fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(44)パンダ大潟寿司(大潟村)

20190414165637a51.jpeg
男鹿半島の付け根ともいうべき部分に大潟村がある。昔ここは八郎潟といって琵琶湖に次いで二番目に大きい湖だった。海水が流入する汽水湖で、浜名湖や宍道湖のように多様な水棲生物がいて、漁業も盛んだったと聞く。水深が比較的浅かったことから農地拡大と米の増産を目指した国家プロジェクトとして干拓事業が行われ今日に至っている。

その大部分が農耕地として使用されるためか商店がほとんどなく、飲食できる所は村内ホテルや隣接する日帰り温泉のレストラン、道の駅おおがた内の飲食コーナー、そして今回行ってみた〈パンダ 大潟寿司〉だけ。村内唯一の居酒屋〈紀ノ屋〉は2019年3月末で閉店したらしい(?)ので、〈パンダ〉は事実上唯一の民営飲食店だろう。

入店してみると、ファミリーレストランというより民芸居酒屋といったほうがいい感じだ。中央に独特の形をしたカウンター席があり、テーブル席は3つ、あとは全て座敷席になっている。一人だったのでいちばん小さなテーブル席に座った。メニューを見ると、各種定食に寿司もありますね。というかこの店はたぶん寿司がメイン、と思うけど……

洋食としてスパゲッティやドリアの類、カレーなどがあるけど、チャーハンって……もしかしてピラフのこと? ていうかヤキメシ*? ま、いっか。中華メニューはラーメン類限定のようで、メニュー展開は潟上の〈戸田苑〉とか五城目町の〈松竹〉に似ている。何にするか迷ってしまうので、醤油ラーメン(500円、税込)にしました。

20190414165636807.jpegさて料理が来ましたよ。スープの色は濃い目だけど秋田では普通かと。焼豚、ネギ、メンマ、ナルト、そして煮卵1/2個、その横に海苔に見える黒い物体がありますが、これは海藻の一種で、独特の風味があって面白い味わいでした。つまんない味付け海苔一枚を添えるよりよっぽど良いですね。スープは予想通りの味わいだった。

塩分、糖分ともにかなり強く(推定濃度1.4%以上)、典型的な「秋田あまから醤油ラーメン」といえる。焼豚は分厚くてしっかり味が付いているがメンマも同様で、麺さえも色と味がしっかり染み込んでいるような錯覚を覚えてしまう。ほぼ全ての食材が甘辛く、もう「おかずラーメン」なのでご飯(とか水)がほしくなりますね。

もちろんスープ飲み切り厳禁なんだけど、これが秋田の基準の味なんだと思う。客(地元の人)は、ある程度の塩分と糖分がないと満足してくれないのでそういう味付けになっているのか、あるいはそうした要望なしに自ずとそのような味付けになっていったのか、もはや不明であるが、趣味嗜好にはこういう部分があるのではないか。

そしてそれは「譲れないもの」でもある。たとえばね、秋田以外のどこかで、秋田人以外の誰かがきりたんぽ鍋を作って、秋田人に味見をお願いした、とする。おそらく味見役は何度もダメ出しするだろうし、最後にたどり着くのがやはりあの「あまから鶏ガラスープ」になるはず。でないと「きりたんぽ鍋」じゃないんですね。

* ちなみに私は秋田に来てから一度も「ヤキメシ」という言葉を耳にしたことがない。大阪ではヤキメシ=炒飯で通るようで、中華料理店に入った客が「ヤキメシ」というと、炒飯が出てくるのを何度も目撃した。興味深いことに、喫茶店でも「ヤキメシ」を注文する人がいて、いわゆるピラフが出てきたのも見たことがある。

【付記】
⚫︎ 確率的には「関西人が秋田で醤油ラーメンを食べるのはやめたほうがいい」で決まりです。ですが、もしかしたら、という期待(というか妄想)の力は相当なもので、どうしても捨てきれないのです。しかも、後には塩と味噌の楽しみがあるでしょ? ていうかウェブログの話の種が、ね。あ、もちろん、ここだけの話ですよ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

八郎潟は相当干拓されたようですね。
他県からみれば、オヤオヤと思う人が多いでしょうけど、
地元の人にとっては田んぼも大切な筈。
宍道湖をはじめ汽水湖の蜆は格別に美味しいですけど、
漁業と農業のせめぎ合いは、浜名湖の例もあるように難しい問題かと思います。

秋田の食を何度も見せていただきましたが、
やはり東北特有の塩分濃度は、今も健在なんですね。
脳梗塞が多いのは青森、次いで岩手・秋田だそうですが、
やはり塩気の強い食事の所為なんでしょう。
総じて関東以北は味が濃いです。
東京の饂飩にしてからが、関西出身の私には汁が黒々と見えたものです。

前回の「はなまる饂飩」いろいろあったでしょうけど、
汁は西国風でよかったのではありませんか。
こちらでも「はなまる」「丸亀」といった讃岐饂飩系が人気です。

私は大坂発祥のチェーン店「なか卯」の饂飩がお気に入り。
麺が細くてつゆが京風、天かすを乗せただけの「はいから饂飩」は、
昼の外食に外せない一品となりました。

Re: こんばんは。南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
八郎潟の干拓については、色々考えることがありますね。
残存湖のほとりにある潟上市の道の駅には、
八郎潟にかつて棲息していた生物を紹介する展示がありまして、
この生態系を破壊する必要が本当にあったのか、
疑問に思ってしまうのです。

ですが干拓事業は成功した、と言っていいのではないか、と。
大潟村の平均収入は秋田県で最高レベルなのです。
住宅も150坪が普通で、200坪以上がざらにあります。
冬の電気代だけで数十万かかっても平気、と聞いております。
後継者不足と言われる農業において、大潟村だけは違っていて、
若い世代の農家が多いのも特徴だそうです。

はなまるうどん、今度はちゃんと(?)おつゆを頼みます。
うどん屋も中華料理店もない地域に住む者にとって、
はなまるうどんは、さながらオアシスのようです。
餃子の王将と、なか卯あたりが来てくれると、
本当に嬉しいのですが、まず無理かと思われます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2024/05 (13)

2024/04 (15)

2024/03 (16)

2024/02 (15)

2024/01 (17)

2023/12 (15)

2023/11 (15)

2023/10 (15)

2023/09 (15)

2023/08 (16)

2023/07 (15)

2023/06 (15)

2023/05 (16)

2023/04 (15)

2023/03 (16)

2023/02 (14)

2023/01 (16)

2022/12 (16)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)