fc2ブログ

Power outage in the winter night

1月7日の午後8時過ぎ、職場で停電が起きた。非常用の電源が稼働し、ネットの断線はなかったものの、停電が県央の広範囲に渡る大規模なものらしいことがわかってきた。その日は夜勤だったので停電の対応に追われながらも、頭の片隅で自宅は大丈夫だろうかという思いがよぎった。東北電力の停電情報によると、自宅の地域は該当しているのだ。

たぶん大丈夫だろうと楽観を決め込んで帰宅し、電灯のスイッチを入れても反応しないのである。まさかまさか、この寒い時期に停電とかあり得ないし! 雪かきをしているお隣さんに訊いてみると、悲しそうな顔で首を横にふった。やっぱりアウトだったんだ、こうしてはいられない、すぐに車で近隣の商店で食料品を調達し、車のガソリンを補充した。

家の暖房器具はコタツと反射式灯油ストーブだけだが、ストーブは電子制御になっていて電気がなければ稼働できない。部屋の中は限りなく0度に近く、夜になれば氷点下になるかもしれないのに、暖房器具がないという絶望的な状況。電池式LEDライトを買おうかと思ったが、家にロウソクがあるのをちょうど思い出して、それで乗り切ることにした。

かなり大きなロウソクで「7時間もつ」とある。燭台などないので6オンスのグラスに入れて周囲にティッシュ紙を詰めて固定した。ボトムスはジャージーの上に防寒ズボンで2重にし、足元も靴下と室内ばきで固めた。トップスは下着の上にハイゲージ・ニット、その上にスウェットシャツ、プルパーカ、いちばん外側にMA-1型フライトジャケットを羽織った。

温めたサバの水煮缶と酢玉ねぎで発泡酒を飲み、普段めったに食べぬ即席カップ麺を食べて布団に潜り込んだ。やはり夜勤明けで疲れていたのか、身体が温まって来るとすぐに眠ってしまった。目を覚ますと辺りはもう薄暗くなっていて明かりなしでは不便なほど。ロウソクを灯し、グラスを持ってロウソクと共に移動してキッチンへ。何か温かい食べ物が必要だ。

冷蔵庫に豆腐とソーセージ、さつま揚げがあったのでそれで鍋をした。野菜がないとか文句を言ってはいけない。温かい食べ物があるだけまだマシなのである。室温で冷え切ったビールを別の鍋で温め、ぬるいビールにした。ロウソク1本だけであるが、思いのほか明るく感じた。鍋の外壁を両手で包んでかじかんだ手を温めつつさつま揚げなどを食べ、ぬるいビールを飲んだ。

不意に「防災男鹿広報」が流れてきて、「停電の復旧は午後11時頃の見通し」だという。なんだって、あと5時間も待つのかよ! でもいつ何時まで、と先が見えているのはありがたいことで、先が見えない中でじっと我慢し続けるほど辛いものはないのである。いつしかぬるいビールを麦焼酎に変え、ストレートを温めて飲んだけど、ウィスキーを買っておくんだった。

ロウソクが微かに揺らぐ様子を眺めながらウィスキーをストレートでやるのが良いんだよね。他に何もないとロウソクを眺めながらいろんなことを考えてしまうよ。こんなとき、ついネガティヴな方向に傾きがちなんだけど危ないよね。たいしたことは何ひとつできなかった自分、運も才能もないのに勘違いだけなぜか大きい、厄介で困った自分だったね。

最終避難場所を車と決め、なんとか11時まで乗り切るつもりだったが意識がもうろうとしてきた。寒さで意識が遠のいたんじゃない、たんに飲み過ぎただけだよ(おいおい)。寝るときはフードを被るのを忘れずに、体温の多くは手と頭から奪われるから。ひょっとしたらこのまま起きないかも、最後くらいうまいもん食って良い酒飲みたかったな、とか。

なにか雰囲気が変わったような気がして目を開けてみると、煌々と灯りがついているではないか! 思わず時計を見ると9時過ぎだった。11時までかかると思い込んでいたのに、予定より3時間も早い復旧に嬉しいような拍子抜けしたような複雑な気持ちになったけどやっぱり嬉しい気持ちが大きくて、早速ストーブのバーナーを点火した。


