fc2ブログ

スープまで完食できるラーメン

91094B6E-53DB-4811-9574-56EE9AA636A3.jpeg
外でラーメンを完食するとヤバいのでスープは味見するくらいでほとんど残すようにしているが、YouTubeを見るとけっこう完食している人が多くて驚いてしまう。最近なぜか青森県八戸市の食堂とかの動画がおすすめで入ってきてつい見てしまったんだけど、「八食センター」とか「横丁」が素敵すぎる。青森ラーメン(中華そば)もなんかいいんですよね。

で、八戸で中華そばを食べる動画なんだけど、ほぼ毎回完食している。余計なお世話だけど気になる。職場で「青森のラーメンがおいしそう」って話をすると「青森? しょっぺえ!」となるが、秋田の人が食べているラーメンもかなり塩分強め。てか青森や秋田に限らずそもそもラーメンが高塩分なので、「東北だから」という話ではないのだ。

例えばラーメンチェーン店〈幸楽苑〉は公式サイトで塩分表示をしていて、見ると軒並み8gオーバー。「減塩中華そば」でも6g以上している。若い方、健康な方、アスリートや肉体労働者は別として、高血圧の私が完食するのはアウト。塩分摂取のガイドラインによると、成人男性なら1日8g(高血圧なら6g)を推奨している。

ラーメンはおいしいので大好きだ、でも塩分が気になって楽しむことができない。お店で「薄めにしてください」とお願いしても知れているし、流通している商品では望むべくもない。となれば、自分で何とかすればいいではないか。できれば4g以下、スープまで全て完食するなら3g以下が目標である。そんなの本当にできんの? という声が聞こえてきそうだ。

スープ完食NG問題について少し思うことがあるんだけど、ラーメンのスープ作りってどんだけ手間と時間がかかるかってみなさんテレビ番組とかでもうご存知でしょう。まして自分で作るならなおさらで、手間と時間さらにお金まで使って作ったスープを、飲まないで捨てるってどうなのよ? これ、あまりにも勿体なさすぎって思うんだよね(いつも残すけど)。

中華麺は製造の段階で塩が練り込まれているので、これを何とかしないといけない。かといって自作の麺はハードルが高すぎる。無塩の麺が世の中にないわけではないが、通販してまで買う気になれない。どこにでもある食材で、誰でもできる方法でないと、このズボラでぐうたら男がするわけないのである。ここはスパゲッティを使うことにしよう。

『ためしてガッテン』ですでにお馴染みだと思うが、「重曹を入れてスパゲッティをゆでると中華麺みたいになる」らしい。パスタは塩が入っていないので、ゆでる時に味をつけるために塩を入れる、とか。スパゲッティでよくある1.6mm以上だと中華麺として太すぎる気がするので1.4mmにしてみた。もちろん、太麺が好きな向きは1.6mm以上にするとよい。

やり方はすでに定式化されているようで「乾麺100g、水1L、重曹大匙1で表記時間より2分多くゆでる」だそうだ。もちろんゆでる時に塩入れません。スープはあっさり味の塩ラーメンを想定し、永谷園の〈はま吸い〉をベースにして創味シャンタンを合わせた「貝+鶏ガラスープ」でいこうじゃないか。代わりに味覇(ウェイパー)でもほぼ同じになる。

14F7ECA4-407A-44F2-812C-0D7E9693B6FF.jpegはま吸い1袋の塩分は1.7gで、創味シャンタン(粉末)小匙1=1gなので、合計2.7gになる。スープを300mlとすると、塩分濃度0.9%のスープになるが、これはかなり微妙なラインで、商品としてはたぶんアウト。インスタントラーメンの味はこれ以上に設定されているし、店のスープが基準になっている人が口にすると「うすっ!」とか「味しない」となる。

まあいいか。これは人に食べてもらうんじゃない、自分のための「ラーメン」なんだからね。水が沸騰するまで待ちパスタを投入、ついで重曹を入れると……おおっ、めっちゃ泡立ちますね。ゆでるのと並行して小鍋に水300mlをきっちり測って火にかける。鍋底に泡が見えたら火を最弱にして保温するが、はま吸い1袋と創味シャンタン小匙1を入れておく。

パスタがゆで上がったらボウルにはった水で洗って重曹くささを落としましょう。そのままでも死にはしないが多少苦味が残る。水締めしたパスタをスープの入った小鍋に入れて冷えた麺を温める。猫舌の人は冷たい麺に熱々のスープを注ぐとちょうど良いかもしれない。トッピングなしでも、はま吸いの具(麩と三つ葉?)で何とかなる(のか?)。

スープからいい香りが漂ってきますね。飲んでみると、おおっ、中々いい感じではありませんか! うす味に慣れている私には物足りないことはない。麺を啜ってみると、本当だ、なんかラーメンぽくなっている。あくまで「ぽく」ですよ、本当に「パスタがラーメンになる」わけでは、ない。でも許せる。細さは1.4mmでバッチリでした。

心配や罪悪感なしにスープまで完食することができるっていいよね。これは1日の食事の中でコントロールすればいいので、1食塩分なにgの食べ物が直ちに悪者になるわけではない。そんなこと言ってたら、だんな、食べるもんなくなっちまいますぜ。私の朝食は塩分ほぼゼロなので、昼食がこれとしても晩酌に3〜5g回せるわけですね。


【付記】
重曹でパスタ&はま吸いで塩ラーメン作戦、わりとうまくいったようです。「スープまで完食できるラーメン」は成功と言えますが、一般にお勧めできるかは微妙です。なお、驚くほどあっさりしているので、後で胃もたれすることはありませんし、なんなら「朝ラー」でもいける気がしますが塩分制限の必要な方はNGです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

重曹にはナトリウムが大量に含まれています(炭酸水素ナトリウム)ので高血圧には良くないのでは?

No title

ラーメン屋さんに行くと、どうしてもスープは残しますね
つけ麺とかも塩分は高いですからね
最近は塩分は少しだけ控えめにしていますが
まだまだ手ぬるいと自分でも思っています

Re: ビリーさん

ビリーさん、コメントありがとうございます。
仰るように重曹にはかなり多量のナトリウムが含まれています。
だからこそ、塩を加えずに茹でるのですし、水でしっかり洗います。
ゼロにはできないでしょうが、心配する量ではないと思います。
あれ、胃薬にも入っていますね。直接服用するわけではありませんので。
でもやはり仰るように高血圧の人は重曹の服用は避けるべきでしょう。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
仕事で体をしっかり動かす方、重度の高血圧と判定されていなければ、
さほど心配するには及ばないように思います。

ですが記事にも書きましたように、
ラーメン(やその他汁物の麺類)は高塩分ですよね。
ナトリウムが不足している人でない限り、
やはり飲み切るのは危ないと思います。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)