FC2ブログ

歳をとると疲れが遅れて来る、のか?

歳をとると疲れが遅れて来る、という。何人かの知人が口を揃えてそう言うところをみると、確かにそうなのかもしれない。でも、ただなんとなくそんな気がするだけで、実感として体験した覚えはないのである。大型連休中、私は1日の休みをとっただけで連続出勤だった。業務上避けられないことで、しんどいのは私だけではない。

連休の後、休みを取ったはずなのだがどうも疲れが残っているような気がしていた。「遅れて来る疲れ」とはこのことだろうか、などと思いながら寝てしまったが、その際、かなり薄めの布団だった。すっかり春だと思っていたのだが、朝晩は急に温度が下がることがあるのを忘れており、どうも風邪を引いてしまったようだ。

5月12日にはっきり自覚症状が出始めた。私はたいてい、風邪を喉と鼻で受け止める。鼻詰まりや鼻水、くしゃみに悩まされると同時に、咳が出て痰が絡むようになる。その代わり、大熱が出て寝込むことはないのだが、喉と鼻の不調に加えて微熱が出る症状が10日以上続くのである。お陰で(?)風邪で欠勤することはないんだけどね。

風邪の症状だけならいい(?)のだが、よほど疲れていたらしく、抵抗力が弱まった時に出る持病が頭をもたげて来たのである。内腿の表面にヒリヒリッと痛みが走った時、それが帯状疱疹であるのを悟った。水疱瘡を患った際のウィルスが体に残存しており、抵抗力が弱まったときに悪さをする、と医者に聞いている。

名状しがたい痛みが悪寒を伴って襲ったとき、流石に観念しましたよ。といっても、風邪は回復を待つだけだし、帯状疱疹はせいぜい抗生物質を投与するくらいで、結局は時間と身体に任せるしかないのである。幸運なことに、帯状疱疹はそれ以上進行せず、初期の痛みで食い止めることができたんだけど、休日はほとんど寝てました。

もう何の疲れか、わかんなくなっちまったよ。で、最後の最後にとっておきの持病、奥歯の(歯肉の)腫れが来たんである。歯が浮いてしまって、痛くて噛み合わせもできないの。鎮痛剤(ロキソプロフェン系)を投与して耐えるしかない。豆腐、プディング、アイスクリームとか、高栄養で噛まなくてもいける食品で何とかしのぎましたね。

だいたいね、色々食べて力をつけるというか、気分だけでも上向きに持って行きたいときに思い切り食べられないって何なのよ? この文章書いてるの29日だけど、いったい何日間、調子悪いのが続くのかな……てか他人には言えなくて、やたら咳き込んでるのを不審がられたりしてね。ま、そんなこんなですけど……


【付記】
• 齢を重ねると疲れが遅れて来る、ことについて書きたかったのですが、長くなりすぎて何の疲れかわからなくなってしまいました。長時間寝すぎた疲れ、なんてのもあるんでしょうかね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙山さん、こんにちは。
私も似たような年代なのですが、この数カ月で帯状疱疹・前庭神経炎・慢性関喘息を引き続いて発症し、身体の衰えとポンコツぶりが露わになっております。
頭ではストレスを感じないすべを覚えているつもりですが、体へのしわ寄せは防げないということでしょうか・・・万事を受け流し心身ともに泰然自若の境地に至りたいものです。

Re: 82gtkさん

82gtkさん、コメントありがとうございます。
歳を経ると、回復力とか抵抗力が弱まってくるのでしょうか、
治りが遅くなって来たように思います。

多めに食べ物をとって力をつけたいときに、
しっかり噛めないのにはへこんでしまいました。
お互い気をつけてまいりましょう、
といっても、防ぎようがない気もしますが……

お気遣いありがとうございます。
どうぞご自愛なさりますよう。

こんにちは。

しっかりとローテーションを守っておられる乙山さんの、
登板間隔が乱れるとなると、非常に気になります。

やはり、体調のことでしたか。

人様の健康について何か言える立場ではありませんが、
私ども老人ともなりますと疲れはすぐやってきます。
簡単な動作ひとつで息切れするとか、立ち上がれなくなるとか、
情けない話ではあります。

乙山さんの場合はここ二三年の環境の変化と、
知らず知らず蓄積されたストレスなども少なからぬ関係があるように思われます。

判ったようなことを申し上げて不快かもしれませんが、
ただただ、心身共のご快癒を願っております。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
なぜかこの時期、体調を崩すことがあるようで、
過去のログを辿ると、2017年の5月でもそうだったようです。

体の抵抗力が弱まると、病が併発するのが辛いですね。
つけこまれると言うのでしょうか、でも油断は禁物です。
風邪で喉が、ならいいのですが、肺炎が併発するとコトですよね。

> 乙山さんの場合はここ二三年の環境の変化と、
> 知らず知らず蓄積されたストレスなども少なからぬ関係があるように思われます。

仰る通りだと思います。自分でも変だと思うのですが、
何か長い悪夢の中にいて、いつまでも覚めないような、
自分が自分でないような、不思議な感じがずっと続いています。

もう頑張らなくていい、ひっそりやっていきたい、
と思うのですが、引っ張り出されていいように使い倒されたりとか、
そんなこんなで、疲れも溜まっていたのでしょうか。

お気遣いありがとうございます。
でも、頑張りません。できるだけスルーします。
他の方に、迷惑をかけない範囲内で、の話ですが。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2019/07 (6)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)