fc2ブログ

ユニクロのフランネル・スタンドカラーシャツ

4CA6A6E7-CC1D-49D9-B88E-EADE83E22242.jpeg
忘休日、ユニクロでブラックのスキニージーンズを買った際、セールになっていたフランネルのスタンドカラーシャツ(オフホワイト)も買った。なんと500円(!)で、もうあり得ない値段設定に思わず2枚つかみそうになったほどである。棚を見ると売れ残りが多かったので、わりと着こなしが難しいアイテムで手を出しにくかったのかな、と思った。

スタンドカラーシャツを街で着ている人を見かけることは少ない(地域による)が、スタンドカラーといえば田村正和の『古畑任三郎』を思い出す。ダーク・グレーのスタンドカラーシャツ(やタートルネック)にダーク・スーツを合わせたスタイルはまさに大人の着こなしで、真似したくなる人も多かったのではないか。でも本当にやっちゃうと「真似したね」ってなるの。

今の季節(1〜2月、東北なら4月いっぱいまで)だとニットのインナーにするのが良いんじゃないかな。手持ちのニットの中からアーガイル柄のカーディガンを選んでみた。パターンがモノトーンになっているので、オフホワイトのシャツをインナーにしてボトムをブラックのスキニージーンズにすれば一応、モノトーンの着こなしになるんだけど……

4FCC4AF2-1AB2-4E8C-A8F8-50B2629004AE.jpegま、若い人はアーガイルのカーディガンなんて選ばないと思うけどね。カーディガン自体がどこかおっさんくさい雰囲気があるようだし、おまけにアーガイル柄もそれを助長しているような気もする。でもいいんだ。いい歳した男が若者の真似だけしても仕方ないんだよ。なのでカジュアル・アイテムの中にトラッドのテイストを入れていく、みたいな?

もうひとつは、中に長袖Tシャツを着て上からスタンドカラーシャツを羽織り、前オープンの裾出しでざっくり着るやり方。本当は秋口にやるのがいちばん合っているけど、東北ならOKかと。春らしい雰囲気にしたい場合はNGのフランネルシャツだが、準寒冷地だと4月下旬や5月上旬でも寒い時があるんですよ。と思っているといきなり夏が来るのが東北なんだよね。

フランネルといえば思い出すのは萩原朔太郎の「ふらんねる」だろうか。今の感覚だとネルシャツはカジュアルアイテムでしかないんだけど、朔太郎の世界では貴公子が着るものとして作中に登場する。想像するに、当時(『月に吠える』1917年)は洋服の由来や出自、用途が不明確で、語感(発音)や起毛した素材の質感で「ふらんねる」が受け入れられたのではないか。

1C54251D-71A9-404F-9BE4-B8BB7CE98DD1.jpegその場合やはり「ふらんねる」はチェックではダメで、白無垢以外はなぜかピンとこなくて、もしかしたらネクタイを合わせていたかも。吉行淳之介がどこかで「朔太郎が『ふらい』を食べるのなら白身魚でないといけない」と言っていたが、その感じとどこか似ている。朔太郎ならツィード・ジャケットよりカシミアのジャケットのほうが似合うような気もする。

4月下旬から5月上旬の、寒さは緩んだがまだ暑いとまではいかない時期に、フランネルのスタンドカラーシャツを着て林の中を歩いてみたい。街の中じゃないのかよ、という声が聞こえてきそうだがいいのである。私の外見ではなく心の中にだけ存在する貴公子(?)に連れられてそうしようとするのだが、私の内なる声は「コットンリネンにしときなよ」というのである。


【付記】
フランネル・スタンドカラーシャツはジャケットのインナーによいのですが、シャツジャケットのインナーもバッチリです。シャツ・オン・シャツになりますが、カラーが小さいだけにオックスフォード・シャツより軽めにできるんですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フランネル

ネルシャツ、いいですよね!当方、アメカジ・アメトラ全盛時に青春時代を過ごしましたので、今でもフランネルと聞くと、昔の記憶が次から次へとよみがえってきます。当時は、神戸元町の高架下商店街が今よりずっと元気な頃で、古着屋がけっこうありました。そこでリーバイスやカレッジTシャツやネルシャツを吟味して買うのが最高に楽しかったです。実は、18の頃に買った青地のチェックのネルシャツ、今でも持ってます。なぜか捨てられずに。。。アーガイルのカーディガンとかVネックセーターもいいですよね。確かに若い子はあまり着ないのかもしれないけど。
アメリカで長く暮らしていると、ファッションに関する感覚がどんどん鈍ってくるんですよね。特に大学関係者は、今の流行なんか我関せず、というのを誇りとしている人々が多いので。こちらはアメカジの本場かもしれないけど、生のアメカジは、オシャレでやってるのか単に気にかけていないのか、境界線が難しいですしね。自分も何年も着古したセーターを普通に着ていることに気づき慌てて新調したり、とかあります。一時帰国の際、梅田や三宮や河原町を闊歩するおしゃれな人たちを観察して、自分もこうあらねばと自分自身を鼓舞しています。

Re: フランネル;風塵さん

風塵さん、コメントありがとうございます。
神戸は昔からお洒落なイメージがありますね。
甲南大学とか芦屋大学の学生さんだと、
ヒッピーとかバンカラには流れなかったように思います。
アイビーからアメカジ、ストリートへという流れでしょうか。

