fc2ブログ

After the firework

1989年の春、とある日曜日にアルバイトを終えてゆったりしていると滅多にない訪問者がドアをノックした。開けると若い女の子が立っていた。彼女はISと言ってさっきまで客として店にいたんだけど、マスターか母親に私の居場所を聞いたんだと思う。母親のIさんは私の日曜日だけの副アルバイト先の先輩で、経緯はわかんないけど娘が店にやってきたのである。

やけに私を見ながらニコニコしているので、好意を持ってくれているのはわかるけど、まだ高校生なんだ。某大学の附属高校に通っていると聞いていた。その日は(後でもいつも)ポニーテールにしていて、額のカーブが綺麗で聡明そうな子だった。目はパッチリというより切れ長で、母親にあまり似ていなかったから父親から容姿を受け継いだんだろう。

中においでよ、というと首を振るので少し歩こうか、と外に出た。別に話すこともなかったけど、妙な緊張感の中で取り止めもないことを話したように思う。最後に彼女は「お友達になってもらえますか?」と言った。この申し出を断る理由もなく「もちろん。いいよ」と応えた。ISは嬉しそうにお礼を言って帰っていった。

といってISとの交際が始まったわけではなかった。そのころ携帯電話はなく、連絡のしようがなかったし、母親を知っているというのはなんとなく後ろめたいものがあった。この母親がまた困った人で、私から主バイト先のカラオケパブを聞いて、娘を連れてやって来たのである。しかも高校生なのに「コークハイ*作ってやって」とくる。

やれやれ、と思っているとカラオケではデュエットをさせられるし、まったくもって困ったもんだ。店が引けたらタクシーで寿司屋に行くんだけど、助手席にはマスターが乗り、後部座席に私とIさん、ISが乗ることになった。Iさんはまず私の背を押して座らせ、真ん中に自分が座り、ISが最後に座った。

座るなりIさんはキスしてくるのである。しかも舌まで入れてくる。客でもあるし羽振りもいいので我慢して耐えたけど、すぐ隣に娘がいるんだぜ? バックミラー越しにほんの一瞬、マスターと目が合ってしまったよ。いま思い出しても、その日どうやって家まで帰ったかわかんないので、かなりひどく酔っ払ったんじゃないかと思う。

一度、Iさんの家にお呼ばれしたこともあった。母娘でおもてなしをしてくれ、ISが「卵焼きを作ったの」と出してくれたけど、弁当に入れるような甘い卵焼きだったのには笑ってしまった。Sちゃん、酒のアテの卵焼きってのはこんなふうに作るもんじゃないぜ、とは言えずに「おいしい。上手だね」と言ってしまう自分も情けない。

せっかくご機嫌で飲んでいたのにいつの間にか親子喧嘩が始まっていて、すっかり酔いが覚めてしまった。ISは友達だかに電話して「今から行っていい?」とか言って飛び出してしまった。いやどうも、ヤバい感じになって来たな、と思っていたらいきなり後ろから抱きつかれた。妙な息づかいをして舌を耳の穴に入れてくるし!

何やら懇願してくるのでそれだけは無理、と立ち上がり逃げるようにIさんの家を出た。不思議なのはIさんの家に父親の存在感は一切なく、Iさんの夫である人物を見たことは一度もなかったことである。宝石商をしているという話をIさんから聞いたことはあるが、それも本当かどうかわからない。あの頃のIさんはたぶんアルコール依存症だった、と思う。

夏、淀川の河川敷で花火大会があるのでISを誘った。成り行き上で、Iさんを通して誘ったわけなんだけど、それもなんだかね。でもISは待ち合わせ場所にやって来た。ワンピースがよく似合っていた。地下鉄谷町線の天王寺から乗って、淀川の河川敷に最寄りの太子橋今市駅で降りると、かなりの人がおそらく同じ目的で降りた。

堤防の傾斜に座ることにしてハンカチを広げ、ISに座るように言った。彼女はお礼を言って私のハンカチの上に腰を下ろした。もう電車に乗る前に食べ物とビールは確保しておいた。どうせ駅で降りてからの買い物は大変だろうから。フィッシュバーガーをかじり、ビールで流し込みながら花火を見たけど、それは見事な花火だった。

帰りはものすごい大混雑で、地下鉄の入り口に入るとISと離れてしまいそうになったので手を繋いだ。これが、その日初めてのコンタクト。やれやれ、こんなことでは進展はないな。でも繋がれた手はどこかよそよそしく、触れ合っていることをうれしがっているようには思えなかった。本当に彼女は、友達になってほしいと言ったあの子なんだろうか?

