fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(52)五城館カフェテリア悠紀(五城目町)

BBFD86FA-D57D-4844-8F9B-FAA1F1C9D05C.jpeg
歯科医院で治療してもらい、次回の予約が夜勤明けの午後2時ということになった。スケジュールとしては何の問題もないが、時間的には余裕がありすぎるのだ。一度自宅に帰って食事と仮眠を取れぬわけではないが、そうするともう起きられないような気もする。できれば外で時間を潰して、治療してもらって帰ってくるのがベストだ。

秋田市内に出るには時間が足りないが、近場で時間を潰すには遊興施設がなさすぎる。こんなとき、五城目近辺が便利なのだ。五城目町のバスターミナル周辺には大好きな食堂があるし、イオンもある。少し離れているが少し走ればメルシティ潟上というショッピング街(?)もある。最近ドンキホーテができたという噂も聞いている。

てなわけで五城目町にやってきましたよ。お昼ご飯をとる店は決めてあるんだけど、あいにく定休日なので予定を変更して五城館に行ってみた。ここは矢田津世子記念館も併設されており、秋田に来てすぐの頃連れて行ってもらったことがある。館内にはカフェテリア悠紀(ゆき)や居酒屋もある。昼なんでカフェテリアにしました。

11時過ぎに行ったこともあって店内は私の他に誰もいない。ほぼ全面ガラス張りなので眺めはとても良い。こういう場合、インテリアは非常に綺麗にするか、アンティーク調にするべきでしょうね。できた当初はとても良かったんだろうけど経年変化が大きくて、全体にくたびれた感じがする。私は嫌いではないが観光地としては厳しいだろう。

メニューは定食、そば・うどん、ラーメンに洋食とあって総合レストランなのかな。どれにするか迷ったけど、塩五目ラーメンにした。昔風の醤油ラーメンに巡り合うという夢を捨てたわけではないけれど、今日はなんとなく塩ラーメンの気分である。味噌にしておけば間違いないという内なる声が聞こえぬでもないが、いいではないか。

さて料理が来ましたよ。叉焼にメンマ、ネギの他キャベツ、ニンジン、玉ネギ、モヤシ、キクラゲそしてゆで卵とワカメも見えますね。スープは塩ラーメンらしい色。麺は五城目町ではよくある「極細縮れ麺」だろうか。全体の分量はかなりありますね。大きめのラーメン鉢にこれでもか、とてんこ盛り状態になっている。

スープを飲んでみると、秋田では異例ともいえる極めて薄味で、推定濃度は1%前後だろう。ここまで薄いと、具材や麺の味がストレートに出てしまうんですよね。冷蔵庫で何日も保存したキャベツがダマになっていると、困るんだよなぁ。たぶん炒めは少なめで汁で煮込んだのだと想像するが、それだと……ね。

まあラーメン屋ではない総合レストランに鶏ガラのスープストックなんてあるわけないんだよね。ウチの社食だってラーメンには業務用の1食ずつ袋に入ったスープを使っているけど、似たような事情だろうと思う。ラーメン専門店でもハズレだったら「えっ」と思うほどだもの、総合レストランで文句言っちゃいけねえや。

でも叉焼はなかなか美味しかった。これだったら叉焼ラーメンを頼んでもいいくらいだね。少々高くなるけど、今度(あるのか?)はそれにしようね。かなりのボリュームなので、固形物をさらったらもうお腹いっぱいになってしまった。こういうパターンはもう卒業しないといけないね。美味しい物を腹八分目でいきたいやね。


【付記】
• やはり五城目は面白い、と思いました。あ、ドンキホーテ行くの忘れてました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

習近平さえ避けられれば、買い物や外食はささやかなガス抜きですね♪
吾輩もこの時期は、警戒しながらの食料(と酒の)調達に加え、山菜採りに山入が癒しになっておりますよ。
それはそうと、五目ラーメンみたいなものは殆んど食べた記憶がありません。好みとしては、マルタイの棒ラーメンにソテーしたアイヌ葱ともやしを加えるのが必殺技デス。

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
秋田はまだ影響が少ない(?)ほうだと思いますので、
完全なる自粛モードではなく、飲食店を利用しています。

> それはそうと、五目ラーメンみたいなものは殆んど食べた記憶がありません。

五目ラーメン(五目麺)は、いわゆるタンメンに近いものでして、
関西の中華料理店でも、醤油は少なめでごくあっさりのスープが多いです。
その薄さは、マルタイラーメン以上ではないかと。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)