fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(60)三代目ほたる(男鹿市船越)

E5435A11-17BB-4651-80DA-BA3A2F520964.jpeg
もう一月以上前だろうか、観光客の若い男女に「この辺で海鮮はありますか?」と訊かれた。この辺とは男鹿半島と周辺を指すのであるが、正直困ってしまった。地元民にとって海鮮とは店で食べるものではなく、「漁師に分けてもらった」というパターンが多いのである。紫陽花を見に行く、というので男鹿半島北側で、ということになる。

それなら入道崎の土産物兼食堂の一択になるのでそれを勧めたけど、賭けてもいい、地元民で入道崎の海鮮丼を食べる人がいたら、とんでもない酔狂(物好き)と思われるだろう。誰もそんなことはしない*んだけど、観光客は海鮮を求めているのだから仕方がない。7月や8月、どこへ行ってもイメージ通りの高級魚は少ないんですね。

タイやハマチ、アワビは養殖で、海老類とかは冷凍(外国産だったりする)なのは調理場を知る人には常識だろう。築地市場に毎朝通って仕入れてくる職人なら話は違うけど、東北の観光地では無理な話だ。それでもできるだけ板長は漁港に足を運んでいるが、魚がとれないから仕方ない。安定に大量供給するには養殖物と外国産冷凍物に頼るのが常道だ。

個人の店で地元民もある程度利用する店といえば船越の〈男鹿海鮮料理 三代目ほたる〉くらいではないかな。メニューには「超おすすめ品」の丸得メニューと通常メニューがある。ほたる定食(かに付2380円)とかすごいですね。海鮮丼(丸得1480円)もあるけど、今回はお腹と相談した上で海鮮丼(並1000円)を頼んだ。

なるほどカツオ、ホタテ、ウバ貝(ホッキ貝)、タコの頭、シメサバと卵焼きが乗っていますね。ご飯は酢飯ではなく普通の温かいもの約180gか。空の器は、醤油を入れて使うようです。味噌汁はしっかり出汁が効いて美味で、男鹿名産の海藻が入っている。漬物は4種類も入っていて、これと味噌汁でご飯全部いけそうなくらいだ。

このご飯、漬物、味噌汁で300円と言われても文句ないですね。百歩譲って200円だとしても、残り800円が刺身分になるわけだ。儲けを確保するには原価を250円程度に抑えるべきで、そう考えるとこの刺身はまあ、手の打ち所と言えるでしょうね。実際に売っている刺身の値段をご存知かと思うけど、やはり刺身用の魚は高い。

1000円分の価値はあるのか、というのは微妙。わざわざ海鮮食べに来てタコの頭とかシメサバ、卵焼きってどうなのよ、とか思ってしまうもん。観光での利用なら、ケチらず丸得の海鮮丼(1480円)を選ぶべきでしょう。入っている海鮮の量がかなり違うようです。地元の人でもたまのご馳走として利用する価値はあると思う。

実際、味噌汁の出汁はじつに効いているし、ワサビも本物の生をきめの細かいおろしでゆっくり擦っているのがわかる美味しさで、しかもケチっておらず本当にいい仕事をしている。もちろん普段遣いには厳しいと思うが、知り合いの人や当地を訪ねて来た人の接待に使ってもいい店ではないだろうか。

* 近隣の商店の店員さんが入道崎在住なので訊いてみたところ「はぁ入道崎? 誰も行かねえべ? すったげ(めっちゃ)高えだけだべ」との回答を得た。

【付記】
• 今回のテーマは「男鹿で観光客にお勧めできる海鮮はあるのか?」でしたので、解として三代目ほたるはOK、ということでしょう。なお、入道崎の海鮮がダメと言いたいのではありません。ウニ丼やイクラ丼が有名ですが、他の地で獲れた物を盛り付けているので男鹿産ではありません。観光客には夢のない話でしたね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

観光客目当てのお店には地元の人は行きませんよね
和歌山でも兵庫でも同じだと思います
海鮮丼が大盛り!って評判のお店は、行列できます
でね、一番簡単な方法は、丼を小さくすることですね。見栄えよくなります
海鮮の具材は、8割以上が冷凍モノですね
まぁ、仕方ないですね。
地元の方は、入手ルート持っていますからね。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
男鹿は海産物が有名ですから、どうしてもそれを食べたいのでしょうね。
地元民が食べる海鮮は、記事に書いたように上物ではありません。

そもそも所得のレベルが違い過ぎることもあります。
秋田に来た時、以前の住民税が1万円を超えていたので、
近所の小母さんはもう、びっくりしていました。

ほとんどの人がカップめんとか、398弁当以下で済ませています。
それが普段遣いというもので、ランチに千円とか、あり得ないんですよ。
その意味で記事の海鮮丼は微妙なんですね。

仰るように海鮮丼はどこでも高いですよね。
そしてよほどのことがない限り、多くが冷凍と養殖です。
仕方がないと思います。それが時代の流れですから。

牛や豚、鶏を養殖と意識しませんけど、
あれらは養殖以外の何物でもありません。
海産物のほとんどが、いずれ養殖となっていくでしょう。

こんにちは。

乙山さんが海鮮丼を召し上がるとはね。
白身の、例えばヒラメとかムツの刺身でお食事というイメージでしたが。
そういう私は海鮮丼が苦手なんです。
様々な魚をいっぺんで食べると味が分からなくなりそうで。
なのでチラシ寿司も頼んだことがないのです。

しかし、乙山さんは殆ど車での移動なので、
ちょっと一杯という訳にはいかないのですね。
お住まいの近くに歩いて行ける料理屋でもあれば、どうなんでしょう。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
じつは海鮮丼、そんなに好きではないのです。
業務上の必要としての情報収集というわけです。

ヒラメは甘味が強いので、おかずというよりは酒肴ですね。
男鹿にヒラメの刺身などの定食を出す店もあるのですが、
注文する気にはなれません。

一軒だけ近場に店があるんですが、
9時には閉まってしまう(!)んです。
田舎とはいえ、仕方ありません。
それに今は余裕が全くありません。

土いじりよりも貴いのかよ⁉→浜っ子

海鮮丼、観光地相場・・・どこもかしこも。
当方道産子ですがかつて、相方と知床へドライブして巷で有名な漁協婦人部なる食堂でランチをとり、それぞれ日替わり定食と鮭親子丼を注文。前者は値段なりのフライものでしたが、後者は表面積が小さく底が深い丼ゆえに、ネタとシャリのバランスがおかしく、唯でさえ少食な相方は米を半分も余しました(残りは吾輩が平らげた)。
 後年、椎名誠のエッセイにて件の食堂が名指しで言及されており、同じ様な感覚でディスッていたのは記憶に新しいデス😝!

Re: 土いじりよりも貴いのかよ⁉→浜っ子;つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
北海道、私の経験では「ぼられた」記憶はないのですが、
人によって様々だなあ、と感じました。
地元の人ですら、そうなのかな、と。

海鮮丼は、鮨のようにご飯(酢飯)とのバランスが大事ですよね。
近頃見かける「大きな寿司種」に違和感を覚えます。
それが嬉しいとの声もありますが、どこか違うのでは、と思うんです。
海鮮丼も飯と種のバランスが重要で、
地元の人に見放されるようでは先はありません。

秋田はともかく、北海道だけは、
海鮮の聖地として残って欲しいですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)