【付記】
こうして厳寒期の停電という乙山最大の危機を乗り越えることができました。ものすごく寒かったけど風邪をひくこともなく、シフトに穴を開けることもなかったのですが、今年の傾向からしてこれが最後というわけではなさそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

寒冷地の停電とは、命に直結する問題ですね。
以前、沖縄で、台風による一週間の停電を経験しました。
直撃時には、真夏に窓を閉め切り、ひたすら回復を待ちました。
結局、泡盛でも飲むしかなく、台風が行った後も、
飯は炊けない、氷は溶ける、冷凍食品も時間との戦いで食べまくる。
亜熱帯の停電は命にはかかわりませんが、苦しかったですよ。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
本当にものすごく心細くて怖かったです。
寒いと気力まで奪われてしまうように思います。

台風で1週間の停電、恐ろしいことです。
電力会社も懸命に復旧作業に取り組んだでしょうけど、
それにしても1週間も……

No title

ふと同じ状況を我が家で・・・と考えました。
我が家はオール電化。停電という状態があったならば、どうなるかと思ってしまいました。

季節こそ違え、台風による大停電を経験しました。
冷凍庫のすべてがダメになっちゃいましたね。生ものも・・・

晩御飯は・・・カセットコンロで何とかってな具合でしたが、これが冬だったと思うとぞっとします。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
今回の停電で機械式(反射/対流型)のストーブが必須だと学びました。
近所の方々と話しても「ウチはある」との意見が多数でした。
カセットコンロもあったほうがいいですね!
キャンプを日ごろから楽しんでいる方だと、余裕だったでしょうね。

停電といえば、北海道は先一昨年にブラックアウトが発生し、全道全戸が一時的に停電しました。
電力復旧は各エリアによりまちまちで、1両日で回復したところあれば、1週間かかった地域も有りました。

当時の我が輩は十勝南部の村営住宅に住んでおり、オール電化故に暖房から調理系統まで断たれたので、冷蔵庫の使いさし食材をかき集め、キャンプ場へ足を運びインフラ復旧までしのぎました。
秋口だったのが幸い?して逆境を楽しむ境地でしたの。1両日で回復したので冷凍庫のものは無事だったのもこれ幸いだった。

お互いに厳冬期の寒冷地ですから、水道凍結にも用心して無難に過ごしましょう!

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
北海道のブラックアウト、想像を超える規模ですね。
全道レベルだと、東北7県以上かと思います。

秋田でもオール電化が進んでいる地域があります。
大潟村がそうだと思いますがその方式で停電はキツい。
キャンプ場が近くにあって良かった(?)ですね。

今度の件で、キャンプ用品に目が行くようになりました。
機械式の対流/反射型石油ストーブが欲しくなりましたし、
カセットコンロやその他も……

そうですね、凍結防止栓も忘れずにしませんとね。
そればかりは今回セーフでした。

無事でなによりです

乙山さん、ピンチ脱出よかったですね。現在、わが家のある太宰府も雪が積もり、気温がマイナスになっています。一応水道管の凍結防止はやりました。うちは電気以外で暖をとるなら、ガスによる湯沸かしとカセットコンロと、車の暖房になります。ガソリン式の発電機を買おうと思いながら、まだなんです。
行動を制限されてローソクを見てると、確かに昔のことを考えてしまいますね。それも滅多にない経験ですけど。

Re: 無事でなによりです;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
佐賀や福岡でも雪が降っていて、
それが半端じゃない量だと知って驚いています。

今回の騒動で機械式(対流/反射型)の石油ストーブとか、
薪その他のストーブがいいと思ったんですが、
オーディオ好きの方なら断然、ファンレスのストーブかと。

もう静かさが違います。
環境を考えるとどうなのかな、と思いますが、
音もなく静かに燃えてくれるストーブは嬉しいです。

ロウソクはいいものだと再認識しました。
たまに部屋の電気を消して、
ロウソクと電子管アンプとか、いいじゃないですか!

