fc2ブログ

冷凍の「細うどん小分け」にハマる

冬になると食べたくなるのが鍋料理である。以前買った電気鍋があるのでこれを使って何か鍋料理を作ってほっこり温まる、なんてのが良い感じだ。どんな鍋にするか別に予定もなく、何となくマックスバリュを散策(おいおい)していたら、冷凍の「細うどん小分け」なるものを見つけてしまったんである。

手にとってよく見ると、110gで包まれた冷凍の細うどんが6個入りになっている。あ、これいいかも、と思って買い物カゴに入れた。別に鍋のシメとかなくてもいいんだけど、ちょっと何か食べたいと思うことはある。ガッツリ炭水化物をとりたい誘惑はあるけれど、実行すると即座に体重増加につながるので注意が必要なのだ。

こうなると「最後にうどんを食べるために鍋をする」というどこか本末転倒的な傾向になっているような気がしないでもないが、まあいいではないか。ていうかね、自分の人生がまさにそれっていうか逆説的なんだよね。自分でもなに言ってるのかワケわかんないけど、少量のうどんを食べるためにテキトー鍋を作ることになっちまったよ。

何でもいいんだけど関西人としてはやはり「水炊き」だろうか。水、酒、昆布だけで具材を炊く文字通りの鍋。同じ名称でも博多名物のそれはまるで別物ですね。鶏ガラを強火で白濁するまで長時間煮込んで作った濃厚スープをまず味わい、次いで鶏肉を食べ、野菜類(とつくね)、最後にシメの雑炊(ラーメン)と進むスタイルが確立されている。

それに比べて関西の水炊きはかなり自由で、およそ具材は何を入れても良く、つけダレも「何でもあり」ではないかと思う。私の家では必ずかしわ(鶏)の骨付き肉を使い、野菜は白菜、えのき茸、椎茸のみ、そして豆腐もなくてはならないものだった。つけダレは自家製ぽん酢以外あり得ないといった感じだった。

その影響で鍋をするならやはり豆腐は欠かせなくて、肉類はあれば鶏肉だがなければ豚でもよく、白菜または水菜とえのき茸でテキトー鍋を作ります。要するに必然的に安価な具材を選んでいるだけなんですけどね。手抜きで粉末昆布だしの素と顆粒の鶏ガラスープでの「水炊き」ですな。ぽん酢はミツカンの「味ぽん」で決まり。

ちなみに、ダシ汁を小鉢にとって柚子胡椒をとき、レモン汁とほんの少しのぽん酢を入れて作るつけダレもおいしい。どうしても水炊きをしてつけダレで食べる鍋になってしまうんだけど、しっかり味の付いた鍋は塩分が怖いので手を出す気になれない。市販の比内地鶏スープを規定量で作ると、驚くほど甘辛く感じてしまう。

だけど1人鍋をしても、絶対に「家の水炊き」に叶わないんですね。どういうわけで記憶の中の「家の水炊き」があんなに美味しかったのか不思議だ。もちろん記憶の美化もあると思うが、おそらく4〜5人で食べるために相当量の骨付き鶏肉をはじめに炊いたからではないか。鶏のダシがしっかり出たスープで炊いた野菜は格別のうまさがある。

そんなこんなを思い出しながらコタツに入って電気鍋で1人鍋をする。部屋の外に出しておいた日本酒が室温でもキンキンに冷えておりますわい。さて、と……冷凍のうどんを食べますか。凍ったままのうどんを、鍋に放り込んでOKで、それがほぐれたら食べられます。ぽん酢につけて食べてもいいけど、もうそろそろ味に変化を付けたいやね。

鍋の汁を小鉢にもらって、めんつゆをほんの少し垂らして塩分濃度0.8%以上にするともう、バッチリなんですね。もちろん飲んではダメですよ。このうどん、もっちりしているけど適度な弾力があり、良質の大阪うどんを思わせるものがありますね。説明するのは難しいが、やさしく柔らかいんだけどすぐに切れたりしないしなやかさがあって……なんじゃそりゃ?


【付記】
• 粉末出汁の素や顆粒の鶏ガラスープにはわりと多くの塩分が含まれているんですね。リアル昆布やリアル鶏ガラで出汁をとると、ほとんど塩分のない良質のスープになるんですが……近隣の店で冷凍の鶏ガラが売っているんです。秋田の鍋は鶏ガラスープでやることが多いのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

関西に暮らすようになって水炊き・・・ポン酢で食べる・・・に接したわけですが、国元にいたころは・・・あまりポン酢というものに縁がなくって(私の住んでいた町にはあまり出回っていなかったのかな)、家族は醤油に酢を入れ、そこにだし汁を注いでいましたね。

私は酢が嫌いだったので醤油にだし汁。そうそう、鰹節とショウガも入れていましたよ。湯豆腐も、タラ鍋もカニ鍋も・・・全部一緒。

違っているのはすき焼きだけ。ただ、牛肉があまり出回っていなかったので、豚肉のすき焼きでした(クジラの時もありました)。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
そうですね、東はおおむね「味の付いた鍋」がお好きなようです。
ひょっとしたらぽん酢が好きなのは関西人(の一部)だけかも。
ぽん酢専門メーカーがあるなんて珍しいのではないでしょうか。

土地柄とか地域性って本当に面白いですよね。
当たり前と思っていたものが、そうではなかった、
秋田に来てから、何度か経験しましたね。

水炊き好いですね~♪我輩は寄せ鍋よりも好きデス!ポン酢が好きなんです。締めのうどん玉も腰があるものはよいですね。
仕事柄、骨付きかしわを扱っていた頃は、たまにそれで水炊きしてましたが、出汁はともかく如何せんブロイラー臭が肉から滲み出るのは難儀でした。
比内地鶏食べたいな~。

No title

最近の冷凍のうどんはおいしいですよね。
腰があって、ふつーの茹で麺よりおいしかったりしますね。
よく、定食屋さんで出てくるうどん。。。実は冷凍が多いってよく聞きますね。
私は、関西ですので水炊きにして、ポン酢やら何やらで食べますよ。
大阪だと、やっぱり「旭ポン酢」なんですよ。
ただ、ポン酢は、すだち・ゆず・その他(道の駅で売ってるジモ)を使い分けています。

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
ぽん酢好きという方がいらっしゃって嬉しく思います。

鶏肉というか他の肉も難しいですね。
大阪にいた頃は鶏肉専門店がありました。
トリはトリ屋ということで、必ずトリ屋で買っていました。

比内地鶏を常食にするのは困難です。
でも、比内地鶏を焼いて、塩と柑橘類の汁を絞ると、
また格別ではないかと思うんですよね。

Re: きょろさん

きょろさん、コメントありがとうございます。
冷凍うどんって、本当にフツーに美味しいですね。
仰るように、定食屋では冷凍うどんでしょう。
それが、侮れない美味しさになっているから驚きます。

旭ポンズは好きですね。
でしたら〈ひろたのぽん酢〉もご存じでしょう。
いずれも酸味が効いたもので、もうたまりません。
柑橘系の種類も多々あって、味わいが違いますので、
これもまた面白いんですよね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)