fc2ブログ

徳永英明『SINGLES BEST』(2008)

徳永英明の歌を初めて聞いたのはもう30年以上前、当時のアルバイト仲間とカラオケに行った時にだれかが歌った「Rainy blue」だったと思う。関係が終わった後の女性から歌われた歌詞が印象に残る良い曲だったが、歌った人が原曲より音程を落として歌っていたのを知ったのは、後に徳永のオリジナルを聞いた時だった。

本当にかなり高域まで出る人で、混声合唱だとカウンター・テナーあたりになるのではないか。実際にカラオケで歌ってみると、徳永の曲よりあいみょんとかaikoのほうが楽に歌えるように思う。高域まで出ているが小田和正のような伸びやかな透明感はなく、掠れた高音が徳永英明独特の魅力につながっていると言える。

音源は徳永英明『SINGLES BEST』(2008)をFLAC(レベル5)でリッピングしたものをNASストレージに置き、NTWプレーヤーで再生した。どこかくぐもった感じの電子鍵盤の音で始まる「レイニー・ブルー」は、夏の深夜、小雨が降りそぼる中を傘もささずに歩く女性の姿が浮かんでくる。いま改めて聴いても色褪せない曲に思う。

「壊れかけのRadio」はテレビドラマ『都会の森』の主題歌で、遠い少年の日を歌った名曲だが、聴いていて一箇所だけどうしても引っかかってしまう。「思春期に少年から大人へ変わる/道を探していた 汚れもないままに」の「汚れもないまま」がそれだけど、思春期の自分を回想すればどうしても「汚れもないまま」とは思えないんですね。

自分の中に暗い部分がたくさんありすぎるってことが嫌でもわかってしまうので、ちょっと付いていけないのです。でも思春期の自分を「汚れのないまま」と歌い切ってしまえる純粋性=徳永英明なのだ。それは「輝きながら」にも言えることで、「駆け出す君の場面を見守るから/輝きながら明日のドアを開けて」とかね。

なんていうのかな、一つの作品として完結していて文句の付けようはないんだけど、魂込めてカラオケで熱唱したりカーオーディオでしょっちゅう聴いたりできないんですよ。普通はそうしても全く大丈夫なんだけど、どこかで自分のベースとして存在するよこしまな心が邪魔をして「なんか違うんだよな」となるんである。

もちろんこれはひねくれた私の感性が「ちょっと無理」って言ってるだけで、徳永英明って本当にピュアな人なのだと思う。やはり偉大なソングライターでありシンガーであるわけで、昨今リリースの『VOCALIST』シリーズでも女性の元歌を楽々と歌いこなすあのハイトーン・ヴォイスは健在です。


【付記】
• ちゃんと全部聴いてから書け、って話なんですけど、ピュアな人とのお付き合いはやはり難しいのです。ですがいつの日か、そんなに遠くない将来において「解脱ソング」として受け入れられる時が来るような気もしています。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

只野さま

ブログ記事に関係ないコメントですみません。

お昼のニュースでそちらの大雨、洪水の様子を見ました。男鹿半島のことを書いていらっしゃるくらいですから、秋田にお住まいでいらっしゃる、と勝手に思って心配しています。
大事ないことを祈っております。



Re: aostaさん

aostaさん、コメントありがとうございます。
現在のところ、秋田県男鹿市に住んでおります。
今の所、まだ男鹿市は大丈夫なようですが、
大雨が降ると、いつも崖崩れが起きるのです。
わりと高台(?)に住んでいますので、
冠水の心配はないと思うのですが……
お気遣いありがとうございます。

No title

おはようございます。
お返事をいただき安心いたしました。とは申せ、まだ油断はできませんね。
水は怖いです。
感染症の拡大に追い打ちをかける今回の水の被害。
今更ですが、日常と非日常の境界がかくも危ういものだったとは。

Re: aostaさん

aostaさん、コメントありがとうございます。
昨夜心配されていた警報が出ることもなく、
本日は曇天となっております。

男鹿は大きな河川がないせいか、
冠水の恐怖はありませんが崖崩れは多いのです。
なので大雨で通行止めになることは頻繁にあります。
何事もなければ良いのですが……ありがとうございます。

こんにちは。

日本の男性歌手では徳永英明ぐらいですかね。
時どき聴いてみようと思うのは。
オリジナルよりカバー曲が好きです。
それも「VOCALIST3」。
小林明子、今井美樹、安室奈美恵・・・
彼女たちしか歌えないような世界を男がここまで歌い、
しかも徳永色に染め上げていることに驚きます。
実はナンテイ、カラオケでは女性歌手のものばかり歌ってました。
松田聖子、中森明菜、アン・ルイス、ザ・ピーナツとか。
徳永さんのような高い声が出ないので、上田正樹ばりのブルース調で・・・
酔った挙句とはいえ、今思えばどっと汗が出てきます。
カラオケ、もう十年以上行ってません。
歌も歌わなくなりましたし、というより声を出すことが少なくなりましたね。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
徳永英明がお好きとは意外な感じがしました。
そう思ってしまったこと自体、お許しください。

じつは『VOCALIST』シリーズも、
ほんの少し聴いただけでほとんど聴いていません。
体質的に稲垣潤一の『男と女』シリーズに惹かれますが、
これとてほとんど聴いていないのです。

今ではもう無理ですが、私は意外と高音が出たので、
合唱のクラス対抗では、テナーに配されました。
でも、もうヒゲダンやKing Gnuの歌は無理だと思います。

徳永や稲垣(米津玄師、山崎まさよし)の歌もしんどいのですが、
あいみょんとかaiko、竹内まりや、松田聖子、
ZARD(坂井泉水)、倉木麻衣などの声域は、
彼らより歌いやすいと思っています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)