fc2ブログ

零度の居間

2月5〜6日、とうとう来るべきものが来た、という感じの雪。パラパラのアラレ状でもなく、水気を多く含んだ重たいのでもない、手で払えばすぐに落とせるような、極上のゲレンデになりそうな雪が、音もなく降り続いている。これは確実に積もるタイプの雪で、除雪車の発動間違いなしのパターン。クルマで行き来すると思うと気が重くなる。

通勤ルートはヘアピンカーブが2カ所あり、長い下り坂もあるし、下り坂の後に90度近いカーブが付いている部分もある。もう慣れたとはいえ、雪ん子ではないのだ。何度運転しても雪道は嫌なものである。幸い交通量が極端に少ないので時速40kmくらいで走る。下り坂にくるとギアをサードにしてエンブレをかけながらトロトロ運転。

家に帰ってくると室内でも息は白い。早速リビングに行って灯油ストーブのバーナーを点火するのだが、温度計も付いていて、見ると0℃の表示ではないか。な、リビングが零度って、ロラン・バルトじゃないんだよ(意味不明)。ってことはだ、キッチンとか風呂場は……行ってみると、やはりシンクに置いた食器に張った水が凍っていた。

リビングはかろうじて0℃だけど、それ以外の室内は氷点下である。なんということだ、だがこれぞ東北の冬なのである。私にしては珍しく、天気予報をチェックして凍結防止栓をしっかり閉めてあるが、こういう器具も秋田に来てから知った。よし、キッチンの水は出る、と。あとは洗濯機と給水システムが稼働するかが問題だ。

ところが、である。こちらもしっかり凍結防止栓を施しておいたんだけど、蛇口と洗濯機を結ぶホース内に残った水が凍結していたのである。あちゃあ、これでは洗濯できんではないか! まったくもってこれだから……と文句を言っても仕方がない。バスタブにホースを入れ、給湯して氷を溶かす作戦である。

やれやれ、こんなドタバタがいつまで続くんだろうね。零度のリビングで防寒用の上着を着たままコタツに入って温度が上がるのを待つ。こう寒いと、食事の支度をするのも嫌になってしまうんだよね。高村光太郎が冬の到来を歓迎するような詩を書いていたと思うけど、あれはたぶん自分を鼓舞あるいは叱咤激励するためだと思う。


【付記】
• 今日(2月7日)も朝から雪が降っています。昨日は一日中氷点下でした。だからどうした、と寒冷地の方には笑われてしまいそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も北陸地方に引っ越してから最初の雪です。
秋田ほど寒くはありませんが、凍結防止とか融雪のために流れてる水がバリバリに凍っていて、出勤の時には何度かヒヤッとしました。

部屋が寒いというのはこちらも同じで、暖まるまでダウンジャケットを着てます。
そして洗濯機を回すのが億劫になって、洗濯物が溜まりがちですねぇ。

慣れるまでと言われますが、「ホントに慣れるんだろうか」と…。

No title

>冷地の方には笑われてしまいそうです。

奈良から見れば・・・十分に寒冷地に見えるのですが(笑)
それにしても、そちらでもやっとそんな状況ですか。奈良盆地でもやっと氷点下でしたからね。ちょっと珍しいですね・・・こんな遅いのは。

Re: Noriさん

Noriさん、コメントありがとうございます。
北陸のイメージだけなんですが、やはり「寒い」でしょうか。
福井はまだ関西文化圏の影響が濃い感じですが、
石川、富山、新潟に行くにつれて独自な感じもしますね。
そこから向こうは、東北ですね。

大学の同級生が石川(金沢)出身で、
案内してもらいましたが、富山とか新潟は知りません。
一度行ってみたいと思っているのですが……

慣れると思いますよ。
げんに私も……いや、違うかな?

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
やはり暖冬だったんでしょうね。
秋刀魚が不良だった頃からそんな噂が流れていました。

関西でも、奈良や京都の寒さは格別でしょう。
大阪平野の感じとはかなり異なる感じがします。
盆地も寒いですが、奈良や京都の山間も相当じゃないか、と。

No title

山梨の兄の家では、車の中の瓶の芳香剤が凍りました。
以前、暮らした栃木では、フロントガラスを溶かすのに難儀しました。
寒冷地の苦労は体験してみてわかりますね。
鹿沼から日光に抜ける道でスリップして橋の欄干にぶつかりました。
その時の車、カリブでした。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
寒冷地、準寒冷地以外でも比較的標高の高い地域では、
恐ろしいほどの寒さが待っているんですね。

今年の冬は今まで本当に「楽」でした。
職場の人も皆、このまま行くのかな、と不安がっていたほどです。
東北はかなり寒暖差があって、極端に思えます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)