fc2ブログ

生芋こんにゃく赤味噌炒め

86FF87A4-1605-4A50-9B85-F8DFEB963E44.jpeg
最近生芋こんにゃくにハマっている。普通のこんにゃくでも問題ないんだけど、なんか生芋こんにゃくを買ってしまう。ていうかなんでマックスバリュに置いてないんだろう。トップバリュの45円こんにゃくも悪くないけどちょっと違うんだよね。生芋こんにゃくは近隣の商店で98円で買えるから、最後に立ち寄ることになる。

生芋こんにゃくは通常品より多孔質で、味の染みもいいし食べ応え(噛みごたえ?)もいい。よくやるのは指でちぎっておでんに入れる、とか、ピリ辛炒めにする、とかだけど、今回は赤味噌で炒めてみようと思う。味噌田楽ってあるでしょう、こんにゃくをゆでたのに味噌をかけて食べるやつ。あれがおいしいなら、赤味噌炒めが失敗するはずがない。

こんにゃくは味の染みが悪いので、炒める場合はできるだけ表面積を大きくするとよい。指でちぎるとき、できるだけうすくなるよう意識してやってみる。焼肉の、一口大の大きさくらいの感じで。もちろん多少ブレが出るのが手でちぎるやり方。大きさを揃えるのが好きな向きは包丁で切り揃えるのがいいんじゃないだろうか。

包丁で切るなら、まずこんにゃくの真横から切ってうすい2分割にする。次いで斜め45度に包丁の切れ目を入れていくが、わりと深めになってもよい。全部切れたらひっくり返して、切れ目が90度で交差するように切れ目を入れていく、ってこれ、蛇腹切りっていうの。もちろんみなさんご存知かと思う。キュウリでやると旨いのよ。

手でちぎる、包丁で切る、いずれでもよいが下処理が済んだらゆでる。水からゆで始め、沸騰したら2分くらいだろうか。ザルにあけて水気をよく切ったらフライパンに入れて乾煎りする。ほぼ水気が飛んだら油を入れて炒める。わりと時間をかけて、表面が固くなるまで炒めると歯応えがあって幸。いや、けっこう時間かかるんですよね。

味付けはめんつゆ(2倍濃縮)大匙1、赤味噌大匙1、酒大匙1、みりん大匙1/2(なければ砂糖で代用)を器に入れ、赤味噌が溶けるまでよく混ぜておきましょう。塩分はめんつゆ1g、赤味噌は100g=11.2gとあるので大匙1に換算すると1.68gで合計2.68g。生芋こんにゃくは250gなのでだいたい濃度1%強になる。吸い込まずに残るので心配ない。

こんにゃくの表面が焼けたら、合わせ調味料を投入し、全体に絡めたら出来上がり。そのままでもおいしいけど、あれば白ゴマをふるとよい。乾燥柚子の皮があったので添えておいた。いい香りするんですよ。万能ネギがあったら散らすと彩りが良くなるし、辛いのが好みの向きは七味(一味)唐辛子をふりかけるのが幸。

食べてみると……うむ、想像した通りバッチリじゃありませんか。絵面を見ると、なんだか焼肉みたいに見えませんか? ってそれはないか。ほぼ肉、ではないけどおいしくて全部食べてしまったよ。この「おいしい」はこんにゃく好きにだけ当てはまるので、肉大好きな人はこれで満足できないと思う。生芋こんにゃく赤味噌炒め、気に入りました。


【付記】
赤味噌、使って大正解でした。コクがあるんですよね。焼肉のタレにも劣らぬ味わいがあると思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

レシピ頂きでやってみようと思います
こんにゃくは、安物より少し高いものを買った方がおいしいですね

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
これは赤味噌でやるのが最大のポイントですので、
ぜひ赤味噌で。こんにゃくは生芋こんにゃくをお勧めします。

こんばんは。

コンニャクの赤味噌炒めですか。
まるで名古屋の土手鍋に入っている蒟蒻を、
炒めたような感じがしますね。
私もコンニャクはよく食べます。
常備菜として冊切りコンニャクのピリ辛炒め。
お八つに玉コンニャクの甘辛煮、とか。

そういえば、一頃イタリアでは健康食として、
シラタキのパスタが流行ったことがありました。
「ZENパスタ」と名付けられたそうですが・・・
私も真似て作ったことがありますが、
こんなあんばいになりました。

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-1511.html

Re: こんばんは。南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
味噌田楽がおいしいのだから赤味噌炒めが悪かろうはずはありません。
予想通りの味でしたが、炒めることで赤味噌が濃縮され、
なんだか焼肉にも似た味わいになったのが意外でした。

ZENパスタ、拝見しました。
こんにゃくが、パスタに見える!
こんにゃくステーキは厚めにすると少し苦手です。
おでんも、巨大なこんにゃくはちょっと……
なぜでしょうね、同じもの食べてるのに。

なるほど、鹿の子でなしに裏表の蛇腹に切れ目を入れて、味を馴染ませるのデスね♪
そして幽庵の代わりに赤味噌、好いなぁ。
赤味噌は好きでいつも味噌汁はこれで炊いてまする。麹味噌も好きですけど。

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
鹿の子でもいいのですが、蛇腹の方をお勧めします。
魚なら幽庵でOKですけどこんにゃくですからね。
赤味噌を使うとホントおいしくできましたよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)