FC2ブログ

ヤキメシ考

201905072002021be.jpeg
以前何かの記事で「秋田にヤキメシはない」と書いた記憶があるが、これは厳密に調査した結果ではなく、秋田に来てから飲食店でも人々の会話の中でも「ヤキメシ」という単語を一度も見聞きしていないという個人的体験によるものである。秋田県は広いのだから、ひょっとしたらどこかにヤキメシを出す店が存在するかもしれない。

これは宇宙で地球外生物を発見するより高確率だと思うが、現在の生活圏内においてヤキメシは存在しないのが事実である。だが「ヤキメシ」とはたんなる呼称の問題かもしれないのだ。大阪で中高年男性(の一部)が中華料理店でも喫茶店でも「ヤキメシ」一本で通す*のを以前からよく見かけていた。

「ヤキメシ」と注文すると、中華料理店では炒飯が、喫茶店ではピラフがふつうに出てくるのだが、小父(おじ)さんの中では「ヤキメシ」なのだ。要するに「メシを焼いたもの」としての総称が「ヤキメシ」で、料理としてのヤキメシなど実は存在しないのではないか。しかも大阪の町の中華料理店では「ヤキメシ」または「焼き飯」と書いてあったりする。

つまりヤキメシ=炒飯=ピラフが呼称として通用するおおよう(寛大?)さは、逆にいうと曖昧さでもあるわけで、外から眺めると複雑怪奇だが、中で生活する人にとっては何の矛盾もないのである。しかし、である。面白いもので、喫茶店なのに「特製ヤキメシ」を出す店が大阪の堺東にあるんですね。ヤキメシ、ある所にはあるわけですよ。

ある日ね、GYAO!で『おかずのクッキング』を見ていたら、土井先生が「ヤキメシ」って言うわけ。土井先生は由緒正しきというか正真正銘の「大阪の小父様」なので、「ヤキメシ」も本当に自然に聞こえる。家庭で、強い火力や特別な道具を用いることなく、フライパンで「メシを焼いた」もの、それがヤキメシなのだ、と。

あ、これいいかも! てなわけで、ヤキメシがないんなら、作ればいいじゃん、てことね。材料はご飯、白ネギの青い部分、卵、ベーコンだけ。ベーコンはね、1人分だったら「ハーフベーコン」の半分カットでいいと思う。炒飯との違いとして、最後に醤油と水を割ったものを入れて味を決め、しっとり感を出してやることかな。

作り方とか省略でいいよね(おいってば、一応「料理」だぞ?)。さて、料理ができましたよ。ああ、なるほど醤油をしっかり使うってこういうことね。でも、使いすぎはアウトですし、塩の振り加減も要注意ですね。炒飯とは似て非なるものだけど、何と申しましょうか、心のフルサトとでも称すべき何かを感じながら食べました。

後日、姉に会ったときヤキメシの話をしたところ、「秋田でヤキメシと言えば、それは一般でいう焼きおにぎりのこと」だと聞いた。それどころか、ただのおにぎりをヤキメシという人すら存在するという。焼きおにぎりは焼きおにぎりでしょう、と言いたいところだが、あれは確かに「焼き飯」であって、文句の付けようがないほどにヤキメシなのである。

*昔を知っている方の話によると、元々は「ヤキメシ」が広く使われており、後になって「チャーハン」や「ピラフ」が出てきた、と。だから慣習でそう呼ぶのであって、総称として意識しているわけではない。

【付記】
⚫︎ 色々と書きすぎて混乱しそうですが、とりあえずヤキメシとは「炊いたジャポニカ米とその他食材を油で炒め(焼いて)、醤油を主な調味料とする日本料理」と私の中(だけ)で定義しておきましょう。ヤキメシの出来上がりを写真に撮ると、思いの外ヤキメシの色が薄いように感じました。あれっ、という感じですが茶色になるくらい醤油を使うとしたら、相当な分量になるでしょう。

写真だけ見ると、ただの炒飯に見えるんですけど? ヤキメシ感がない、というより、そもそも「これぞヤキメシ」という原型、ひな形あるいは典型例が「ない」のが原因ではないかと。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>秋田でヤキメシと言えば、それは一般でいう焼きおにぎりのこと

確かにそうですね。私が郷里にいたころ、「おにぎり」「おむすび」なんて単語はありませんでした。
あんな感じでご飯を握ったものはすべからく「ヤキメシ(正確には「ヤギメス」)」であって、その中で最も正当なものは、味噌を塗った焼きおにぎり。味噌の焦げた香りがたまらなかったんだあ・・・

・・・ただ、私の住んでいた地域は松島海苔の産地でしたから、海苔をまいた「ヤキメシ」も一般的でした。関西で言えば爆弾おにぎりと呼ばれる全体をぴっちりと海苔でくるんでしまうものがスタンダードであって、関西に出てきて、一部分だけに海苔を張り付けた「おにぎり」を見て、なんとけち臭い「ヤキメシ」なんだと思いました。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございました。
秋田だけでなく、東北のかなり広い範囲でヤキメシ=(焼き)おにぎりなんですね!
しょうゆダレや味噌をぬって焼いたそれは、
まさに「ヤキメシ」以外の何物でもありません!

不思議な気がしますが、フライパンで炒飯みたいに作ると、
ヤキメシというより「炒めご飯」と言ったほうが合っている気が……
でも最大の不思議は、焼かない握りご飯を「ヤキメシ」と呼ぶことでしょう!

おにぎりと海苔の問題も面白いですね。
関西では海苔で完全に覆い尽くすタイプは珍しくて、
俵型でも三角でも、白い部分を残すのがスタンダードのような気がします。

三角おにぎりの一部に味付けのりを貼りつけただけなんですが、
そうするのが普通と思っているので、意識したことなかったですね。
言われてみると、確かにけち臭いですよね。

No title

大阪でヤキメシというのはよくわかりますね。
沖縄では、フライライスです。アメリカンに。
ただ、大阪と行き来する文化があるのでヤキメシという言葉も使います。
20代の頃、バンコクの空港でフライドライスって何?と大混乱したことがあります。
いう言葉ま、焼きおにぎりを食べたい気分です。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
沖縄ではフライドライスなんですね。

> ただ、大阪と行き来する文化があるのでヤキメシという言葉も使います。

そういえば、大正区に沖縄を思わせるエリアがあったような。
大阪ドームに行った時、もっと歩き回っておけば良かった……

焼きおにぎりは、大阪のヤキメシ以上に焼き飯である気がします。
って、何のこっちゃですけど、ヤキメシ=焼きおにぎりがある以上、
東北では炒飯=ヤキメシは普及しないでしょうね。
文化の違いであります。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2019/07 (6)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)