fc2ブログ

朝雑炊

20200107101743f9a.jpeg
寒い夜に鍋で日本酒をやるのは本当に楽しい。シメに冷凍細うどんをするようになってこれまた鍋の回数が増えてしまった。常夜鍋というのがあるように水炊き鍋は毎晩食べても飽きないのである。シメを少量のうどんでやると、ダシ汁が残る。朝、ご飯を炊いて味噌汁を作るので仕方なく捨てていたが、実にもったいない話である。

ご存知のように水炊きのダシ汁には鶏肉や野菜の旨味が染み出しており、ご飯を入れて雑炊にすれば美味なることこの上なしである。なにも毎朝必ず味噌汁を食べないといけないわけでもなし、残った水炊きのダシ汁で朝雑炊をやればいいではないか。朝から雑炊とは貧相だな、という声が聞こえてくるが、朝粥がありなら朝雑炊もありと思う。

米から炊いた粥でないと本当の粥とは言えない、という人もいるが私はご飯に水を注いで炊いたものでもさほど気にならない。奥歯の歯肉が腫れて思うように噛めない時など、わりとテキトー粥を作って食べる。将来的にはこれが主食になるような予感すらするほどだ。要は米のでんぷん質が溶け出して汁が糊状になるまで炊くのが粥であろう。

一方雑炊は、名の通り何か具材を入れて炊くことが多い。人にもよるが米が形状を留め、汁も糊状になる手前で食べるのではないかと思う。それどころか、ご飯を椀に盛って刺身などを乗せ、熱々の出汁を張って「雑炊」として食わせる店もある。いわゆる「出汁茶漬け」との区別が曖昧だがたいへん旨い。

202001071017375c1.jpegさて、と。朝雑炊と参りますか。冷蔵庫から取り出だしたるは鶏卵1個、そして米100gを炊いて透明フィルムで包んだもの、それだけ。卓上に昨夜の鍋の残り汁が入った電気鍋をセットし、ご飯を投入して炊けるのを待つ。汁が温まったら塩分計を入れてチェック。濃度0.4%、もうこのまま食べてもいいくらいだがもう少し味が欲しい。

必要なら少々の水を加えるが、濃度調節というより汁の分量調節ですな。めんつゆをほんの少し入れて味をつける。煮込んで汁が白濁し、糊になりかけの「おじや*」にする必要はなく、軽く煮込んだら卵を入れて火を止め、蓋をして少し蒸らします。食べる前に最終チェックをすると、塩分濃度0.7%で、他に何も加えずそのまま食べる。

ちなみに、写真の器は「とんすい」といって、鍋物を取り分けるためにあるのだが、家にあるそれは一部がくぼんでいて、そこから液体を注ぐのに都合が良いことがわかる。そこで当方としては、鶏卵を入れて撹拌し、卵液をくぼみから注いで雑炊を仕上げた。本来の使い方とは違うかもしれぬが気にしない。

いやあ、コタツに入って雑炊をすすっていると体が温まりますなあ。1%未満の塩分濃度でも美味しく食べられる感覚に感謝だね。今日は休日、あまりの心地良さに二度寝しそうになってしまう。しよっかな。いやいやいや、いかんぞそれでは。堕落怠惰が代名詞の男なんだから、ちゃんと計画して買い物兼ねたドライブに……て運動なしかい!

* ここでは「おじや」と雑炊が別物であるかのように書いているが、おそらく「おじや=雑炊」というのが多数なのではないかと思う。イメージだけで語ってしまったが、実際のところ両者に明確な区別はないし、雑炊とおじやの定義も存在しない。

【付記】
• 美味しくて簡便な雑炊ですが、塩分となるとかなり危ないです。塩分計によると0.7%は「うす味」ですが、300mlの残り汁で作り、全て食べ切ったとしたら2.1gです。1日3食のうちの2.1g、他に何も食べないとしてぎりぎりセーフのラインでしょう。ちなみに、あるサイトでは「お茶漬け、お粥、雑炊は止めたほうがよい食べ物」とありました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

薄くても、飲み干してしまえば、それなりの塩分。
まさに。そこ、僕も注意しています。
健康に気を使いだすと、我々も賢くなっていきますな。
しかし、乙山先生、ここまで徹底的に塩分管理をされると
かなりの数値改善が期待できるような気がします。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
不整脈だの心肥大だの脅かされると、
高血圧の対策を打たずにはいられません。
すでに薬漬けになっていますが納得済みです。

数値改善につながれば良いのですが、
高血圧の原因を突き止めるのは至難の技です。

No title

朝雑炊、おいしいですよね。私も時々していますよ。
塩分は、むつかしいですね。
控え目にしたつもりでも多い場合もありますからね
私は意外に、丼物も塩分多いと思っています。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
本当、朝雑炊はおいしいですよ!
でも塩分は意外と多めなんです。
食べ方にもよると思いますけど……

丼物は、かなり塩分が多いと思います。
丼タレ(つゆ)にわりと入っていますし、
外では必ず汁物が付いてきますが、
これが一番、危険なんですね。

もし「つゆだく」にして完食し、
汁物を全部飲み干したとすると、
相当やばいレベルだと思いますね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)