fc2ブログ

アサリワンタン

20190430210725d79.jpeg
春になるとアサリの旬、というのは東北地方に当てはまらないのかもしれないが、秋田では4月の下旬にならぬと桜が開花しないのである。アサリの旬に外れていても、体感的にはやっと春が来たと思えるこの時期、アサリを食べたくなるのは変と自分でもわかっているが仕方がない。身体が春の訪れを感じたその時にアサリを食べたいのだ。

で、近隣(遠いのよ)のスーパー市場で見ると「熊本産」とある。東北地方は日本海側でも太平洋側でも「山のふもとに海がある」というのかな、遠浅の海岸が少ない。とくに太平洋側ではリアス式海岸とか社会科で習ったでしょう? まあ、あんな感じなんですね。秋田に来てこのかた、潮干狩りなんて見たことないわけですよ。

ちょっと小ぶりだけど買い物カゴに入れた。あとはどう料理するかなんだけど、アサリを存分に味わいつつ、お腹も満たされる料理はというと、アサリワンタンではないかと思う。これ、アサリのワンタンではなくて、普通のワンタンをアサリに合わせるもので、中華の周先生(弟)がテレビでやっていたのを見て、真似したわけ。

食材はアサリ、豚挽肉、白ネギ、ワンタンの皮。アサリは一応、海水程度の塩分の水に入れておく。白ネギを刻み、塩・胡椒・醤油・ゴマ油を入れて混ぜる。ワンタンの皮で包むのはテキトーでいこう。昔、ラーメン屋で元中華料理人だった店主にワンタンの包み方を訊いたら、「忙しくなったらギュッと握って入れるだけ」と。これを座右の銘とする。

いや違うちがう、包み方は各自よろしくお願いします。今なら検索をかけるといくらでも知ることができましょう。でもね、いくらキレイにしてもゆでたら同じ、ほどけて可能な限りシンプルな形になる。これ道理なの。その時、中の具が出てしまわないようであれば、それこそ何でもOK(おいおい)だと思う。

フライパンにゴマ油を入れ、ある程度温まったらアサリを入れ、鍋を回しながら加熱してニンニク(スライスした乾物)と唐辛子(輪切り)を入れるが、なくても構わない。包みきれなかったタネがあれば、小さな団子にして一緒に加熱しよう。いい出汁を出してくれるんです。同時にワンタンもゆでるので、コンロは2つあったほうがいい。

ワンタンをゆでる準備が整った鍋から熱湯をもらって、アサリのフライパンに入れる。分量はそれこそテキトーでいい。今回は汁少なめを狙って、杓子一杯とした。蓋は、してもしなくてもよくて、要はアサリが開いたら、火を止める。味見をして、いけるようであれば「なにもしなくてもいい」だが、今回はしょうゆを適宜、それだけ。

ここ、デリケートなんです。酒のアテを兼ねているのでしょうゆを足したんですが、この料理のエッセンスはおつゆでござんしょう、一品料理として最後まで飲みきるとしたら、塩加減はかなり難しい。アサリから塩分は出ますし、挽肉にも塩は練りこんである。なので味付けは本当に最後の最後にするのがいいと思う。

さて料理ができましたよ。分量的には2〜3人前、でもペロッといけてしまいます! オーバル型の皿に、アサリとワンタンを分けて盛っています。出来た直後に撮影しているのでワンタンが白いのですが、ワンタンにアサリのスープを吸わせるのが目的なのです。会社の寮だとまず出来ない料理ですが、久しぶりにやって満足でした。


【付記】
⚫︎ 意図的にスープ多めに作って、ゆでたてのパスタを合わせても最高なのです。今回はアサリとワンタン多めだったのでやりませんでしたが、アサリワンタンを食べている途中でパスタを入れるのも、また楽しいのです。人がたくさんいる時など、お勧めします。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

ちょうど、こちら房総は潮干狩りの時期で、
浜はアリが群がるような状態です。
私はもう何年も行ってませんが。
浅蜊は使い勝手が良いので、なにかあると籠に入れてます。
乙山さんの浅蜊ワンタン、これは旨いに決まってますね。
貝から出る旨味は格別ですから。
そして胡麻油に、ニンニク、唐辛子ときたら、もうたまりません。
途中でパスタはさすがです!

ただし、ワンタン・餃子は未だに作ったことがなくて、
だんだん苦手意識が強くなってきたようです。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
そうそう、海水浴の前に潮干狩りでしたね。
5月〜6月頃、伊勢などが潮干狩りの名所だったように思います。

こちら(秋田)の地元産では、貝類は少ないですね。
いくつかの場所で確認しましたが、アサリはとれない(?)のかも。
シジミは青森産などがありました。

> ワンタン・餃子は未だに作ったことがなくて、
> だんだん苦手意識が強くなってきたようです。

記事内にもありますように、忙しくなったら、
「ギュッと握って入れるだけ」でいいんです。
どれだけ綺麗に包んで整えても、ゆでれば同じです、

餃子は別として、ワンタンは三角にただ閉じたものを、
ゆでればいいのではないか、と思っています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)