fc2ブログ

肉団子鍋

2019122514304589b.jpeg
鶏の水炊き鍋はたいへん美味しくかつ食べ飽きないものだが、鶏団子の鍋も中々の物である。肉団子を作る手間はかかるけど、手間をかける価値はある。しかも鷄モモ肉より多少(?)安くなるかもしれない。いや、それはないか。鶏モモ挽肉ならば元は同じだから安くなるわけはなかろう。いろんな部位の合わせたものなら安くなるかも。

久しぶりに鶏団子を食べたくなって近隣のスーパー市場を物色してみたが、不思議なことに鶏胸肉ミンチやささみミンチはあるのに、モモ肉ミンチがないのである。マックスバリュにはモモミンチがあったが、やはり小さなパックで値段は普通のモモ肉と変わらないものだった。欲しいのはいろんな部位が混ざった「鶏ミンチ」なんだがなあ。

それだけ正直ってことなんだと思う。だいたい精肉業者(販売店・飲食店も含めて)は信用できないのが多く、本当の部位とは違う名前で出していることなど日常茶飯事なのだ。部位も配合もかわからぬ「鶏ミンチ」ではかえって危ないこともある。そう思うと、胸ミンチとかささみミンチと書いてあるほうが安心して買えるよね。

なんで鶏モモミンチが少ないのかよくわかんないけど、たぶん鳥モモ肉はわざわざミンチにするよりそのまま食べたほうが良い、という気風もあるんじゃないかな。でも正直、胸ミンチだけではあっさりしすぎの気がする。そこで豚ミンチと合わせることでコクのある肉団子を目指した。豚ミンチと鶏胸ミンチをほぼ同量買った。

ついでにダイソーに寄って使い捨てタイプのビニール手袋も買った。肉団子は手で練るのがいちばんだけど、冬じゃん? 家の給湯設備に不具合があって、水しか出ないのよ。いつかなんとかしようと思うけど、今は無理。それに、手には雑菌がたくさん付いていて、食中毒の原因の最たるものは、人間の手が触れることだと教わった。

では豚鶏団子を作っていきますよ。大きなボウルに挽肉を入れ、白ネギのみじん切り、チューブの生姜を入れる。醤油をひと回し、片栗粉と卵1個も投入。薄手のビニール手袋をはめ、とにかくしっかり混ぜるというか練る。最後に酒を入れながら練って、好みのかたさに調節する。YouTubeを見るとわかるが、鍋用肉団子はかなりゆるいです。

完全に沸騰する前に肉団子を形成して入れる。火が通ったら浮いてくるので杓子でとって別の容器に保存。かなりアクが出るので丁寧にすくいながら何回かに分けて肉団子をゆでる作業を進める。生のまま残しても傷むだけなので全部ゆで切ってしまおう。ゆで汁にはいいダシが出ているので捨てずに鍋に流用する。

肉団子と豆腐があれば、あとは何でもよしとする。今回は白菜、えのき茸、水菜にした。ほとんど白っぽい材料なので青物があると色彩的に良い。春菊(菊菜)が最上だがこちらで出回っているものは茎が太くなりすぎて使う気にならない。中華風にシフトして青梗菜もいい。価格も安定している。最後の手段として豆苗がありますね。

さて、豚鶏団子のテキトー鍋ができましたよ。今回は肉団子をゆでたスープで作ったので塩分濃度は測定不可能(0.4%未満)だった。本来水炊きというのはこうでなくちゃねぇ。写真では豆腐が見えないけど、ある程度煮えてきたところでそっと入れるわけです。はじめから入れておくと、火が通り過ぎてしまうんですね。

食べてみると、中々おいしいではありませんか。粘度を確かめて作ったので柔らかさは申し分ない。湯豆腐に少し色気(?)が欲しいなあ、という今回の目的にはバッチリといえる。湯豆腐に野菜と油揚げだけで満足できる境地が望ましいが、まだまだ修行不足。ていうか、枯れ果てたみたいになりたいって本気で思ってんの?


【付記】
• いずれそうなる、とは思うのですが、その時が来るまでは元気でいたいものです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしは、ネギの代わりにニラのみじん切りを入れますね。
それに・・・すりおろしたニンニクとしょうが汁、少々の味噌。
豚・鶏半々で卵・片栗粉は一緒です。

それでもって出汁は鶏ガラスープで、具材は油揚げとニラは欠かせません。
肉団子に入れたニラと重なりそうですが、なあに・・・肉団子に入れるのは根元の固い部分のみじん切りですから、ようは「もったいない」っていうだけです。だから、それさえ考えなければ、ネギをいれます。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
なるほど、ニラを入れるのは良い感じですよね。
ニラとニンニクを入れると餃子みたいになる気がするので、
それらを省いて肉団子を作っています。

肉団子鍋もそうですが、鍋料理は各地域とか家庭の、
好みが反映されるのが面白いですよね。

No title

出来合いの鶏団子って、味がついていて
その味が自分の好みに合うかは
微妙なところですよね。
それなら、自分で作ったほうがいいと思います。

今日の夕飯は、ぼく、ワンタンです。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
出来合いの肉団子は便利なのですが、
仰るように味が思い通りではないこともありますね。

ワンタンか……いいなあ。
え、てかワンタンだけ?
そうなんですか? 体格がいい根岸さんなのに?
根岸さんだったら自作ワンタンでしょうね。

こんばんは。

つくねを作りますか。
私、練り物作りは苦手なんです。
よく餃子や焼売、あるいは饂飩・蕎麦を、
粉からこねる素人さんがいらっしゃいますが、
えらいもんだと感心してしまいます。
というより男子というのはそういう拘りが大切なんだなあと、
いろんな方のブログを拝見するたび、つくづく思わされるんです。

拘りもなにもなく、いい加減に作っている南亭、
今から高齢の男子でも受け入れてくれる料理教室に通おうかと、
考えさせられました。





Re: こんばんは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
せいぜい肉団子とか餃子、ワンタン、シュウマイの種くらいですよ。
餃子はおいしくできるとうれしくなりますね。

蕎麦やうどんを粉から練るのは相当な情熱が必要です。
いくら私でも、それだけは無理だと思います。
南亭さんなら、料理教室に通う必要はないと思います。

No title

鶏豚ミックスは美味しいでしょうね
以前、私の家の近くに小さな、かしわやさんがあって、そこの店主に頼んだら
もも肉100%のひき肉を引いてくれました
もう廃業されましたけど、残念です
私は、鶏ミンチにショウガ刻みを大量に入れて後は白ネギです。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
そうそう、鶏肉専門店(かしわ屋)がありましたね。
ウチもスーパー市場ではなく、かしわ屋で買っていました。

信用できる業者なら、いろんな部位の混合ミンチがいいですね。
少しだけ、お安くなるような気もしますしね。
かしわ屋とか焼肉屋、何もかも全て懐かしい……
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)