fc2ブログ

ワークマン〈ヘビーウェイトコットン長袖Tシャツ〉

6C17E917-A8F1-4CA9-9381-2C072E65C18B.jpeg
YouTubeで「ワークマンがすごい」のを知り、防寒防水シューズやストレッチジャケットを買ったが、まだ冬に使える服として長袖Tシャツ(いわゆるロンT)があるのも知った。主に20〜30代の男性たちがワークマン/ユニクロ/GU/無印良品などをレビューしているが、古着屋の店長だったりセレクトショップのバイヤーだったりしてとても参考になるのである。

経済的余裕がないのでよほどの必要に迫られなければ服を買ったりしないが、ワークマン(やユニクロなど)は通常よりかなり安い価格設定なので「そんなにいいなら買ってもいいかな」と思ってしまう。で、今回はワークマンの長袖Tシャツ(ヘビーウェイトコットン長袖Tシャツ)を見るため、ワークマン男鹿店に行ってみた。

久しく利用していなかった同店だけど、ずいぶん様変わりしましたね。申し訳程度ではあるが女性向けのコーナーを設置したりしている。でもやはり男鹿店はガチの業務用グッズがたくさん売れるようで、駐車場にも軽トラックが停めてあることが多く、品揃えも客層に合わせているように思える。なのでお目当てのロンTを探し当てるのにずいぶん時間がかかった。

サイズはLを選んだ。身長165〜175cmとあるけど、人によってはXLとか2XLなど1サイズあるいは2サイズ上を選んで今風の「ゆったりシルエット」を楽しむんだろうね。12~3月頃だとニット類のインナーとして使うのでLサイズで収まりがいいと思う。これで980円なんだけど、他ではだいたい2000円くらい(それ以上)するんじゃないだろうか。

自宅に帰って試着してみると、なるほどビッグシルエットでかなりゆったりしている。袖もこれ以上長くなると着にくくなる長さ。裾出しで着るが本来の使い方で、秋口にアウターとして1枚だけで着るとか、シャツを重ねるなどがたぶん正解。少し寒くなるとニット類を羽織るとかね。もっぱらタウンユースで、寒冷地だと裾出しで着るのは厳しいだろう。

でも裾をきちんと(?)タック・インして着るのも悪くないのである。昔の映画を見ていると、ハイ・ウェストのトラウザーズ(ズボン)に白シャツ、短めに結ばれたタイの組み合わせなんか見るともう、うっとりしてしまうほどである。タック・イン=ヲタというのも卒業して「大人の着こなし」が増えてくれればうれしいんだけど。

このロンTはどこか「ワークマンらしからぬ」表情をしているといえる。ワークマンは現場環境にバッチリ対応した機能性重視の服を最も得意としているので、見た目重視の「チャラい服」は要らないのね。それがワークマンの「ダサさ」につながっているわけなんだけど、最近のワークマンは現場絶対主義から軌道修正してお洒落路線に侵入しているようだ。

ワークマンの広報によると「この手のロンTがなかったわけではないが一時再販停止していた」という。ワークマン公式アンバサダーの要請で2020年春夏コレクションに出したようで、電子カタログを見るとカラーバリエーションも惚れ惚れするほどいい感じである。2020年秋冬版の色展開は今ひとつで、今回は白しか買う気になれなかった。

部屋の中でカーディガンを上にして裾出しするのはいいんだけど、めっちゃ寒い外に出るのはどうも……やはり下着(本来Tシャツは下着だが)をタック・インして、その上に裾出しでアウターとして使いたい。でもその際、下着がゆったりした首回りから見えるのは嫌だな。準寒冷地ならではのこんな悩みも温暖な所では起こらないんだろうね。


【付記】
地面が雪と氷に覆われ、あるいはそれらが溶けてシャーベット状になると、普通の靴では対応できないのです。現実としてまず防寒防水ありき、で見た目は二の次になりがちなのが北国冬ファッション(?)事情でしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 見た目は二の次になりがちなのが北国冬ファッション

 その典型が雪かきファッションですね。およそオシャレとは無縁で
して、老いも若きも実用一点張り、とにかく寒ささえしのげればいい
というわけです。

 まあ、よくいえば、北国の人間は鼻を垂らして雪かきしながら質実
剛健の気風(?)を養うということでしょう。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、コメントありがとうございます。
仰るように雪かきはとにかく作業を遂行しないといけませんし、
いちいちお洒落してやるようなものでもないような……

住む地域が県央沿岸ですので比較的降雪は少ないのですが、
流石に今年は雪かきをやらざるを得ませんでした。
なるほど部屋着に上下とも上着をつけ、ゴム長靴でやりました。
偽北国人ですので、質実剛健の精神は持ち合わせておりません。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)