食堂〉を選んでみた。もちろん事前にウェブで検索をかけて下調べをし、YouTubeの情報も加えてリストを作ってある。自宅から行くなら大潟村を抜け、三種町役場を過ぎて大曲で国道7号線に入って北上、というルート。ほとんど未知のルートなのでウェブ地図の案内に任せたのが迂闊だった。

彼女(女性の声だから?)は最短ルートを選択するので高速道路に誘導しがちであるが、国道7号線と秋田道はほぼ並行しているのもご存知かと。で、ジャンクションやインターチェンジがある度「右折せよ」とうるさすぎる。一度停車して高速を使わぬ道を選択しようと思うけど、そんな時に限って信号が赤にならないんだよね。

また同時にガソリン不足の警告灯が光るのだが三種町を抜けて能代の中心に至るまでなぜかガス・ステーションが見当たらない。仕方なく国道7号線から切り替えて給油したんだけどイオン能代店まで来ちまった! ま、7号線を通れば二ツ井町まで行くのに遠回りになるんだよね。寂れた商店街を抜け、ようやく7号線に戻った。

7号線を走っていると山の中の道で「ホテル」の〈Destiny〉という看板が見えて感心してしまった。大阪の「ホテル」だとガチ&ベタ系〈世界は二人〉とか〈夜間飛行〉あるいは意味不明系〈べんきょう部屋〉とか〈おしゃべりダック〉が多いのにね。女性を乗せて能代に行った際にはぜひ……違うちがう、そんな機会はもうなかったんだ。

てなわけで到着しました。外観は赤&黄で中華の王道、堂々たる看板にはラーメン鉢の文様(雷文)が。内装は中華料理店には珍しく(おいおい)比較的きれいで、年配の男性と女性2人で切り盛りしている様子。メニューは麺類とご飯ものに絞り込んでいるようで餃子すらない。醤油ラーメン700円とはいささか高いように思ってしまうんですけど。

402E8E02-5885-48E1-902B-178105E3C9BC.jpegさて料理が来ましたよ。叉焼、メンマ、ネギ、ナルトの他、白く見えているのは麩(その下にゆで卵1/2あり)で、東北のラーメンにはわりとあるトッピング。スープの色は標準的で余計な脂は浮いていない。透明度もわりとあって好感が持てる。飲んでみると生姜とネギの香りの後に鶏ガラが感じられ、秋田では珍しい「甘じょっぱくない」スープ。塩分濃度はたぶん1.2%以下かと。

麺は中太ちょい縮れ麺で、ゆで加減は若干硬めに仕上がっているがおいしい。叉焼はモモ肉でガシガシしているが悪くない、ていうかこういう叉焼が好き、という人もいるのではないか。叉焼、メンマともに味付けは適切で秋田にありがちな「おかずラーメン」ではなく、炒飯に合わせるのにベストな味付けになっていると思う。

ラーメン700円は微妙だけど、他のメニューを潔く切って絞り込んだせいなのか一品としての完成度は高い。大阪だと町中華のラーメンってほとんどの店が手抜き感満載(500円前後だから?)で、それだけで満足できる店は滅多にないの。だから炒飯とセットにするんだと思うけど、だいたい標準は750円くらい。炒飯が旨い店は本当、少ないんですよね。

安いから許されるって話でね。関西だとラーメンと半炒飯のセット650円の店もわりとあるし600円切る店もあるくらいだから。実際はどちらも今ひとつが大半で、どちらかだけでも旨い店は珍しく、どちらも旨い店となるともう、それこそ金の草鞋を履いて探すロマンになるわけです。だから関西にいた頃、ラーメンと半炒飯のセットの記事ばかり書いていた。

それからするとこの店のラーメンはよく出来ていると思う。大阪の町中華でふだん出しているラーメンで勝負してこの店に勝てるのってほとんどないのではないか。これは私が知らないだけで、大阪には町中華が無数にあるから類推で話をしてるんだけど、自分の少ない経験からするとたぶんそうじゃないかと思う。高いのが難点だけどいい店でした。


【付記】
相場とかもう関係ないですね。自分が誇りを持って作ったのなら、本当は値段など関係ないはず、ですけど……1杯700円オーバーはラーメン専門店の相場ですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎回のラーメン探訪、乙山先生独自の物差しがあって
楽しみにしています。
沖縄では、本土文化の流入で濃厚系が主流です。
昔風なのは少なくなっちゃっているかな。

No title

街中華ですね。見た目もいい感じです
大阪ですと、ラーメン+半ちゃんってのは、あって当たり前の世界ですね
これ。。。食べ続けると飽きてしまうので、私は最近はこのセットは頼まないようにしていますが、食べたくなりますね
炒飯の美味しいお店は、意外に少ないですね
まぁ、焼き手で味が変わるのも原因ですね豊中市柴原に、南蛮亭というラーメン屋がありますが、ここにいた方が、北緑丘で開業されてからは、極端に作り手で変わってしまいました
で、つい最近もまた、一人独立されたようです。東豊中だったと思う。。。
街中華でこのトッピングはすばらしいですね
これが秋田の中華なんでしょうね!

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
秋田では味噌ラーメンが旨い、と教えて頂きましたが、
私は醤油といいますか昔風の中華そばが好きなのです。
塩ラーメンも旨いので、次の楽しみは「しお」めぐりかも。

濃厚系といえば背脂たっぷりの「あれ」でしょうか、
もしくは魚粉をドバッと入れただけの「それ」なのでしょうかね。
どうも苦手でいけません。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
大阪では「半炒飯とラーメンのセット」は多いですよね。
価格も、今ではどうかわかりませんが800円以下かと。
記事でも触れましたが600円を切る店もまだあるのかな?

でもラーメンか炒飯、どちらかが旨い店は少なく、
どちらも旨い店は数えるほどだったと記憶しています。
町中華は炒飯よけれどもラーメンはダメ、
ラーメン店ではその逆というパターンでしたね。

この店はメニューを絞り込んでいるから良いんでしょうね。
なんでもできるけど味はそこそこ、と、
これしかできないが味は良い、の分かれ目ですかね。
秋田は後者のパターンが多いかと思います。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)