食べたのはハンバーガーだけだったし、時間もまだあったので天王寺で降りてから居酒屋に入った。私たちはいろんな話をしたけど、あまり盛り上がらなかった。ISは「クラスに年上の人と付き合っている子がわりといるの」と言う。「それって恋愛なの?」と訊くと、「そう……とも言えるけど、よくわかんない」と。

「お小遣いもらってるから」とISは言った。なんだ援交バナシかよ、だけどなんでこの子はこんなつまんない話するんだろう。聞きたいのはそんなことじゃなくて、あんた自身のことなんだ。でも彼女はクラスの誰かれが何処どこの誰かと金銭絡みで付き合いがあって、特に珍しいことじゃない、と言う。

少しも縮まらない彼女との距離を感じながら、この子との先はないかも、と思う。もしかしてあの日、母親と私の間で何かあったと思っているのか。それも不思議ではない。目の前で見てしまったのだから。それだけを想って誘った、初めて出会ったときに見せてくれた笑顔と潤んだような瞳はもう、ない。

* ウィスキーをコカ・コーラで割った飲み物。

【付記】
事実に基づいたフィクションです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

モテない男

乙山さん こんばんは。
今となっては記憶が薄れつつあるのですが、男と女(こんなタイトルのフランス映画があったような)のすれ違いの悲喜こもごもは、私もさんざん経験しました。
モテる男というヤツは、イケメンだとかではなくて、女性が放つ誘いの目線、あるいは何気ない言葉や態度の中に含まれたニュアンスを、敏感に感じ取る能力に長けている人種なんですね。
そういう意味で、これまでの私はモテない男でした。では、これからモテる男になりたいかというと、もういいかなという気持ちです。
でも、老いらくの恋という言葉がありますから、どうなるかは分かりません。

Re: モテない男;オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
『男と女』、ありましたね。
仰るようにいわゆる「イケメン」だけがモテるようではないようで、
これが本津に面白く、かつ不思議なところです。

いかにもモテているように書いておりますが、
水商売の世界では私などモテないほうでしたね。
もっと崩れた、ダメな男のほうがモテるようです。
これは痛いほど経験しましたので、確実に言えることです。

なぜそうなのかは、わかりません。
わかっていたとしたら、対処できたでしょうが、
私は私でしかありませんので、仕方なかったのだと思います。

不思議としか言いようのないのが男と女。
だからこそ、書いてみようと思ったのかもしれません。
男と女には、年齢は関係ないかもしれませんにょ。

No title

映画「道頓堀川」を思い出しました。
困惑する青春ですなあ。
最近、色恋にはとんと縁がありません。
卒業しちゃったかな。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
もう昔の話ですからね。
それなりに自分の中で収まりがついたからこそ、
こうして書けるわけだと思うんですね。
そう仰いますが、わかりませんよ、人生。何があるか。

わかります

乙山さん、似たような経験があります。仲間で通ってた博多の呑み屋さん。ある夜、酷く酔った店の子が、私より〇〇の方が可愛いって言ってたよね、と絡んできて、いきなりブチュー。とても酒の匂いがキツかったです。若い子でしたけど。次に行ったらとても気まずそうにしてました。
その娘さん、お母さんと暮らしてたらお母さんみたいになってしまう、可能性もあったのでしょうね。

Re: わかります;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
ひどく酔った人は、性別に関係なくタチが悪いものです。
Iさんが酒に飲まれてしまったのもなんとなくわかるんです。
もうほとんど母子家庭のような感じだったですね。
お兄ちゃんもいて、兄妹とも大学に行ったので、
ダンナはやはりいたのだろうと想像します。
ただ、家に帰ってこない人だったんでしょうね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)