fc2ブログ

小松菜炒め

A329102A-6AB4-48FD-AEA7-1E3C89EA9112.jpeg
ウェブログでお付き合い頂いている沖縄在住の方に小松菜の栄養価が高いことを教えて頂き、小松菜を調べてみると、確かにビタミンやミネラルが豊富であるのがわかった。栄養価の高い野菜の代表格であるようなほうれん草と比べても各成分に遜色なく、カルシウムや鉄ではそれ以上で「自然のサプリ」とも言われるほどの優れものだった。

こうなるとYouTubeで「小松菜 レシピ」などと検索して小松菜を使った料理をやりたくなるが、ひとつたいへん面白い動画があった。小松菜、油、水と塩だけで青菜炒めを作るというもので、小松菜の筋取りまでする手の込みよう、しかも「ごま油を使ってごまかしたりしない」という潔癖さも見事だ。まあでも潔癖には程遠いちゃらんぽらんは、気持ちだけ真似してみよう。

小松菜、サラダ油、創味シャンタン(粉末)を用意する。小松菜は根元に土や砂が入っていることが多いので、しっかり洗っておくとよい。茎の部分と葉の部分を分けておき、茎の部分から炒める。ある程度油が回ったら葉の部分を入れ、さらに炒める。水50mlほどを入れ、創味シャンタン(小匙1)を入れて全体がしんなりするまで火を通す。

その際、蓋をして蒸し煮にするとよい。栄養成分の多くは水溶性であるらしく、長時間煮ると煮汁に溶け出してしまう。どうせ煮汁は飲まないことが多いのだから、煮るなら全部飲めるくらいの少なめの水でうす味にするのをお勧めする。もちろんこれは減塩が必要でミネラルやビタミンもとりたい人向けの話で、健康な人は甘辛い味付けにしたほうがオカズになる。

火が通ったらシンクにザル(水が抜けるような容器なら何でも可)にあけて余分な水分を落とす。もったいないとか一切考える必要はない。塩分の多くは水溶しているので、だいたい1/2は塩分をカットできると思う。ちなみに創味シャンタン粉末タイプは、小匙1=塩1gくらいである。人に出す場合は、素材の分量の1%(かそれ以上)がおいしいと思える塩分濃度かと。

器に盛ると、いい顔してますね。食べてみると素材そのものの味を感じることができる気がする。砂糖やみりんを使っていないけど、甘ささえ感じられるのが不思議。小松菜だけでじゅうぶんおいしいが、タンパク質が足りないので卵や豚肉と合わせて炒めるとさらに完全食に近づくと思う。ほうれん草と合わせて週に3回くらい食べると、いいのではないでしょうか。


【付記】
ほうれん草とどちらがいい、とかいう話ではなく、どちらかを週に3回以上食べられたらいいな、と思います。価格は小松菜のほうが安定して安めになっているように見えるので、ぜひ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

小松菜。恐らく食べた回数が両手の指で足りるのではないかという位馴染みがありません。子供の頃の炊いたん系はしろ菜ばかりでしたし。
食材や調理って想像する以上に地域差があるんだなぁと思います。乙山さんのブログを読んでいても。

小松菜は少し苦手なので青梗菜で作ってみようかな。創味シャンタンは練りのがあります。

No title

小松菜は菜物の中で、一番栄養価が高いですね
私は素材の味を残したいので、お味噌汁に入れることが多いです
お浸しにするとアクが強いので食感イマイチ
炒めるのがいいですね

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、コメントありがとうございます。
小松菜、大阪でも普通にあると思いますが、
炊いたんはしろ菜がおいしいですよね!

小松菜はスムージーにできるくらいクセがなくて、
取り扱いは比較的容易だと思いますよ。
創味シャンタン、便利ですよね。
ウチでは粉末タイプを使っています。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
小松菜と油揚げの味噌汁とかいいですね!
値段もほうれん草より安いことが多く、
もっとたくさん食べようと思っています。
小松菜のアク? そんなにありましたっけ?
ほうれん草と比べても、アクは少なく感じています。

小松菜は普通に売ってるんですが、子供の頃は本当に食べる事がなかったのです。
調べたら元々関東の野菜みたいですね。うちは両親ともにわりと高齢でしたので、小松菜を使う習慣がなかったんでしょうね。

しわい(筋っぽい)イメージがあってあまり好まないのですが、悪い小松菜に当たっていたのでしょうか。
また今度買ってみます。

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、コメントありがとうございます。
仰るように小松菜は関東の野菜と聞いています。
元々なかった物を使うのは勇気がいりますね。
ちなみに、こちらではしろ菜を見かけることはありません。

小松菜は育ちすぎると茎の部分に筋ができるようで、
筋っぽいと仰るのは正解なんですね。
「小松菜の筋とり」という動画もあるくらいなので。

No title

小松菜もほうれん草も改良され、アクは少なくなっていますね。
自分は圧倒的に小松菜です。
栄養価の安心感もさることながら
ボリューム感がほうれん草より多いので。
そして、安い。
僕の育った東京下町エリア原産というのもあります。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
本当に、以前だとほうれん草のアクはかなり強かったですが、
今は「サラダほうれん草」などもあって生食できるようです。

私はどちらも好きになりました。
仰るようにボリューム感と安定した価格からすると、
小松菜に軍配が上がりそうな気もしますが……
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)