fc2ブログ

焼き豆腐の中華あんかけ

201905110006458b5.jpeg
どこにでもある食材で、ちょっとした料理を作るのが好きである。高級食材ならうまくて当たり前、そういうのは性に合わない。ていうかそもそも初めから買い(買え)やしませんやね。たとえばアラだのカマだとか、そういうのを見つけては、納得いくように料理して自分なりに堪能するのが好きなんですよ。

今回は豚挽き肉50g(すでに炒めて下味をつけてある)、青梗菜一把、木綿豆腐200g、白ネギを適宜で何とかしてみようという寸法。青梗菜は根元の先端を軽く削ぎ落としたら縦に8等分する。芯の部分は落とさず、そのまま使う。フライパンにゴマ油を入れ、青梗菜を全部入れて炒める。ある程度経ったら水を入れて蒸し焼きにする。

この時、下味として創味シャンタン(粉末状)を使ったが、味覇(ウェイパー)とか顆粒の鶏がらスープの素でもいいと思う。それらがなければ塩だけで味付けしても大丈夫。要はそのまま食べてもいける程度に味が付いていれば良い、ということ。青梗菜を蒸し焼きにした汁は後で使うので取っておくが、味見して塩辛いならアウト。

粗みじん切りにした白ネギをゴマ油で炒め、豚挽き肉を投入。そこへ青梗菜を蒸し焼きにした残り汁を入れ、様子を見ながら必要であれば水を加える。そこで必ず味見をして、好みで醤油・みりんで味を決めるが、酢を入れて甘酢の方向に持っていても良いのかもしれない。なお、醤油とみりんは匙加減がかなり微妙なので要注意。

これね、使ってみないとわかんないかもしれないけど、秋田産の醤油とかみりんは糖分多めなんです。同じ「大さじ一杯」でもかなり違ってくると私は感じている。醤油はキッコーナン、キッコーヒメ、ヤマキウはじめ色々あるけど総じて甘口。これ、刺身とよく合うんですよ。でも煮物に地元産みりんと合わせて使うと……ヤバいくらい甘くなります。

地元の醤油やみりんは良いものだけど、慣れるまでは大手メーカーのそれを使うことをお勧めする。でないと、折角の計量が台無しになってしますからね! 関西の人にとっては、想像した以上に「甘くて濃い」味付けになってしまうことに、驚くのではないかと思う。最後は水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

さて料理ができましたよ。オーバル型の大皿に盛ると、たいそう豪華な料理のように見えるけど、材料と分量は上に示したようにたいしたことない。ウソみたいだけど、その気になれば豆腐は6分割してあるので少しずつだけど6人にサーヴできる。さすがに店で出すのは無理かもしれないが、家庭料理としてはわりと良い線をいっていると思う。

この料理のミソはどこにでもある安い食材を使ってそれらしく見せる所にあるのですから、まさに ”The Great Deceiver” な(?)わけです。大きめのオーバル型の皿に盛っていますが、豚挽き肉50gに木綿豆腐200g、青梗菜一把だけですから、もうインチキというか詐欺といってもいいのですが、家でなら通ってしまうと思いますよ。

* キング・クリムゾン『Starless And Bible Black』(1974)の冒頭に収録されている楽曲。この時期のライヴ演奏を収録したCDセットのタイトルにも同名が使われている。

【付記】
⚫︎ べつに「偉大なる詐欺師」である必要はありませんが、小さな財布で大きな胃袋を満たすための工夫はとても大事ではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

小さな財布で満足のゆく料理を作る。
これ、極意ですよ。特に最低年金生活者にとっては。
センベロのメッカ、赤羽や立石なんかでも、
文字通り千円でベロベロになれるのは、
旨いつまみが一皿150円あたりで提供できるからでしょう。
それこそ小さな財布から生まれた極上のつまみが揃っているわけで、
遠くからも飲兵衛が押しかけるのは、大いに頷けることです。

私も詐欺師のような料理、けっこう作ってます。
エリンギをアワビに似せた煮込みとか・・・

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-530.html

ニマニマしながらやってます。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
こういう料理が作られるのは休日限定のことでして、
ふだんはジャンクな食べ物で済ませております。

150円で酒肴が色々あるのは魅力的ですね。
だったら家で料理する必要はないかもしれません。
都会だからこそ、いや、さほど都会でなくても、
ある所にはある、魅力的な「飲み屋」ですよね。

擬鮑魚、早速拝見させていただきました!
中華あんの、とろみの付け方や色が絶妙ですね。
秋田にはずばり「あわび茸」なるキノコがありますので、
ぜひ私もやってみたくなりました。

どうしようかな……オイスターソースは使うのですが、
それは少なめにして、ベースとしてホタテの顆粒だしはどうなるだろうか、
とか、考えているだけで楽しくなりますね!

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)