fc2ブログ

1人分のテキトーカレーを作る

20190610115136819.jpeg
カレーに凝るのは楽しいことである。市販のルウを使わずカレー粉とバター、小麦粉を炒めてオリジナルのルウを作る、とか、玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒める、とかね。あるいは赤ワインを使ったり、トマトピュレを使ったりするのもいいだろう。休日の午後からそれこそ半日かけて本格カレーを、とかいかにも「男の料理」って感じがする。

それこそ秘伝の、とか、門外不出のレシピなんてのもあるだろうし、コーヒーやチョコレートを入れるなどほんの序の口、みたいなカレー大通(だいつう)が何人もいそうだし、今ではスパイスの調合までやってしまうカレー達人も少なくないと思われる。それでも「あなたはまだ、本当のカレーを知らない」なんてありそうな気がする。

かくのごとくカレーは楽しいのであるが、もう凄すぎてかなわないね。てか面倒だよ。てなわけで本格カレーを作るのを諦め、レトルトカレーで済ませていた。実際、私がどれだけ凝ったとしても、たぶんレトルトカレーを超えることはできないと思うんだ。それくらいレトルトカレーは良く出来ている。

レトルトカレーにはずいぶん助けられたんだけど、塩分を気にするようになって以来、手を出せなくなってしまった。物にもよるがレトルトカレーの塩分はかなり高めで、1パックあたり3g程度が平均ではないかと思う。1日の塩分量を6g程度に抑えるのが良い、とされている者にとって1食3gとはマジでヤバいわけですよ。

自分で作れば良いのだが、カレーの魅惑の磁場から離れて、思い切り手抜きの1人分カレーを作る、なんてどうだろう。ジャガイモ、人参、玉ねぎの呪縛からも逃れたい気がするけど、そうすると「凝り」に舵取りをしてしまいそうだ。ほうれん草のカレーとか惹かれるんだけど、おっといけない、どこにでもあるカレーにしようよ。

肉は何でもよい、50g。ここでは豚バラ肉の塊を好みの大きさに切って炒める。残った分は50gずつ透明フィルムに包んで冷凍保存した。人参は乱切りにして電子レンジで加熱する。玉ねぎは1/4カットを使って炒める。玉ねぎにある程度火が通ったら、水150〜180mlを入れる。最後に好みの市販ルウ1かけを入れて少し煮る。

市販ルウは「バーモントカレー甘口」にしたが、昔なつかしい給食カレーの方向はできない(かえって難しい)。肉に下味はつけず、野菜と炒める際も調味料は一切使わない。もちろん隠し味などないし、長時間煮込まない。秘訣があるとしたら、下手な工夫よりそのまま作ったほうが旨い、ってことじゃないかな。

さて、料理ができましたよ。食べてみると……わりと美味しい(おいおい)。やはり市販のルウはよくできている、自己流ではこうはいかないだろう。ちなみに、耐熱容器に全ての食材と水を入れ、電子レンジで加熱して最後にルウを溶かしても食べられると思う。私はやらないけど、そんな動画を見たんだ。

コツや要点はないけど、水加減を間違えるとダメですね。水150mlだとご飯の量は180g以下でないとカレーが足りない、となりますし、180ml以上入れた場合、とろみが足りない。写真のカレーは水200mlで、片栗粉でとろみをつけています。塩分濃度は0.7%で、意外にも味はしっかりしており、美味しく食べられました。


【付記】
• カレーの落とし穴は「全て食べきり」ではないかと思います。塩分濃度が0.7%でも液体で200mlなら塩1.4gの摂取になります。本当に塩分が気になる場合、やはり市販のルウではなく、カレー粉を使って自作するべきでしょう。豚バラ肉の塊を使うなら、別で「煮豚」にしておいたほうがいいかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙山先生、こんばんは。

私はたまねぎをあめ色に炒めて他の野菜は無し、牛肉を入れたカレーを作ることが多いのですが、
ルーとたまねぎを煮込めば煮込むほど、甘みが増してスパイスの辛みが飛ぶのでせっかくの
カレーの味が失われて単調になってしまうという難しさがあります。
その点、ロイヤルホストの名物であるジャワカレーは辛みと甘みのバランスが絶品なのですよ。
セントラルキッチンのなせる業なのですかね・・・いつかそのようなレシピに辿り着きたいものです。
勿論、塩分・糖分・脂質もかなり高いレベルでバランスしているように思いますがv-12

Re: 82gtkさん

82gtkさん、コメントありがとうございます。
玉ねぎを飴色になるまで炒める価値はありますね。
それでオニオン・グラタンスープを作ることもできますし、
カレーソースのベースとしても申し分ありません。

カレー粉をはじめに炒めたり、ルウを煮込みすぎたりすると、
スパイスの香りが弱くなるのはわかる気がします。
最後にカレー粉を投入するのもいいのではないかと。

海自の呉基地にはたくさんの艦艇が停泊していますが、
それぞれ独自のレシピのカレーがあるそうです。
海自の歌姫も金曜日にはカレーを食べるのだろうか、
などど想像しながらゆるいテキトーカレーを食べています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)