fc2ブログ

ポテトサラダ

576DE9C8-8980-4E2C-9014-9D3CED5F5E9A.jpeg
バーチャル立ち飲み(家飲み)に欠かせない1品としてポテトサラダがある。ほとんどの店で作り置きになっていて、透明フィルムで包んでいるアレだ。とりあえずビールに次いで「とりあえず何か」になる際、ポテサラでいいか、という感じで注文する人もいるのではないかと思う。地味だけど、わりと人気があるんじゃないかな。

今回はこれを、家できちんと(?)作ってみようというわけである。ジャガイモは男爵にするかメイ・クイーンをとるか迷うところだが、ポテトサラダにするならいずれでも良い。形を残した肉じゃがなど(煮物系)は前者で、スライスしてジャガイモ炒め(炒め系)にするなら後者が好適に感じるけど、今回は男爵を選んだ。

イモだけでもポテサラは成立するが少し色目が欲しいとすれば、他に何を選ぶか? 赤色としてニンジン、青(緑)としてピーマン、そして香りと味で玉ねぎを選んだ。今回はピーマンがなくキュウリがあったのでそれで作った。他に入れるとおいしい食材は色々あるけど、基本のポテサラということでしてね。今回も肉類はなしとする。

イモはゆでて串がすっと通ったらOK。電子レンジの場合、濡れたキッチン紙で包んで加熱する。皮付きか、剥いてからか、どちらでもいいと思うが今回は皮付きで電子レンジを選択。どこまでも手を抜きたいと見える。熱いけど、布巾とか濡れたキッチン紙を介して持ち、ピーラーでサクッと剥いてしまいましょうね。

イモを加熱している時間で玉ねぎをスライスし、水に晒しておく。分量は好みだが、目安としてはLジャガイモ1個に対して玉ねぎ1/8個くらいか。少しだけニンジンを使う場合、輪切りスライスして細切り。ピーマンはイモ1個に対して1/2個くらい(キュウリなら1/4本)かな。軽く塩をしてもみ込んでおきましょう。

加熱して皮を除去したイモをボウルに入れ、潰す。マッシャーが便利だが、ない時はフォークで。ここで下味を入れるが、酢1・油1、塩・胡椒は適宜でね。家にフレンチ・ドレッシングがあれば、それを使ったほうが早い。下味を付けずにマヨネーズだけで仕上げるやり方もあるが、下味ありのマヨ控えめにしたいからね。

イモの粗熱が取れたら他の野菜をよく絞って水気をとり、キッチン紙で包んでおにぎりのようにして、ようく水気を切りましょう。あとはマヨネーズを入れて合わせると出来上がるが、仕上がりの具合を見ながらゆるくしたい(または塩が強い)時はヨーグルトを入れて伸ばせばよい。下味とマヨネーズで塩分はじゅうぶんのはず。

さてポテトサラダができましたよ。イモを潰しすぎないよう気を付けただけあって食感がいいですね。塩とマヨの加減を自分好みにできるのが、家でポテサラを作る最大のメリットと申せましょう。これにベーコンとスライスしたアーモンドを入れると旨いですし、固ゆで卵のダイスカットを入れるともうご馳走になりますね。


【付記】
• 地域によってポテトサラダに砂糖を入れるのが普通というのもあるでしょうが、一応ここでは酒のアテとしてのポテサラですので砂糖は入れません。しかし、リンゴとかキウイ、オレンジを入れてフルーツサラダ風に持っていっても、それはそれでたいへん美味しいのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。
飲みに出かけるのを楽しみに毎日を働いていたもので、今の状況は非常に辛いのですが、最近、兄がやってる居酒屋が自粛で20時に看板の電気を消したあとに、カウンターで飲ませて貰うという技を編み出しました。他にお客さんもいないし、それなりに楽しいです。

私、居酒屋などに行くと必ずポテトサラダ頼みます。どの店にもほぼあるのに、それぞれ味というか作りがかなり違って面白いんですよね。そのお店の料理の傾向もなんとなく分かるような。。。
乙山さんのも美味しそう。じゃがいも、ザックリ潰した方がお洒落感が出ますが、大瓶のビール飲んでるような時は胡瓜とハムの細切りがクリームみたいになったじゃがいもにちらちら見える方が雰囲気な気がします。
ああー、早く焼鳥屋さんとか行きたいなぁ。。。

とりとめなくてすみません^^;

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、コメントありがとうございます。
北摂ではそんなに心配しなくても良さそうに思うんですが、
やはり梅田から帰ってくる人が圧倒的に多いですからね……
阪急電車だってかなり混んでると思うんですよね。