欧州でもミリタリー系の古着を自分流で着ている中年男性が多そうです。
大学の先生だとツィード・ジャケットをずっと着てそうですね。

梅田界隈を歩いている若い人は昔と違ってお洒落です。
昔の大阪は部屋着で町を歩いても平気でしたが、
それは大阪市内に銭湯がたくさんあったからだと思います。
銭湯に行くのにおしゃれする人は居ませんし、
それを延長したのが昔の大阪感覚だと思います。
関西国際空港のホテルのロビーに部屋のスリッパをはいて現れても平気、
それが大阪的なあり方なんでしょうね。

コーディネート

なるほどと記事を読みながら、乙山さんがお店の説明員のように感じられ、自分も着たくなるのです。でも私は本当に風貌的に年を取ってしまいました。無理があるなあと諦めが先にきてしまいます。乙山さんなら似合いそうですね。
 神戸、三宮か。実はカミさんは南女の出身なのです。

Re: コーディネート;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
え、私が拝見した印象を申し上げますと、
ご自分で思ってらっしゃるほど老けてはいないと思いますよ。
私の目には「素敵な小父様」に映りました。

奥様は南女のご出身なんですね。
素敵ではありませんか。
神戸女学院の関係者に聞いたのですが、
お嬢様学校と言われるけど、中身(校風)はバンカラだと。
学ラン着てダイコン持ってダンス……本当だろうかと思います。
南女のほうがよっぽどお嬢様っぽいようですけど。

No title

こんばんは。乙山さんはお洒落ですね。^^

この記事を前に拝見した時、「あ!いいな!」と思って、コメント
入れようと思ったのにそのままでした。
この頃、ブログも更新してないし、万事停滞気味なんです(><)。
一つには、猫がもう~、パソコン始めると絶対邪魔しに来て、キー
ボードにどかっと乗っちゃうので、長く向かってられないのと、
11年働いてくれたデジカメが壊れちゃったので、写真が撮れず
がっくり来ているせいもあります。文字だけのブログにしたくないしなあ…

オフホワイトのフランネルのシャツ。しかもスタンドカラーの。
いいですね、いいですね。『フランネル』と聞いただけで心が躍ります。
子どもの頃から、『ふらんねる』という言葉の持つ柔らかい感じと
布の質感が大好きでした。

まだユニクロで売ってるかなあ・・・私も着たい。

いやね、男性用でもいいのです。オフホワイトのスタンドカラーの
女性には大きめのシャツを、黒の薄手のタートルネックセーターなどの
上にざっくりと羽織って春風の中を歩きたい。
下は、そうですね、黒のスキニージーンズなどが確かにいいですね。
靴はちょっと色味のあるお洒落なぺたんこ靴がいいかな。持ってないけど。
だいぶ白髪の多くなった髪は、染めないでグレーのままにするかな。^^

実は、今も、亡きつれあいのモスグリーンの細畝コーデュロイのシャツを
ちょっとした買い物の上着として羽織ったりして着ています。
渋いグリーンのもあります。当然、袖など長いんだけど腕まくりして着る。
織目が詰まった畝の細いコーデュロイは、風の強い日などにも
助かるんです。

スタンドカラーのシャツ好きです。
夫は背広などの外出着のセンスのいいひとで、オフホワイトのシルクっぽい
素材のスタンドカラーのシャツの上に、深い黒の太畝コーデュロイの
ジャケットを着たり、それこそ質のいいツイードのジャケットを長く大切に
着たりしていましたね。普段着のセンスはいまいちだったけど(笑)。
いま、それらのジャケットなどを娘婿が喜んで着てくれているのが
ありがたいし、しんみりとします。

↑。酢玉ねぎの作り置き。これは便利そうだし体に良さそうですね。^^

Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
猫って不思議ですよね。
パソコンに向かうとキーボードに乗ってくるし、
絵を描いていると絵の上に座り込みます。
ピアノを弾いていると必ず邪魔しにくる動画も見ました。
そのくせ撫でてやろうとすると、するっと逃げて行ったり。

フランネルシャツは暖かいので東北では重宝します。
インナーにヒートテックを仕込み、
フランネルシャツを着込んでおけば、
アウターにダウンでやり過ごすことができるくらいでして。

まだ秋田はマシなほうだと思いますよ。
シャツの下に着るための肌着としてのVネックTシャツに、
ライトグレーのパーカを着まして、
ブラックのMA-1タイプのフライトジャケット(フェイク)、
スリムフィットのジーンズにワークマンの防寒防水シューズ、
そんなので冬を越すことができるんですからね。

首都圏ではユニクロの春夏物が売り出されているでしょうね。
こちらではまだそんな気分ではなく、秋冬物のセールです。
温暖な地域から秋冬物を運んでるんじゃないかと思うほどです。
記事のフランネル・スタンドカラーシャツは500円(!)でした。
そちらでもあるといいんですけど。
他の色はあるかもしれませんが、オフホワイトはこちらでも品薄でした。

昨今オーバーサイズのシルエットがトレンドになっていますけど、
女性は昔から男性用を着るのが上手でしたね。
男性でも上級者は女性物を取り入れてますけど、
これが普通になるにはまだ何年もかかるでしょうね。
MUJI-Lab(無印良品)みたいに最初からユニセックスだとハードルが低くて、
ワークマンも「男女兼用」として売り出してますね。

こちらはまだまだ寒いので3月になっても、
いや4月でさえフランネルシャツを着てもおかしくありません。
でも、ものすごく寒さに強い人もいるようで、
真冬に水風呂、脱衣場では扇風機全開、これには閉口します。
あり得ないんですよ、こっちの感覚としてはね。

酢玉ねぎ、私は塩気なしでやってますが、
少し味を入れたほうがいいかもしれませんね。
そちらでもまだ寒いと思いますのでどうぞお体お大事になさってくださいね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)