fc2ブログ

近海天然物のマダイを食う

72151AD5-9C45-45DA-91E7-C9733B6DE400.jpeg
某休日(やたら多いんですけど)、脇本のマックスバリュで買い物をしていると、鮮魚売り場にマダイのサクを見かけた。どうせ養殖物だろうとタカを括って通り過ぎようとしたが、ふと気になってトレイを手に取った。見ると「秋田産」とあって「養殖物」とは書いていない。ということは天然物ということなんだろうか。

実はこの時期、男鹿ではタイが揚がるので温泉旅館では「鯛祭り」などのイベントを毎年やっている。なので天然物に疑念はないのだが、普通は「男鹿産」とか「船川産」あるいは「北浦産」などと書いてある。道の駅おがだったら漁船とか漁師の名前まで明記してあるくらいだ。ま、いいか。あまり考えずに買い物カゴに入れた。

わーいタイだ、とか喜んでいる場合じゃないですよ。早く引いていきましょうね。こういう硬めの身の魚は、やはり柳刃で削ぎ造りにしていくのがいちばん。えいや、といくんだけど、あらっ、久しぶりなもんでそんなに綺麗にできなかった。サクがいささか小さいこともあったし……自分用だからいいけど、店では出せませんなあ。

E13A52BB-CB24-4110-90B7-0FBB189FC8B4.jpeg醤油は亀甲萬の減塩タイプで、樹脂製ボトルに入っており「1滴から欲しい分まで」調節できて劣化が起きにくい仕様になっている。これ、本当に便利なんですよね。卵かけご飯に欠かせないものとなってしまった。ほんの数滴入れるだけで、ぐっと美味しくなるんで「日本人に生まれて良かった」と思える瞬間である。

タイの刺身を醤油につけても脂が広がらないのがいいですね。養殖物だったら脂が出ているのがわかる。食べてみると、臭みが全くなくて天然物だと思える。こう書くといかにも味がわかっているような感じがするけど実にいいかげんなもので、他日どこかの宴会料理で養殖物のタイを食べても「美味しいですなあ」とか言ってそうだもん。

冬のヒラメほどの甘さはないにしても、じゅうぶん美味しい。身が小さいこともあってタイにありがちなゴリッとした食感もほとんどない。個人的には、タイはとれたてを捌いてすぐ食べるより、頭と内臓を処理したのをしばらく寝かせておいた方が好きだ。ていうか、タイは昆布締めにするのがいちばん好きかもしれない。


【付記】
• とは言っても、すぐに食べられるサクを昼間のうちから昆布締めにする気が起きないのが正直な所です。仕事帰りに寄ったスーパー市場の半額セールで買ったタイのサクを「明日食べようね」とか言って昆布締めにするのがベストなタイミングでありましょう。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も同感で、養殖物を、「真鯛の天然モノ」って出されても見分けはできないでしょうね
聞いたところでは、養殖のほうが美味しいって話(タイに限る)もあるから
人間の舌なんて先入観で変わりますね
なんにせよ、美味しく食べるのが一番だと思います!

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
たぶん人間は常にバイアスがかかった状態で生きているのでしょう。
ブラインドで出されて見抜ける人は少ないのではないかと。

養殖のタイのほうが美味しいという意見もあるでしょうね。
味に関しては、本当に好きずきで自由ですからね。
私はタイの活け造りを美味しいと思ったことはありません。

こんにちは。

天然ものの鯛、憧れです。
こちら、とても手が出ないほどお高いです。
養殖物だってそこそこしてます。
その他の魚介はとても安い房総半島なんですが。
鯛はやはり昆布〆が粋ですね。
それも、おぼろ昆布をまんべんなくまぶしてラップでくるみ、
一日置いたのがこのところのお気に入りです。
おぼろ昆布がくっついたまま醤油でいただきます。
養殖物でも、上等の肴になるようです。

ところで昆布締めにした昆布は、
その後どうしているんでしょうかね。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。

> こちら、とても手が出ないほどお高いです。
> 養殖物だってそこそこしてます。

関西でも事情は同じでして、天然物はまず売られていません。
養殖物が、写真のタイの倍くらいで出回っていました。
男鹿でも、普段は養殖物が多いくらいなんです。

> ところで昆布締めにした昆布は、
> その後どうしているんでしょうかね。

キッチンハサミで細く切ってきんぴらに入れるとか、
四角に切って五目豆の具として使う、そんな感じでしょうか。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)