> 看板の電気を消したあとに、カウンターで飲ませて貰うという技を編み出しました。

編み出すって……それ、最高ですやん!
ま、私も店やってるときは終わってからの一杯が楽しみでしたね。
あ、ていうか、もう飲んじゃってましたけどね。

ポテサラは居酒屋だけでなく、スーパーでもありますもんね。
あれ、外国人にも人気があるみたいですよ。
乙山のは「基本のポテトサラダ」で、
イモとニンジン、キュウリ、玉ねぎだけです。
本当はハムとか卵とか、入れた方がうまいんです。

焼き鳥屋さん行きたいですが、クルマ無しでは無理なので、
家で焼き鳥屋さんごっこでもしましょうかね。

こんにちは。

ポテサラ、きれいに出来上がりましたね。
私も良く作ります。ただしアテにしたことはありません。
まず、ビールは殆ど呑まないでしょ。
それにウィスキーも年に数えるほど、といった使えないヤツですから。
畑をやっていたころは、馬鈴薯も植えていたので、
収穫時期はイヤでも消費しなくてはならないわけです。
で、ポテサラを始め色んなジャガイモ料理を作っていました。
酒のアテに良かったのはジャガイモのお焼き。
ポテサラを作る要領で潰したジャガイモを片栗粉でこねて、
醤油を付けたのをフライパンで焼いただけの代物ですが、
青のりなんかを振りかけると、チョット見贅沢なツマミに見えるんです。

ポテサラ、ナンテイはもっと手抜きです。
レンジで3分加熱したのを、水につけて指で皮をむき更にレンジで2分。
これを冷ましてナイフで切り刻み、指で砕いてゆきます。
軽くお酢と胡椒を振ったら、塩揉みしたキュウリ、ニンジン、
玉ねぎのスライスをよく絞って混ぜます。

調味料はマヨネーズ。
そうですね、ゆで卵のダイスカットというか、指で崩したやつを入れるのもいいですね。
このポテサラはパンにはさんで、殆どランチで消費してます。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
必ずビール(というか発泡酒)を飲みますので、
イモ類をアテにするとばっちりなのです。
ですがワインや日本酒、焼酎でも合うと思います。

ジャガイモは本当にあると重宝しますね。
ジャガイモがあると、無理にご飯を食べなくてもいいですし。
あ、もちろん肉じゃがのように、オカズでも美味しいですけど。
南亭さんのジャガイモお焼き、おいしそうじゃないですか。

ポテサラはできるだけ簡単に作るのがいいですね。
相当手抜きしていると思いますが、まだまだですかね?
本当はアテにするのなら、ハムとか卵があった方がよくて、
今回のは肉料理の添え付けにぴったりかもしれません。

イモを袋で買うと、一度では使いきれませんね。
なので他のイモ料理も上げる予定になっています。

No title

ポテサラ・・・好きだなあ。

子どもの頃はサラダと言えばポテサラでしたからねえ。
レタスとか何とかは、結構大きくなってからのものでしたから、キャベツの千切り以外はあんまり生の野菜を食べることはありませんでして。

・・・そうそう、子どもの頃、母親の作ったポテサラ(リンゴの薄切り入り)が、とてもおいしく感じられてねえ。

今は・・・ゆで卵入りがいいかな。それに薄切りのハム。これだとちょっとソースをかけた方がビールのあてにはいいですね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
ポテサラは、なんかほっとしますね。
じつは、ふだんは出来合いの物を買うことが多いです。

> ・・・そうそう、子どもの頃、母親の作ったポテサラ(リンゴの薄切り入り)が、とてもおいしく感じられてねえ。

わかります、わかります。
アテにするのではなく、フルーツを入れたポテサラいいですねえ!
だれか食べてくれる人がいたら、作りますけど、
自分用=アテになりますので、ゆで卵とハム入りになるんです。

No title

昔、五反田に通っていた時には、
帰りにセブンイレブンでワンカップの焼酎とポテトサラダかゴボウサラダ、
これが定番でした。
自分で作るのは年に一回あるかないかですね。
最近は業務スーパーまで進出し、ポテサラ買うことがあります。
三日ぐらい、ポテサラになります。はい。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
今、諸般の事情で休みが多くなっていまして、
それでポテサラを作っている次第です。

いつもは100円くらいで100g前後で売っているのにします。
業務スーパーのポテサラって、あの1kgで400円くらいのアレですか?
私だったら5日くらいもちそうです。

No title

ポテサラは私もよく作ります
まとめてたくさん作るようにしています。
私はボイルしたじゃがいもを塩コショウ・マヨネーズのみ
簡単すぎますね
お弁当にも入れるので2日でなくなります

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
ポテサラは、カレーと同じように各家庭、各個人によって、
それぞれの好みとレシピがあって正解がないのが楽しいですね。
私が下味をつけるのは、マヨを少なめにしたいからなんです。
ハムと卵入りの豪華版ポテサラを食べたくなって来ました。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)