No title

乙山さん。こんにちは。
停電。大変でしたね。

いや、実は漠然とですが心配していたんですよ。
今年の日本海側の地域の寒さは異常。想像もつかないような積雪量の
ニュースを見るにつけ、乙山さんのお住みのあたりは大丈夫かな、と
思っていたのです。それも停電のことを。
ニュースでしょっちゅう、「これらの地域にお住みの方は、落雷・停電にも
ご注意ください」と言っていたので。

冬場の停電の恐ろしさ大変さは、実は東日本大震災の時に、一日だけ
経験したことがあります。東京は震災の影響は少なかったものの、例の
東京電力の『計画停電』とやらで、順に停電していくことになっていて。
北国に比べれば比べ物にならないほど暖かい関東の冬。それももう3月。
それでも一切の暖を取る方法のない夜は、ほんと心細く寒かったです。

我が家の暖房は電気こたつがメイン。エアコンもありますが、両方とも
もちろん停電時に使えない。カセットコンロにガスボンベ、という備えもなく
無論電池で着火できる石油ストーブもなく、仕方ないので、お湯を沸かして
ペットボトルに入れ、ポリ袋や布などでくるんで布団に入れて、寝て過ごしました。
ガスが使えたのは本当に救いでした。温かいものも食べられましたし。
被災地では今、電気もガスもないんだ、濡れた体のまま寒さに震えていらっしゃる
方々もいらっしゃるんだ、と思って、暗澹とした気持ちになりました。
数日はあると言われていた計画停電も、我が家のあたりではその一日だけで
すみましたが、冬場に暖房のない厳しさは、本当の寒冷地でのそれに比べれば
比較にもならないものではありましょうが、その時思い知りました。

数年前の冬北陸自動車道で大渋滞が起きたときには娘夫婦がその中にいて。
幸い一番ひどいあたりではなかったので間もなく抜けられたようでしたが、
ニュースで立ち往生の情報を知ったときの私の心配はもう居ても立っても
居られないほどで。高速道路ライブカメラを何時間も見つめながら
祈るような気持ちでいました。

だから、毎年、雪国のニュースには無関心ではいられません。
台風などの折の真夏の停電も大変ですよね。関東の夏の厳しさはまた
冷房のない環境では弱者には下手をすると命とり。
昨今の天災の多さには、普段からの備えがいかに大切かを思わされます。
何もかもが便利になった現在の暮らしは、逆に言えば、非常事態には
大変脆弱なものでもあることは、今回のコロナでもある意味、警告を受けていますね。

普通に水、電気、ガスなどのライフラインが確保されていることの
ありがたさを近年切実に感じます。
乙山さん。引き続きご用心くださいね。



Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
ただでさえ寒さでふさぎこみたくなるところを停電でしょう、
かなりへこみました。

ですがそうも言ってられません、
当座の食糧を買ったりガソリンを入れたり奔走(?)しました。
まあ何とかなるだろう、と甘い期待を抱いていたのです。

記事にもある通り、服を何重も重ね着し、
とにかく温かいものを食べてしのごうとしました。
ロウソクがこんなに明るいなんて思いもよりませんでした。

彼岸花さんが「キャンドル・ナイト」をなさっているのは知っていましたが、
ロウソクが揺らぐ様子を見ていると妙に落ち着きますね。
ただ周囲に何もないのであらぬことを妄想してしまいました。

どうもこういとき、ポジティヴになれぬ自分です。
良くない方向へつい、傾いてしまうんです。
日頃どれだけ偉そうにしても、脆いものですね。

反射式/対流式の石油ストーブが必要だとか、
いざという時にカセットコンロもあったほうがいいとか、
キャンプ用品が必要なんだと思い知りました。

今回は停電だけで済んだのですが、
地震の場合、停電に加えて断水やガスが止まることもあるでしょう。
先の震災の時、どれだけ大変だったか想像できないほどです。

まだ2月がありますからね。
じつは2月が一番寒いんですよ。
気を引き締めて…と思いますが、気だけではどうにもならないような。

お心遣いに感謝いたします。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)