fc2ブログ

豆腐と卵の中華風スープ

A881AECB-C5A8-4E72-BABF-9E220F65E46B.jpeg
職場で「お腹と顔がふっくらしましたね」と言われた。気を遣ってユーフォニズム(婉曲表現)にしてくれたと思うが要するに「コロナ太りしたね」である。なんということだろう、日頃から悪あがきダイエットをしているつもりだったのに。とにかく5月の休みは多かった、それにかまけて酒量が増えたことは事実である。

とくに腹回りが厳しく、これでは夏に薄着ができんではないか。誰も見ていないとは思うけど、冒頭のように言ってくれる人もいるわけで、このままではいけない。でも太る時って早いなあ、ホント感心しちゃうよ。痩せようとすると、中々効果は出ないのにね。すぐ効果は出ないけど、糖質制限っぽいのを実行してみましょうね。

朝食はご飯と味噌汁(豆腐とワカメが多い)、卵かふりかけなどで済ませている。これは私の食生活の根幹をなすもので、あまり崩したくないのだが、ご飯を用意できぬこともある。そんな時、常備している食材で作られる高タンパク低カロリーのスープとかいいんじゃないかな。 卵と豆腐を使った中華風スープとかね。

豆腐は1パック160gを3つ束ねて百円くらいで売っているのにした。それを賽の目に切って水200mlを入れた鍋に投入、点火する。湧いてきたら創味シャンタン(粉末)をティースプーン1杯入れ、溶かします。ちなみに同品小匙1杯あたりの塩分は1g。これはすり切りの値で、テキトーにすくって入れたので1.5gくらいはあると思う。

豆腐に熱が入り、粉末鶏ガラスープが溶けたら、水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける。一度火を止め、水溶き片栗粉を入れて撹拌した後、再めて火をつけかき回しながら様子をみる。好みのとろみが付いたなら、卵を入れてゆっくりかき混ぜてボウルに移し、仕上げにゴマ油を垂らして出来上がり。塩とか醤油は一切使わないことにした。

出来上がったスープの塩分濃度を計測してみると0.7%だった。約1.5gの塩を200mlの水に溶かしたのだから予想通りの数値と言える。すべて食べ切るのなら、できるだけ溶液は少なめにして塩分濃度は1%未満にとどめるのが幸。これは塩分制限の必要な人向けの話で、健康な人はラーメン店の1.5%くらいのスープ400ml完食してもOK(塩6gね)。

すべて飲み切るつもりなら「少し物足りないかな」くらいでちょうどいいのです。腕物も1%未満が望ましいですね。でもこの感覚で素人がラーメンを作ると、大抵ダメなんですよね。ラーメンの場合、1%以上で飲み切らないのがベスト。ま、1日で塩8g(できれば6g)の中の1.5gなので、そんなに気にする必要もない、とも思うんですけどね。


【付記】
• 豆腐と卵のスープ、パンチは効いていませんが、ほっこり味わい深いものとなりました。少しお腹に入れておきたい、という時にぴったりではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

これは朝のスープでしょうか。
お味噌汁の代わりということですね。
これに小籠包二つ三つあれば、台北の街かど朝ごはんというところ。
朝だったら絶対NOかもしれませんが、
私、どうしてもニラを入れたくなります。
ニラ玉豆腐スープ・・・

やっぱ夜のメニューですかね。

No title

私の場合。。。間違いなくコロナで酒の量は増えました
家飲みが多いからですね
それにしても、この簡単スープ旨そうですね
朝ごはんに作ります!

Re: こんにちは。南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
このスープは朝とか昼向けのような感じですけど、
晩酌の締めとしてもいいのではないかと思います。

だけど晩酌の最後ならニンニクとニラを入れたくなりますね。
本当は野菜もたっぷり入れて、それだけで栄養を取れる、
そんなスープにしたいところなんですけどね。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
このスープは味付けを一切しないのがポイントです。
でも普通の方には少し物足りないかもしれません。
その時は醤油や塩で補ってくださいね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)