fc2ブログ

菜飯

201910211001433f4.jpeg
冬瓜の煮物を作る際、何か青菜を入れたいと思って野菜売り場を物色していたらカブが目に留まった。カブは必ず菜っ葉が付いていて、これを刻んで入れたらピッタリくるんじゃないか、と。カブを主役にするのではなく、菜っ葉を添え物にするためにカブを買うのもどうかと思うが、閃いたんだから仕方がない。

カブの本体(?)と菜っ葉を切り離す。本体に菜っ葉の根元を残して切るのではなく、本体を少しもらって菜っ葉がバラバラにならぬようにした。ま、どっちでもいいんだけど、そうしたほうが取り扱いが楽なわけです。カブの菜っ葉を茹でるのだが、たっぷりのお湯を用意するのではなく、鍋に少しの水を入れ、フタをして蒸すようにした。

水に入れて粗熱をとったら、よく絞っておきましょう。一部を他の料理に使うので取り分け、残りは任意の長さに切る。今回は半分に切った。それをジプロックなど保存袋に入れ、しょうゆ、煮切ったみりん、酢で漬け込む。割合はしょうゆ3、みりん2、酢1にしたが、好みで変えればいいのではないだろうか。

できるだけ空気を抜き、しっかり密着するように閉じて冷蔵庫でしばらく寝かしておこう。数時間で食べられると思うが、一晩寝かせて次の日に食べる、くらいの気持ちでテキトーにやればよい。なにも心待ちにするほどのものでもあるまい。ま、要するに菜っ葉の簡易漬物ってところでしょうかね。

翌朝、適量を取り出して刻んでおく。炊きたてのご飯に合わせ、仕上げにゴマを振るとそれっぽくなる。さて菜飯と味噌汁で朝ごはんと参りましょうか。カブの菜っ葉の即席漬けは、野沢菜の感じにかなり近いような気がする。ウェブで調べてみると、どちらもアブラナ科アブラナ属のようだ。これを「野沢菜だよ」と出してもバレないかも。

極めて質素な食事ではあるが、豆腐とワカメの味噌汁を合わせ、タンパク質とカリウムもバッチリとり、炊きたてのあきたこまちの新米と菜っ葉で作った菜飯とくれば、むしろリッチな感じがする。なあに、決して負け惜しみではありませんぞ。こういうのって、実際にやってみないとわからないもんでしてね。


【付記】
• 菜っ葉をちりめんじゃこ(縮緬雑魚)と炒めても中々美味しいものができます。菜飯にする前にチラッとそのことが頭をよぎり、お魚売り場を覗いてみたのですが、ちりめんじゃこは意外と高価で手が出せませんでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうレシピはご自分で発想するんですか。
実はうちの母が葉付き大根があると嬉々として買ってきて
葉のほうを粗みじんにしてごま油と醤油でチャチャっと炒め
おかずが一品増えたと喜んでいました。
そのせいか、僕も葉付き大根があるとどうしても買ってしまいます。
僕なんかはお袋の思い出になっちゃうんですよね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
発想、というほどのものではありません。
そぼろあんかけもそうですが、菜飯も、
昔からあるものだと思います。

大根菜も美味しいですよね。
今回はカブの葉でやりましたが、
同じやり方で大根菜も漬けることができるでしょう。
お母様の良い思い出をお持ちで羨ましいです。

こんにちは。

積極的に野菜を摂取しようという気持ち、えらいなーと思います。
もし私が一人暮らしだったら、野菜売り場などほとんど覗かないでしょう。
朝はパン食で済ませ、昼は牛丼屋かラーメン・うどん屋。
夜は酒のつまみを買ってきて晩飯がわり、というところかもしれません。
もともとが野菜嫌いですが、どういう風の吹き回しか菜園を借りることになって、
そうなると現金なもので、作った野菜を無駄にはできない。
農具や肥料などの元手がかかっているし・・・
みたいなことで、まずは野菜料理を覚えることにしたわけです。
それでも、ニンジン、カボチャは未だに苦手です。
で、菜飯といえば今頃収穫できる大根の、新鮮な菜っ葉を思い出します。
軽く煮たのを細かく切って炒める。
味つけは醤油、砂糖、かつおだし粉末ですかね。
仕上げにじゃこを加えれば上等ですが、じゃこを使わない時もあります。
大根菜は一夜漬けの鄙びた味が最高ですが、
もともと独特の田舎風味があるので、私はそのまま炒めています。

これをご飯にたっぷり!
畑を止めてもう3年になりますが、これは百姓冥利でしたね。
そういえば、スーパーで売っている大根は、
葉っぱが見事に五分刈りされて、味気ないこと。。。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
不思議なことにさほど野菜嫌いではないのです。
むしろ魚卵とか内臓系が苦手なんですね。

ウニやイクラ、エビ味噌やカニ味噌が苦手、というと、
大抵の人は「かわいそうに」という表情をします。
ですがちっとも残念に思わないんですね。

私もカボチャがさほど好きではなく、
よほどのことがない限り自分では買いません。
薄切りにして、てんぷらにしてあれば食べますけど。

大根菜は良いですね!
仰るように大根菜を切り落としてあるのがほとんどですが、
その点、カブは必ず付いているような気がしますね。

菜飯といえば、高菜漬けを食べたくて仕方ありません。
ほっかほっか亭に「高菜弁当」というのがありまして、
ひょっとすると、いちばん好きかもしれません。

スーパー市場でも高菜漬けを探すのですが、
見かけたことすらありません。同様に、関西でよく食べていた、
細くて黒い「きゃらぶき」が食べたくて、仕方ありません。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)